いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

【前編】「俺の休日は俺の自由」という旦那。今まで諦めていたけれど……ついに怒り爆発!でも意外な一言に効果あり?

うちの旦那はいつも自分の趣味が優先で、気が向いたときしか子どもの相手をしません。話し合おうとしても「俺の休日は俺の自由」「俺の稼いだ金は全部俺の金」「ここは俺が建てた家」など、自分の自由ばかりを主張する旦那に、いつしか期待をしなくなりました。

001 (6)

子どもたちに「今日は予定ないからヒマだねー」というと、 「Xくんと遊びたい!」と向かいに住む、仲良しの友だちを誘ってくれと言います。Xくんのお家はパパが土日出勤の仕事なので、家にいるかもしれないと思ってママ友(A)に声をかけました。

002 (6)

003 (5)

うちで子どもたちを遊ばせていたら、旦那が昼すぎに帰ってきました。 「あれ? どうしたの? 早いね」という私を無視し、そのまま寝室にこもってしまいました。 しばらくして寝室にいる旦那からLINEがありました。

004 (2)

と返信したところで、ママ友(A)がXくんを迎えにきました。 

005 (1)

子どもたちは「もっと(Xくんと)遊びたかったのにー!」と泣いたりわめいたりで大騒ぎ。子どもたちの騒ぎがひと段落し、疲れ切った私がソファに腰掛け休んでいると、ようやく寝室から旦那が出てきました。すると 「おまえの態度が気に入らない!」と言ってきたのです。

後編へ続く。

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・rollingdell 作画・ちょもす 編集・木村亜希

ちょもすの記事一覧ページ

関連記事

【後編】「俺の休日は俺の自由」という旦那。今まで諦めていたけれど……ついに怒り爆発!でも意外な一言に効果あり?
休日も気が向いたときしか子どもの面倒をみない旦那。旦那の留守の間に、近所のママ友の子どもを家に呼んだことをきっかけにケンカが始まりそうな雰囲気に……。 自分のことしか考えられない幼稚...
【前編】子どもの受験で夫婦仲が悪化。旦那は「受験生の母親として努めがなっていない」とモラハラを……
「子どもには中学受験をさせたい!」と考えているママたちも少なくないかもしれませんね。ひょっとしたらお子さん自ら「受験をしたい」と申し出るご家庭もあるのではないでしょうか。受験はご家庭にとって大...
旦那 に関する記事一覧