いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

【後編:子宮全摘出レポ】手術を勧められたものの… #4コマ母道場

30歳を過ぎて急に重くなった生理。痛くて声も出せないような痛みで動くことができなかったり、大量出血してしまうことも……。その後、子宮疾患が判明したので、夫婦で話し合って開始した不妊治療で息子を授かりました。産後も定期検診を受けながら経過観察をしていましたが、産後7年目の検診で子宮全摘出をすることを決意しました。子宮を全摘出することにした理由や手術するまでのエピソードなどを“子宮全摘出レポ”します!

第4話 決心できない理由

子宮全摘出レポ4-1
子宮全摘出レポ4-2
子宮全摘出レポ4-3
子宮全摘出レポ4-4
会社の人からこう言われたときは「生理痛から病気を疑ったり、生理痛が辛くて病院を頼ったりすることの何が悪いの?」と、とても驚きました。でも医師からいざ子宮全摘出の話が出たときは「長年抱えていた女性特有の悩みから解放される」とわかっているのに、「それでいいのか?」という気持ちもありました。

次回【子宮全摘出レポ】配信をお楽しみに!
漫画・みとうさゆ 編集・木村亜希

みとうさゆの記事一覧ページ

ママスタセレクト編集部がお届けする4コマ漫画「母道場」、インスタグラムでもお気軽にフォローしてくださいね! インスタグラム「#4コマ母道場」をフォロー

関連記事

【前編:子宮全摘出レポ】手術を勧められたものの… #4コマ母道場
30歳を過ぎて急に重くなった生理。痛くて声も出せないような痛みで動くことができなかったり、大量出血してしまうことも……。その後、子宮疾患が判明したので、夫婦で話し合って開始した不妊治療で息子を授かりま...
【後編:子宮全摘出レポ】「私、不妊治療の経験後……子宮全摘出しました!」 #4コマ母道場
30歳を過ぎて急に重くなった生理。痛くて声も出せないような痛みで動くことができなかったり、大量出血してしまうことも……。その後、子宮疾患が判明したので、夫婦で話し合って開始した不妊治療で息子を授かりま...
30代不妊治療 に関する記事一覧