いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<仮面夫婦>1年間ほぼ会話なし。突然旦那から「話がある」と言われて……ついに離婚?【後編】まんが

前回からの続き。話し合いが始まって、まず口を開いたのは旦那でした。
旦那「俺たち、このままでいいのか?」
私「……」
<仮面夫婦>

口に出すと、いまさらながらとても悲しい。お互い好きで結婚をしたのに、嫌われてしまうなんて。けれど旦那は予想外だったようで……!?
<仮面夫婦>
私「……あなたが、私と話すのが面倒くさそうで、私はそれがずっと不満だった。今日あったこと、子どものこと、悩んでいること、毎日いろいろしゃべりたかった。あなたとしゃべることで不安を解消したかったの。でもあなたはいつも面倒くさそうで、とてもやりきれなかった」
私「そこで「嫌い」だと言われて、「嫌いだから私の話を聞いてくれなかったんだ」ってやっとわかった。だから、もう話しかけなかっただけよ」

<仮面夫婦>
私「それじゃあ、聞くけれど、あなたウワキしているの?」
旦那「え! してないよ! するわけない」
まだ少し話し方もぎこちないけれど、あまり考えすぎないようにこれからはお互い自然に接していこうと約束をしました。旦那もとても頑張ってくれています。私もなんだか心がウキウキしています。今思えば、旦那と会話のない1年間はとてもみじめで辛いものでした。

「ありがとう」「おかえり」「お疲れさま」の感謝の気持ちをまだぎこちないかもしれない笑顔で、毎日旦那に伝えていきたいと思います。
これでわが家にも笑顔が戻るでしょう――。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・物江窓香 作画・べるこ 編集・秋澄乃

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

べるこの記事一覧ページ

関連記事

<仮面夫婦>1年間ほぼ会話なし。突然旦那から「話がある」と言われて……ついに離婚?【前編】まんが
子どもは9歳と5歳。家族で出かけることはあっても、それぞれ子どもに話しかけていて、子どもを通じてお互いの状況を把握している感じです。何か返事が必要なときは直接聞いたりすることもあるけれど、子どもと...
【妻SIDE】共働き夫婦「休日の家事」に関する、価値観の違い!みなさんの考えが聞きたい……
その日は布団を干したり手の込んだ掃除だったりが出来なくて日曜に持ち越しました。うちは夫が結婚前から飼っていた猫がいるので掃除は必須です。 実は夫は休みの日に私が出かけることに不満があるよ...
新連載まんが【第1話】「離婚だ」と脅してくる夫「私が孫を育てる」と主張する義母。どうしたらいいの
私は気が弱く、これまであまり夫に文句を言ったことがありません。でも今日は風邪気味の娘を連れまわしたこと、好き放題おやつを買い与えたことに少し頭にきて言ってしまったのです。言い過ぎたかもしれ...