いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<身勝手すぎる旦那>産後まだ15日なのに「赤ちゃんを見せたい!」と義両親を呼んだ【後編まんが】

前回からの続き。数年前のエピソードです。2人目を産んでまだ2週間くらいしか経っていないのに、旦那が勝手に義両親を家に呼んだのです。生活リズムが乱れる恐怖と、今まで義母から受けたストレスを思い出して、私は激怒!
産後15日で_出力_004
旦那「そんなこと思っていないよ。ただ、赤ちゃんってすぐに大きくなるから俺の親にも見せたかったんだ。楽しみにしていたし……」
うろたえながら旦那は話します。それでも私は……。

産後15日で_出力_005
そんな状態のなか、間に入ってくれたのは、わが子を抱いて部屋に入ってきた実母でした。
実母「まぁまぁまぁまぁ、落ち着いて! こんなに可愛い赤ちゃんだもの、旦那さんだってご両親に見てほしいわよ」
実母「もしも……ないとは思うけれどお義母さんが、娘に何か言ったらちゃんと守ってくれるわよ。こんなに頼もしい方だもの」
旦那「もちろん!」
実母「ミルクは娘が嫌がっているから、搾乳した母乳をお義母さんたちにあげてもらうのはどう? おっぱいをあげたい気持ちは分かるけれど、お義母さんがそうしたいっていうのなら、たまにしか会えないのだから思い出を作らせてあげてもいいんじゃないの」
産後15日で_出力_006

産後15日で_出力_007
翌日来てくれた義両親は、赤ちゃんを抱っこして、「可愛い可愛い」と目を細めて、引き止める実母をよそに1時間ほどで帰宅していきました。「ミルクをあげたい」なんて言わず、授乳のリズムも崩れませんでした。私が心配していたようなことは何もなかったのです――。

私は育児の疲れや、赤ちゃんの低体重が心配で心が不安定だったのでしょうか? 冷静になれば旦那の気持ちも分かるのに、怒鳴り散らしてしまって……。旦那にとても申し訳ないことをしたと実感しました。
私「本当にごめんね、イライラしてしまっていたのかも」
旦那「大丈夫、ママは頑張っているよ、いつもありがとう」

と言って優しく手を握ってくれました。
思っていたよりも旦那はすごく大人で、この人がいれば私たち家族はなんとかなる、そう思える頼もしさを感じられた出来事でした。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・物江窓香 作画・べるこ 編集・秋澄乃

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

【つぎ】の記事:<パパの育児放棄>「子ども一人で甘えるな」旦那の言葉にムカ!育児は私だけがやるの?【前編まんが】

関連記事

<身勝手すぎる旦那>産後まだ15日なのに「赤ちゃんを見せたい!」と義両親を呼んだ【前編まんが】
数年前のエピソードです。わが家に2人目の子どもが誕生しました。まだ産後約2週間。低体重でおっぱいを吸う力が弱く、体力の関係で授乳&搾乳というスタイルをとっています。 母乳育児にしたいと考えていて、当...
<義母VS実母>【前編】アポなし義母にモヤモヤ……見かねた実母の”大作戦”とは?
結婚して旦那の田舎に引っ越してきました。その後、妊娠し先日出産しました。 義実家とはとても距離が近く「私が孫の世話を手伝うわよ」と義母に諭され、実家も遠く移動が大変だったこともあり里帰りはしませんで...
<自己中パパ>出産後赤ちゃんが入院。3時間かかる通院を夫は「金のムダ」と言う!?【前編】まんが
現在、赤ちゃんを出産して2ヶ月が経ちました。が……夫との離婚を考え始めてしまいました。 出産してすぐに赤ちゃんの具合がよくないことが発覚して、そのまま小児専門病院(家から往復3時間)に運ばれ、赤...