いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

家庭内でアルコール除菌がやめられない!感染症への不安感が強いときはどうしたらいいの?

007_コロナ_Ponkoまだまだ新型コロナウイルスの感染拡大が続いています。手洗いやうがい、外出自粛といった生活は慣れてきたものの「誰かが感染して、家族に移ったらどうしよう」「家庭内でできる感染対策はないだろうか」と不安を覚えているママも多いでしょう。ママスタコミュニティには、感染症への不安から家庭内でアルコール除菌がやめられないというママからこんな投稿がありました。

『家の掃除もアルコールで拭くせいで、フローリングの色味や家具の塗装などが剥げてきてしまっています。逆に透明なパッケージだったのに、アルコールのせいで変質して白く曇ってしまったものもあります。それでもやめられません。こういう人いますか?』

自身を「感染症に対して神経質になっている」と自認している投稿者さん。感染症への不安から気になってしまい、アルコールを使えない場所も掃除してしまうそう。投稿者さんの悩みに対して、どのような意見が寄せられたのでしょうか。

私も同じだった!でも今は基本的な対策を徹底

『少し前までそうだったけど、家族が仕事や学校に行ってるからいくら頑張っても無理かもしれない。今は買い物が終わったら運転する前に手の消毒だけしてる。帰ってからは手洗い、うがい』

『今は開き直って手洗い、うがい、手指消毒だけを徹底してる』

『私も一時期そうだった。でも「自分の手洗いとうがいを徹底したらいいか」って考えてやめたわ』

投稿者さんと同じように、神経質なまでに感染症対策をしていたというママたちがいました。しかしそうしたママの多くは「どこまでやってもキリがない」として自分自身を納得させてきたよう。手洗いやうがい、手指消毒の徹底と、基本的な対策をしっかり行うことの大切さをアドバイスしていました。

『殺菌より、免疫力とか日々の食事や運動に気を使ったほうがいいよ』

また食事や運動などに気をつけ、感染症に負けない健康的な体を手に入れることに触れている人も。“家中をアルコール除菌する”という方法以外に日々の生活の中でできる、基本的な感染症対策が大切だと考えているママは少なくありませんでした。

感染症が気になるならやりたいだけやってもいいんじゃない?

『いやいや、白くなった床を冷静に見て自分を納得させて』

投稿者さんは本来であれば使うべきではない場所にまでアルコール除菌をしてしまい、家や家財道具などがダメになってしまっています。もしも「やめたいのにやめられない」と悩んでいるのであれば、そうした現実を冷静に直視することでやめられるのでは? という意見もありました。

『そんなに不安なら防護服で生活したら』

『「今はそれでいい」と開き直っていいと思うよ。安心には変えられない。フローリングなんて取り替えればいいし、お金で解決できるんだから』

『自分自身で納得してるならいいんじゃない? やめたらストレスになるだろうから』

一方で、「気になって仕方がないのなら、やりたいことをとことんやったら?」というアドバイスも。実際の効果効能に関係なくアルコール除菌をやめられないのであれば、それは投稿者さん自身による気持ちの問題です。徹底的に家庭内の感染症対策をやったほうが自分自身が納得できる、また心穏やかに生活できるという場合は、無理にやめる必要はないと考えるママもいました。

家庭内の感染症対策には食卓のアクリル板や簡単に貼れるシートも便利

最近ではさまざまな家庭内の感染症対策アイテムが登場しています。たとえばアルコールに強いビニールシートを床に敷けば、アルコール除菌による変色や変質が気になりません。ネットでも簡単に買える、食卓で使える透明なビニールマットやアクリル板を敷けば、卓上をアルコール除菌してもテーブルが傷まないかもしれません。

またアルコール除菌が難しい場所には、簡単に貼れるテープタイプもあります。ドアノブや手すり、電気スイッチなど家族みんなが触れる場所に貼るだけで、抗菌や抗ウイルスが期待できます。小さなお子さんがいる場合には、自然素材の塗料を活用しているものもあるようです。

むやみやたらにアルコール除菌をするのではなく、基本的な対策の徹底を続け、こうした便利アイテムを適切に使うことで安心感を得られるかもしれません。投稿者さんと同じように感染症への不安感が強い方は、ママたちから寄せられたアドバイスを参考にしつつ、こうした対策を取り入れてみてはいかがでしょうか。

文・秋山悠紀 編集・山内ウェンディ イラスト・Ponko

関連記事

<大人のいじめ?>幼稚園役員に立候補した私。突然ママたちから「無視」されて……?【前編】まんが
娘は幼稚園が大好きです。子どもたちや園のお役に立てればと、娘が年長の春、幼稚園役員に立候補しました。年長は5クラス、役員は総勢10人です。年長の役員は卒園式の準備にも携わります。 ...
新連載まんが【第1話】18歳の娘が里帰り出産。でも実は「里帰り」ではなく「家出」だった……!?
それはもうすぐ高校を卒業する18歳の娘からの、思いもよらぬ衝撃の一言でした。高校3年生の娘は卒業後、地元の大学に進学が決まっていたのですが……。 リュウイチ君とは娘の3歳年上の彼氏です。すでに社...
「えっ?うちの庭で野グソ!?」意識高い系ママ友の息子。ストレスのサインが変な方向に【前編】まんが
私は、とある地方の住宅地に住んでいて、わが家には小学生5年生を筆頭に3人の子どもたちがいます。この住宅地には地元の小学校に通う子が15人くらい住んでいて、近所のママたちもみんな顔見知りです。そのなかで...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
感染症が怖くてアルコール使えない物までアルコールで拭いてしまう