いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

【後編】ママ友に「おやつにおにぎりは貧乏くさい!」と言われショック。そんなにダメなの?

012_子どもの食事・離乳食_Ponko

子どものおやつとしておにぎりを与えていることをママ友に話したところ、「貧乏くさい」と衝撃のひとことを言われてしまった投稿者さん。しかしママ友の発言とは裏腹に、ママスタコミュニティのママたちからは「おにぎりは素晴らしいおやつ」との感想が集まりました。

うちもおやつにおにぎりを出しています!

『うちも子どもの友だちが来たときにミニ焼きおにぎりを出したら、お菓子よりも大喜びで食べていたよ。それから来るたびに「食べたーい」ってリクエストされる』

『うちの子どもたちもおにぎりが大好き。いろんな種類の具を置いてある。喜んで食べている。たまに海苔巻きも作るよ』

ママたちのなかにもおにぎりをおやつとして出している方がいるようですね。おにぎりは具のバリエーションも豊富なので、毎日でも楽しんで食べることができそうです。なかにはお子さんのお友だちが来たときにも出しているというママさんも。お家に来るたびにリクエストされるというのですから、よほどおいしいのでしょうね。

おにぎりのほかにも!素朴なおやつアレコレ

『うちなんて、ゆでたまご、納豆、梅干し、トマトがおやつだよ。ちなみに子どもは中1女子』

『うちもおにぎりやうどんがおやつだよ。小さいコロコロおにぎりに砂糖ときな粉をまぶしたおはぎ風のとか、ご飯をつぶして五平餅にしたものとかをときどき出すと喜んでいる』

『うちは子どもが幼稚園くらいのころはおやつも食事と捉えて、玄米を焼きおにぎりにしていたよ。それに野菜スティックと味噌。ブルーベリーやサツマイモやチーズの入ったパンケーキとかも』

『うちのおやつなんておにぎりと干しいもが定番だよ。お留守番のときはきゅうりに味噌をつけて食べたり、ミニトマトを食べたりしている』

おにぎりのほかにもさまざまな素朴なおやつのレパートリーが飛び出したようですよ。たまごや野菜、納豆など、見るからに体に優しそうな食材がズラリ。心にも体にも優しいおやつをお子さんに与えることは、食育にも繋がるのではないでしょうか。

おにぎりはもちろんいいおやつ!でも……

おやつにおにぎりを与えている投稿者さん。「素晴らしいママさん」との声が集まるなか、ちょっとしたアドバイスも寄せられました。

『決して貧乏くさくはないけれど、子どもがお菓子を食べたい気分のときもあるんじゃないかな。大人だっておにぎりを食べたいときもあれば、チョコやスナック菓子を食べたいときもあるしね』

『おにぎりはスナック菓子よりはヘルシーに感じるかな。同じような理由でおせんべいとかもいいかもしれないね。でもいつも同じメニューだと飽きるだろうから、たまにリンゴやチーズとか変えてあげて』

『子どもが食べたいならいいんじゃない? 本当はチョコも食べたいのに毎回おにぎり……とかだとかわいそうな気もするけれど』

寄せられたのは「お子さんもいろんなものを食べたい気分があるかもしれない」との声。投稿者さんが毎日おにぎりをおやつとして与えているかどうかは文章からは読み取ることができません。もし毎回おにぎりならば、たまには違うものを出してもいいのでは……とのアドバイスが寄せられました。大人だってたまには甘いお菓子やスナック菓子を食べたいときもありますよね。おにぎりにこだわりすぎるのではなく、お子さんの気持ちを聞きながらタイミングを見て取り入れるのもいいかもしれません。

大切なのはバランス!いろいろなものを食べさせてあげよう

『市販のお菓子を食べさせてもらえなくてよそのお宅で出されたお菓子にがっつく子どもを見たことがあるけれど、そこまで規制しているわけじゃなければおやつにおにぎりを出すのはいいと思う』

『おやつにおにぎりを与えること自体はいいと思う。でも投稿者さんがお子さんにお菓子をあげないためにおにぎりで頑張っているなら、ちょっと加減してあげたほうがいい。健康志向が高すぎるお宅の子どものなかには、ジャンキーなものをあまり与えてもらえないからかよそのお宅でがっつく子もいるから。なんでもほどほどに』

おやつにおにぎりなどを与えることは、誰かに否定されることではありません。しかしスナック菓子などを規制をしすぎてしまうと、それが反動となって友だちの家でスナック菓子などのおやつが出たときにがっついてしまうことがあるかも……と心配する声も聞こえてきました。「過ぎたるはなお及ばざるがごとし」とはよく言ったもので、何事もバランスが大切なのではないでしょうか。

お子さんのおやつとしておにぎりを用意している投稿者さんに対して、ママたちからは「素敵なママさん」とのコメントが寄せられました。「おにぎりは貧乏くさいかも」というママ友の発言には悩む必要はなさそうですね。もちろんおにぎりも素敵なおやつですが、子どもが甘いお菓子やスナック菓子などちょっぴりジャンキーなものを求めている場合があるかもしれません。体も心も成長中の子どもたちには、バランスよくいろいろなものを食べさせてあげたいですね。

文・motte 編集・荻野実紀子 イラスト・Ponko

motteの記事一覧ページ

関連記事

【前編】ママ友に「おやつにおにぎりは貧乏くさい!」と言われショック。そんなにダメなの?
「おやつよ!」の声に、子どもたちが嬉しそうな顔を見せる光景は微笑ましいものですよね。大人になってもおやつの時間にはつい胸が躍ってしまう方もいるかもしれません。おやつというのはそれだけ楽しくて待...
帰宅時間は3時ごろの幼稚園児。どんなおやつを食べていますか?幼児が食べるおやつの量の目安とは
子どもは大人と比べて身体が小さく、一度の食事で食べられる量も限られています。そこで三度の食事に加え、子どもにとって重要になるのが、おやつです。おやつは食事で摂りきれない栄養を補完する意味合いも...
連載記事をイッキ読みしたい! に関する記事一覧
参考トピ (by ママスタコミュニティ
おやつにおにぎりは貧乏臭い?v