いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<スマホはパンドラの箱>夫の浮気相手はまさかの男!?問い詰めると……【後編】

夫の女装、そして浮気が発覚し、いてもたってもいられなくなった私。ネットで相談してみると「うちの旦那もゲイだよ」という返信がきました。
【後編】旦那が女装!?返信をくれた方も結婚と同時に仕事を辞めていて、子どもの年齢なども含めて環境が私と似ていました。さらには「うちは仮面夫婦で子どもが大きくなるまでATMと割り切るつもり。旦那もある程度年取って再婚も厳しくなってから離婚したい」という内容が書かれていました。

【後編】旦那が女装!?

【後編】旦那が女装!?

夫に冷たくあしらわれたとき、希望が消え目の前が真っ暗になりました。あの優しい夫はどこに行ってしまったんだろう……。それでも私は子どもを育てなければいけません。私も相談箱の彼女のように、子どもが大きくなるまでは我慢強く、したたかに暮らしていくべきなのかもしれません。

原案・ママスタコミュニティ 作画・はなめがね

【つぎ】の記事:<女性からの暴力>「彼女からDV受けてる」息子の告白。アザだらけの身体……【第1話】新連載まんが

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

関連記事

<スマホはパンドラの箱>夫の浮気相手はまさかの男!?問い詰めると……【前編】
結婚5年目、3歳の女の子の母です。 先日夫(ナオキ)がお風呂に入っているとき、ふと目に入ったスマホの画面。そこには「昨日ありがとう! 楽しかった。また**でね」という怪しいメッセージが届いていました...
<ママ友カースト>「私はボスママの取り巻き」上位グループの私!これで安心!【第1話】新連載まんが
私は「ゆうな」という4歳(幼稚園年少)の娘を持つ専業主婦です。私たちママ友6人グループの中心には明るくて元気なリーダータイプのママがいます。そしてその周囲に2番手、3番手のママ……目には見えないけれど...
<歪んだ恋愛観>略奪、不倫をする友人。彼女の口癖は「好きになっちゃったんだもん」【前編】まんが
大学時代からの友人リナはいわゆる恋愛体質で、好きな人ができたら相手に彼女がいようがお構いなしに積極的にアタックするタイプ。自由奔放な彼女を、私は「大きなトラブルにならなきゃいいけど……」と思いながらも...