いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

学校から帰宅しても宿題や習い事で友達と遊ぶ時間が取れない小5のわが子!他の子達はどうしているのか……

Teenage student works on homework in his room and writing in not
毎日の下校後、お子さんはどんな風に過ごしていますか? 友達と遊びに出かけますか? それとも宿題や習い事があって遊ぶ時間を取れずにいますか? あるママさんのお子さんの場合、友達と遊べる時間の余裕がなく、ママさんはちょっと気になっているようです。

『小5の男の子の母です。子どもの下校時刻は15時、学校の近くに住んでいるので15時10分くらいに帰ってきます。おやつを食べて15時40分くらいから宿題を始め、終わるのが17時くらい。わが家は夕飯が17時半から18時です。食べ終わったら問題集を解いたり習い事の宿題したり、余裕があればゲームしたり。その後はお風呂、そして就寝です。週3回の習い事がある日は、問題集やゲームの時間はありません。うちの子は学校から帰ってきてから外に遊びに行くことがありません。最近そのことが心配です。近所からは子どもが遊んでいる声がします。みんなのお子さんは、下校してからどんな時間の使い方をしていますか?』

ママさんのお子さんは帰宅後に宿題をしたり、週3回の習い事があっったりと、スケジュールが詰まっていてなかなか友達と遊ぶ時間が取れないそうです。他の子は遊んでいるようだけれど……と気になって、ママスタBBSに投稿してくれました。BBSのママたちの場合、子どもの遊び時間についてどう考えているのでしょうか。

小学5年生ともなると下校後に遊ぶ時間がほとんどない……!?

『その学校によって学年ごとに家庭学習時間が「〇分以上やる」と決まっていたりするんだよね。娘の学校がそうで、今5年生、宿題の他に自学を60分以上やらないといけない。帰ってくるのが4時近くだから、遊ぶ時間が1時間もないときもあるよ』

『小5にもなれば、平日の学校帰りは遊ぶ時間なんてないよ。習い事もあるし、塾の宿題や自学もあるし』

ママさんと同じように小学5年生のお子さんがいるママからは、帰宅してから遊ぶ時間はそれほどないというコメントがありました。習い事以外に宿題の量や自主学習の時間が増え、それをこなしているうちに時間がなくなってしまうようです。

学校で遊んでいるようなら気にしなくてもいいのでは?

『うちも同じく週3で習い事。同じ感じだよ、遊ぶ時間なんてない。学校で遊んできているし、よくない?』

『学校で問題もなくお友達と遊んでいるなら大丈夫だよ』

学校生活に問題がなさそうで、学校で友達とじゅうぶんに遊べているようであれば、あまり気にする必要はないのかもしれません。仲のいい友達も習い事をしていて、互いに日程が合わず、なかなか遊べないなんて話も耳にしますよね。子どもながらに忙しい日々を送るなか、その分、学校で楽しく遊んでいるのではないでしょうか。

友達と一緒に過ごす時間の作り方

友達と遊んでから宿題をする

『うちの子は、どうしても遊びたいときだけ宿題を一部後回しにして遊んでいた。やらなければ次は遊ばせないという約束で』

『遊びにいくときは、宿題は後でやる』

『学校から離れているから、6時間のときは4時20分くらいに帰ってくる。宿題は後回しで遊びに行っている。翌日の学校までに宿題が終わっていればOK』

それでもなんとか友達と一緒に過ごす時間を作ってあげたいのであれば、下校後まずは遊び、その後に宿題をするように決めるというのはいかがでしょう。きちんと約束をしておけば、子ども本人も宿題をしていない後ろめたさもなく、友達と思い切り遊べるのではないでしょうか。ママとしても、宿題も終わっていないのに遊んで……いうイライラもなくなるでしょうから、一石二鳥になりそうです。ただ何かの時間を短縮できるのか、夕食の時間を移動させられるかなど、時間配分については子どもと共に検討する必要があります。

友達と一緒に宿題をする

『うちの子は高学年になると友達みんなで集まって宿題をしていたわ。それはそれで楽しかったみたい』

友達と一緒に過ごす時間の中に、外遊びやゲームだけではなく「宿題」も入れてみてはどうでしょうか。案外互いにいい刺激になるかもしれません。最初のうちは子どもも抵抗するかもしれませんが、ひとりよりみんなと一緒のほうがやる気が起きる! となれば、うまい具合に習慣化するかもしれません。「宿題をしてから遊ぼう」と声を掛け合えるようになれたら理想的ですね。

子どももママも宿題を気にしないように、遊ぶ前にきちんと約束をしておこう

宿題などやらなければいけないことがたくさんあって、なかなか友達と遊べずにいるわが子のことをママさんは気にしています。小学5年生にもなると宿題の量や自主学習の時間が増えるようですから、ある程度は仕方がないのかもしれません。

そのような中でも工夫次第では、わずかでも友達との時間を作れるよといういくつかのアイデアが寄せられました。子どもとも相談しながら遊びとやるべきことのどちらも上手にこなすため約束を交わしておけば、子どもは時間やスタイルを決めて気兼ねなく遊べるようになり、ママはイライラしないですみそうです。できれば子どもの遊び仲間のママたちにも情報共有をし、下校後すぐに遊ばせる場合にはそのことについて承諾を取っておくと安心できるのではないでしょうか。

文・川崎さちえ 編集・blackcat

関連記事

教育・習い事 に関する記事一覧
なかなか宿題をやらない子どもにイライラ!自分ひとりで取り組む習慣をつけるための先輩ママたちの工夫とは?
子どもが小学校にあがって負担を感じることのひとつに、宿題を挙げるママも少なくないことでしょう。学校や学年によってその内容や量は異なりますが、学校から帰ってきてから翌日登校するまでの限られた時間...
中学受験を予定している新小学3年生。塾通いがスタートするまでの1年間は何をするのがおすすめ?
あなたの身近には中学受験をするお子さんはいますか? 私立や国立の中学、公立中高一貫校への合格を目指し、頑張っている子どももいることでしょう。子どもに希望どおりの進路を選ばせてあげたいと、何年も...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
学校から帰ってきて