いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

義家族と同居を始めて気づいたこと。甘えられない私ってヘンですか?

結婚すると同時に、義両親といっしょに住むことになりました。旦那はもちろん、義両親や義姉も優しく穏やかな家庭です。(いい嫁でいよう! 迷惑かけないでいよう!)と緊張しつつ同居生活がスタートしました。

甘えられない私ってへんですか1

私は幼い頃「甘えないこと=褒められる」そうやって育ってきたせいか、「しっかりしてないと愛されない、人に頼るのはだめなこと」だという概念をガッチガッチに持っています。
なので大人になった今でも、なかなか人に頼ったり甘えたりすることが苦手です。
(義理の家族には頼らなくても大丈夫。迷惑かけてはいけない。私はがんばれる……1人でなんでもできる)そう自分に言い聞かせて、なんとか同居生活を乗り切ろうとしていました。しかし――。

ある日、なんと私は倒れてしまいました。

気づいたときには布団の中……。
甘えられない私ってへんですか2

甘えられない私ってへんですか3

倒れてしまった私。原因は軽い貧血とつわり。
しかも同居後まもなく、旦那は急遽海外出張へ行ってしまったばかりの出来事でした。引っ越しに義実家での同居に、旦那の海外出張。新しい環境に馴染むようがんばりすぎたのかもしれません。 やさしい義母の口調と義姉の明るい笑顔に、私の心はあったかくなりました。
しかし……。

甘えられない私ってへんですか4

同居するようになったことで、義母や義姉の優しさに触れ、同時に考えさせられることが増えました。いろんな家族がいる、いろんな親がいる。もしかしたら血の繋がらない「嫁」だからこそ、甘えることができるかもしれない。
まずは「そこにあるものとって!」から始めてみようと思います。

文、イラスト・善哉あん

善哉あんの記事一覧ページ

関連記事

完全同居だと仕方ない?嫁と子どもが入ってるお風呂に無断で入ってくる義母
※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。 原案・ママスタコミュニティ イラスト・よしはな...
せっかく解消したのに……!義父が亡くなって再び持ち上がった義母との同居話
去年義父が亡くなり、残された義母は広い家で一人暮らしをすることになりました。淋しがりやの義母は、時間が経った今でも悲しい気持ちが癒えず毎日涙に暮れているようです。そんな様子を見かねた旦那は「同居しよう...
【前編】同居の義実家に頻繁に義姉が訪問……家事も育児も負担していたママが我慢の限界でついに家出!
義母はパートに出ていて義父はリタイア後ずっと家にいます。でも二人とも家事は何もしないので、洗濯、料理など家事全般はいつも私の仕事です。義姉たちがやってくることで、週末はさらに家事の負担が増加……。...