いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

【前編】PTAの役員決め、「転校前に役員をしていた」は免除の理由にならないの!?

008_役員PTA_善哉あん

みなさんの学校では、PTA役員の“免除”はありますか? 学校によっては役員があまりにも決まらず、「どんな理由があろうと免除はない」というところもあるでしょう。その一方で、さまざまな理由を考慮してもらえるところもあるかと思います。今回の相談者さんは、自分が免除にならなかったことで「納得がいかない!」と憤慨しています。

『PTA役員決めで出しゃばって腹が立ちました。今日、PTAの役員決めがありました。

1. まず今までに役員をやったことのある人は免除
2. 兄弟関係で役員が被るからできない人は免除
3. 来年度は仕事が忙しいからどうしてもできない
という三方が、話し合いの結果免除』

『私も、転居前の学校で役員をやったことがあったので免除してもらえないかと頼むと、「えー? 転校云々まで(笑)? これ以上免除する事項作ってもキリがないですよね?」と。結局、免除してもらえず、あみだくじで役員に当たってしまいました。別に転校前にやっていても免除されるのはおかしくないですよね? 単に私のことが気に入らなかっただけ?』

転校前の学校で役員をしていたにもかかわらず、今回の学校でも役員……。そのうえ役員をやっていた経験を訴えても、別の学校であることから軽くあしらわれてしまう始末。相談者さんが腹立たしく思う気持ちは十分に理解できます。

“違う学校の経験”で役員免除は難しいかも

けれども「転校前の経験で役員免除は難しいかも……」という声が相次ぎました。

『私も転勤族だから転園も転校も経験あるけれど、転校生で免除は聞いたことがない』

『気持ちわかる。転勤するたび役員やっている。経験者は免除だけど、その学校じゃないからダメなんだよね』

『転校前の学校でやっていたとか免除になるわけがない。それが通るなら前の学校で何もしてないのに、嘘ついて免除してもらおうって人も出てくるだろうし』

役員をしていたのは前の学校の話なので、今回の学校とはまったく関係がありません。また本当に役員をやっていたかどうかを確かめるのは、なかなか面倒な話です。それならばはじめから「転校による役員免除はなし」とするほうが、決める側としても「余計な手間を省ける」といったところだったのではないでしょうか。

PTA免除事項に“公平性が欠けている”点も理解はできる

しかし実際のところ相談者さんが腹を立てているのは、役員になったことよりも「これ以上免除事項作ってもキリがない」と発言をしたママさんに対してなのではないでしょうか。学校によっては「仕事が忙しい」という理由だけでは役員が免除されないこともあります。しかし今回免除の対象になったのは、「話し合いの結果、配慮せざるを得なくなった」からですよね? 話し合いで解決できるものがあるにもかかわらず、自身の話だけ受け入れてもらえないとなれば、相談者さんが納得いかないのは当然のことでしょう。

『「話し合いの結果免除」って仲良い人が言い出したりしたら、「それはダメ」とか言わなそう。これはちょっと相談者さんが可哀想』

『最初に転校先の保護者の雰囲気がわかってある意味、その後の関わり方のバロメーターにはなるね(笑)。「引っ越してきたばかりで大変だから免除でいいんじゃないの?」、「え、前の学校で委員長やったのに普通にくじ引きに参加でいいの?」と周囲が気遣ってくれるようなところは保護者に余裕がある感じで過ごしやすい。一方で、「転校生ってこの学校での実績ゼロだよね? すすんでやるべき」みたいなこと言う人がいて「何も知らないあいつにやらせちゃえ」っていうギスギスしたPTAもあるし』

「転校前の経験で役員免除は無謀かも……」という意見が多々ありましたが、どんなことを免除にするか話し合える場があるのであれば、相談者さんの件について議題にあげるのも決して悪いことではないはず。ただ、相談者さんの場合は転校したてのようなので、擁護してくれるママ友がいなかったことから、多少不利な状況にあったことも確かです。今後もこのように不快な思いをする人がでてこないように、そして相談者さんが前向きになれるように、後編では今後の対策をご紹介します。

後編へ続く。

文・物江窓香 編集・古川純奈 イラスト・善哉あん

物江窓香の記事一覧ページ

関連記事

【後編】PTAの役員決め、「転校前に役員をしていた」は免除の理由にならないの!?
「仕事の都合」などでPTA役員が免除されているなか、相談者さんの主張した「転校前に役員をしていた」という理由は却下されてしまい、憤慨している相談者さん。後編では相談者さんや、今後同じ思いをする...
PTAや保護者会の活動が少なくて済む!?役員を引き受けるなら今年度が狙い目?
新型コロナウイルスの影響で、学校生活のスタートが遅れた2020年度。ようやく分散登校などの形で子どもたちの学校生活がスタートした今、保護者にとっての学校生活、PTAや保護者会もスタートしているよう...
連載記事をイッキ読みしたい! に関する記事一覧
参考トピ (by ママスタコミュニティ
腹立つ。PTA役員決めで出しゃばって