いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

【まんが】小学生の息子が「家族と一緒にお出かけしたくない」 初めての長時間の留守番をどう過ごす?

来年の春に小学生になる娘がいるため、家族でランドセルの展示会へ行くことになりました。しかしその話を聞いた小学5年生の息子は突然こんなことを言いだしたのです。

オリジナル 息子が1人の時間が欲しいと言ってきた①

息子は短時間の留守番はしたことがあります。しかし今回のように、家族がいない休日に何時間もというのは初めての経験です。問題ないだろうとは判断したものの、私にはある不安が……。

オリジナル 息子が1人の時間が欲しいと言ってきた②

特に「テレビやゲームばかりして過ごしてしまうのでは……」という点が気がかりでした。しかし息子が「宿題と自主学習もする」と言うので、一緒に計画を立てることに。留守中の過ごし方についてしっかり打ち合わせをしてから当日を迎えました。
出かける間際には「ぎゅーして」とねだった息子。自分から留守番を言いだすなんてずいぶん成長したなと思ったけれど……ちょっと寂しさもあるのかな? そして……。

オリジナル 息子が1人の時間が欲しいと言ってきた③

初めての休日の留守番を計画どおりにやりとげ、満足そうな息子。自信に満ちた顔を見て、またひとつ成長した様子を感じました。

文、イラスト・なかやまねこ 編集・井伊テレ子

なかやまねこの記事一覧ページ

関連記事

【渡る育児は鬼きたる!?1話】平和主義だった私が鬼になる瞬間。男の子3人のドタバタ育児 #最強ママ
私は35歳の兼業主婦です。家事を担いながらも3児の子育てと仕事に追われる日々です。 一般家庭の父と母のもとに生まれ、何不自由なく大切に育てられてきました。人生のモットーは「平和」。世の中は目をそむけ...
【前編】義父の一周忌で息子が大泣き!「みんなに謝れ!」土下座を要求された私。その場を助けてくれたのは……
義父の一周忌で義実家に来ています。旦那には姉が2人いて、それぞれ家族を連れて総勢14名が集まりました。法要が始まるまではまだ2時間ほどあります。早めに親戚一同が揃ったため、みんなでお茶を飲んだり、子ど...
【前編】男尊女卑の激しい義父。義母の入院をきっかけに起こった逆転劇
男尊女卑の激しい義父。口ぐせは「女は愛嬌と気配りができてなんぼ、知恵なんかつけるな」。 それを嫁である私の前だけでなく、他の女性がいる前でも平気で豪語するような人です。家事や育児には今まで一切関わって...