いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<いじめと担任>いじめをちょっかいだと言い張る担任……親はどこまで出て行っていいの?【前編】

小6の娘が泣いて帰宅しました……。
小6の娘が大号泣_01
そんな学校でのやり取りを毎日のように聞いています。
「先生に言ったら?」と言うと「先生はちょっと注意するだけで“自分たちで解決しなさい”ていわれる…」と娘は悲しそうにしていました。

さらに……
「“いじめ”ではなく○○くんは娘ちゃんに“ちょっかいを出しているだけ”だから」
「娘ちゃんも怒らずに我慢ばかりしているのが良くないよ」
と先生に言われたようです。ママが先生に話すと言っても娘が嫌がるので「次の席替えまでの我慢なのかな?」と思っていましたが、今日は泣きながら帰宅……号泣でした。

今回は娘が「私のことが嫌いなら近寄らないで。振り向かないで」と言ったら「嫌いだから余計いやなことをするんだ!」と言ったらしいです。
娘の大号泣を見て「次の席替えまで我慢」と思っていた私が甘かったのだと気が付きました。

○○くん本人に直接「娘に近寄るな」と言いたい。けれどもやはり担任を通すのが良いのか、でも担任に言えば娘は傷つくのではないか、今後何かあったときに私に相談しなくなるのではないか。
もしくはこの程度のことで学校に文句を言ったらモンスターペアレントだと思われるのではないか……さまざまなことを悶々と考えました。
まず娘にもできる改善方法があるのではないか? と思った私は……

小6の娘が大号泣_02
そんな話をしているとパパが帰ってきました。娘を自室で勉強させ、その間にパパに相談です。

小6の娘が大号泣_03
よかれと思って娘にアドバイスをしたのだけれど……どうやらパパが思ったことは違ったようで……。

後編へ続く。

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・物江窓香 作画・べるこ

べるこの記事一覧ページ

関連記事

<いじめと担任>いじめをちょっかいだと言い張る担任……親はどこまで出て行っていいの?【後編】
小6の娘が同級生に意地悪されて泣いて帰宅。娘を諭したけれどパパは「その言い方はよくない」と……!? パパは冷静にこう言いました。 「娘のためを思ってアドバイスをしたんだろうけれど、いじめられて...
「子に会いに来ないで」産後サポートをしていた義母ショック。嫁の本心は【前編:義母の気持ち】まんが
近距離に住んでいる息子のお嫁さんが、先日赤ちゃんを出産しました。赤ちゃんはとっても可愛くて可愛くて本当に目に入れても痛くないほど。だけど今……。 「しばらく子どもに会いに来ないでほしい」 お嫁...
<怖い女の正体>義弟の婚約者が豹変……「デキ婚のくせに」「結婚式に来るな」【第1話】新連載まんが
私は2人の子を育てる29歳の専業主婦です。旦那の弟が結婚することになり、両家の親族での顔合わせがありました。義弟は25歳で、婚約者のサキさんは37歳とのことでした。 サキさんは私...