いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

まんが【前編】ママ友お花見に「ファストフード」を持ってきた!?「手作りお弁当」を約束したのに……

ママ友6人とそのお子さんたちとみんなでお花見をすることになり、お昼は「お弁当を作ってこよう」ということになりました。
まんが【前編】ママ友お花見に
お花見は楽しそうだけど、お弁当かぁ……しかも、行楽弁当。ママ友が見ている手前、冷凍食品は使いづらい。それに暗黙の了解で「みんなでつまめるようなおかずを持って来てね」ってことだよね……。ずーんと気持ちが重くなります。 行楽弁当……苦手です。息子の幼稚園のお弁当ですら苦戦しているのに。

お花見が近づくにつれ「お弁当のおかずどうする?」というやりとりでグループチャットが盛り上がります。  私は本来面倒くさがり屋ですし、だいいち料理そのものが苦手です。でも、いざお弁当箱のふたを開けて、うちだけ貧相だったら息子ががっかりするかもしれないし、それにママ友への見栄もあります。 ここはうんと背伸びして、頑張って作らなくちゃ、と覚悟を決めました。
まんが【前編】ママ友お花見に
お花見当日。 私はひとり朝早く起き、眠い目をこすりながら必死に行楽弁当を作りました。 朝から焼いたり、揚げたり、包んだり、キャラ物のピックを刺しこんだり、時には失敗したり……もう、お花見の前からぐったりです。でも、苦労の甲斐あって、一応、息子が恥ずかしくないレベルの物は作れたと思います。
まんが【前編】ママ友お花見に
さあ、いざお花見! みんなで集まり、レジャーシートを広げ、お弁当を広げます。 しかし、その中でひとりだけ、何と…… ファストフードを持って来ているママがいたのです!  私を含め、手作りで行楽弁当(もちろん、みんなでつまめるようなおかず)を作って来たママたちは唖然としてしまいました。 あんなに「おかずなににする?」って盛り上がっていたのに。 お花見の雰囲気ぶち壊しだし、何より…… 「わ~! いいな! ポテト! おもちゃもついてる! 俺もそっちがよかった~!」 息子がファストフードをすごく羨ましがっていたのがショックでした。 あんなに悩んで、早起きして、必死にお弁当を作った自分が否定されたような気がして、とても辛かったです。

まんが【前編】ママ友お花見に
「ごめん、ちょっと……バタバタしてて……」 ファストフードを持ってきたママは気まずそうにうつむきます。 ポテトやナゲットなど、みんなでつまめるような食べ物を多めに買ってきた辺り、いろいろと考えてはくれたのでしょうが、それでも釈然としません。

それはほかのママ友も同じだったようで…… 「ちょっと~、いくらなんでもこれはないよね~?」 「寝坊したなら言ってくれればよかったのに~!」 「お花見のお弁当だよ? ありえない~!」 ママ友たちはブーイングの嵐です。

すると、非難されたママは…… 「もういい、帰る……」と言って、お子さんの手を引いて帰って行ってしまいました。 (これ……私たちが悪かったの?) お花見というイベントの場、しかもみんなで手作り弁当を持ってこよう、と決めたのに、何の相談もなくいきなりファストフードはないと思います。

ですが……実はこのママには、思いもよらない事情があったのです。

中編へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 脚本・大島さくら 作画・ちょもす 編集・木村亜希

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

ちょもすの記事一覧ページ

関連記事

まんが【中編】ママ友お花見に「ファストフード」を持ってきた!?「手作りお弁当」を約束したのに……
前回からの続き。お花見で、ママ友たちとトラブルになってしまいました。 お花見当日は手作り弁当を持ち寄ろう、という話になっていて、私もちゃんと作っていくつもりでした。 しかし……お花見の前日……。 ...
まんが【前編】義姉が激怒!「気分悪い」赤ちゃんの名前でトラブルに……旦那にも怒られ もうこりごり
私は3歳の子を持つママです。ある日、妊活中の義姉から「嬉しい知らせ」が届きました。 帰宅早々、いきなり大きな声を出されてびっくりしました。 帰宅した旦那に「おまえはいつも一言余...
【前編】要注意人物!?「なんで知ってるの?」社交的なママ友に個人情報を把握されているのが怖い……
息子が小学校に入学して仲良くなったアキさんは、姉御肌の素敵なママさんでした。PTAもやっていて交友関係が広く、情報通でアクティブな人です。何かと教えてもらうことが多く「良いママ友に恵まれたなあ」と思っ...