いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

普通分娩か無痛分娩かで悩むママ。無痛分娩って必ず出産が楽になるの?

BUNBEN
近年、日本でもよく耳にするようになった無痛分娩。出産時の痛み緩和だけでなく、産後回復の早さの点からも「無痛分娩で産みたい」と考えるママは少なくないでしょう。ママスタコミュニティでも、「無痛分娩か普通分娩かで悩む」というママからの投稿がありました。

『無痛分娩にした人は悩みませんでしたか?』

投稿者さんは出産の痛みを考えて無痛分娩に興味はあるけれども、無痛分娩の死亡事故ニュースを見て安全性に不安を覚えている様子です。ママスタコミュニティにはどのようなアドバイスが寄せられたのでしょうか。

無痛分娩経験者からは「まったく悩まなかった!」という声

実際に自分や知り合いが無痛分娩で産んだというママからは「悩むことなく無痛分娩を選択した!」というコメントがありました。

『無痛があるのに何でわざわざしんどい方を選ぶのかと思って悩まなかったよ』

『1人目の時に普通分娩で意識が朦朧としながらの出産だったから、迷わず2人目は無痛分娩にしたよ』

『1人目はピークの2分間隔が6時間続いて失神を繰り返してもう耐えられなかったからすぐ無痛に変更してもらったよ。全然違うよ。びっくりしたもん。普通の痛さが10なら4くらいで重い生理痛くらいだった。会話もできたしスマホも触れた』

『1人目、自然。2人目、無痛にした! 促進剤でもなかなかお産が進まなくて5センチ開くまで途中で麻酔きったからまあまあ痛かったけど、それでも普通分娩の4割くらいの痛み』

一度、自然分娩の大変さを経験したことで、「次は無痛分娩で産みたい」と考えたママが多かったです。一方で、「無痛分娩にしたから必ずしも楽」というわけにもいかないよう。

『でも無痛だってそれなりに大変だよ。麻酔やいきみ方、術後の下半身の感覚とか。陣痛の痛みを経験しないといけないなんてことはないし、経験したから偉いってわけでもない話』

『無痛分娩経験したけど、無痛にするまでの処置が痛過ぎたよ』

『2人目無痛にしたけど普通に痛かった~。麻酔効きにくいタイプだから意味なかった』

無痛分娩によって誰もが必ずしも出産が楽になるということではなく、あくまで個人差があるということなのでしょう。

産後の状況や痛みの感じ方など個人の事情によって選択して

『産後も赤ちゃんの世話が待ってるわけだし、少しでも体力の回復が早い方がいいと思う』

『元々痛みに弱くてパニックになってしまうとか、自分のお母さんも難産だった人だと無痛の方がいいのかな』

体力の消耗や痛みの緩和が期待される無痛分娩。しかし、出産時の痛みの感じ方は人それぞれです。また、産後に赤ちゃんのお世話や家事を手伝ってくれる人がいれば話は別ですが、ワンオペで家事育児をしなければならないママであれば産後の回復が早いに越したことはないでしょう。無痛分娩を選択するかどうかは、一人ひとりのさまざまな事情を考慮する必要があるのではないでしょうか。

ただ、無痛分娩は病院によって実施状況は異なります。安全性を心配する投稿者さんに対して病院選びのアドバイスも寄せられていました。

『実績もあって麻酔科医が常駐していてサポート体制が整っているかどうか、本当によくリサーチした方がいい』

『麻酔科医についてきちんと聞いた上で病院を選んで』

普通分娩の達成感は無痛分娩では味わえない!

母体の負担を考えたときに魅力的なポイントが多い無痛分娩ですが、普通分娩でしか味わえないこともあります。ママスタコミュニティには「あの感覚は普通分娩だけ!」という熱のこもった経験談も。

『痛いのが怖いから2人目まで無痛にしたけど、「普通分娩も経験してみたいな」と思って3人目で挑戦してみたら達成感がほんとに違った。陣痛中は「やっぱり無痛にすればよかった」と後悔したけど、産んだ後は「頑張ってよかった」と心から思ったよ。だから4人目も普通分娩!』

『生まれた瞬間、痛みが一瞬で消えるのは気持ちよかったな。あれだけは普通分娩でしか味わえない感覚だと思う』

『3人とも普通分娩だったけど、あの爽快感と達成感はなんとも言えない。あれを経験したらなんでも乗り越えられる気がする』

無痛分娩も普通分娩も、どちらがよくてどちらがダメということは決してないでしょう。また、出産の痛みや状況は人によって異なるので経験者の話がすべてということでもありません。投稿者さんは自分自身の事情や考えを大切にしつつ、家族や病院の先生とよく相談して決められるといいですね。

文・秋山悠紀 編集・山内ウェンディ

関連記事

妊娠・出産 に関する記事一覧
無痛分娩と和痛分娩の違いはなに?産婦人科医が語るメリットやリスクとは
赤ちゃんの出産方法として、最近では痛みを和らげる分娩方法を選ぶ妊婦さんも増えてきましたよね。病院によっては「和痛分娩」や「無痛分娩」などの言葉を使い、その違いがよくわからない方も多いかもしれません。そ...
2人目の出産で計画無痛分娩を選んだ理由。前回の経験を活かしてお産は進む……!
麻酔で陣痛が遠のいたり、結局いろんなところが痛かったりして、初めての無痛分娩はなんだかうまくいきませんでした。 『「無痛分娩」は陣痛の痛みを麻酔を使って和らげるお産の方法です(引用:厚生労働省パンフ...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
無痛分娩か普通分娩かで悩む