いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

40代・50代は楽しい?ママたちの声からわかったリアルな事情

pixta_57608961_M
家事育児、仕事に追われていると毎日があっという間に過ぎていきますよね。とくに子どもが産まれてからは、その成長にときの流れが早いと感じることも……。筆者も子どもの成長とともに歳を重ね、気づいたら「もうこんな歳!?」と自分の年齢に驚くことがあります。年齢の考え方は人それぞれ。20代から30代、30代から40代と年代が上がるときには、何かしら感じる人もいるのではないでしょうか? ママスタBBSにはある投稿者さんから

『30代より40代、50代は楽しいですか?』

という質問がありました。投稿者さんは30代のようです。これから迎える40代、50代に期待や不安があるのでしょう。

子育てがいち段落、時間やお金に余裕がでてきて楽しい

自由な時間が増えたママたちからは、今まで何をするにも子ども中心だった生活から解き放たれ、自分の時間を積極的に楽しんでいる声が寄せられています。

たっぷりできた自分の時間で、好きなことを満喫!

『子育ても終盤だし、自分を軸に生活するというだけで解放感。人生折り返しだし、毎日自分が楽しいと思うことをして過ごしている』

『趣味に邁進できて楽しい! 忙しくて時間が足りないくらいだよ』

『自由な時間が増えた! パートでお小遣いを稼いで、休みの日はランチや買い物。楽しいよ』

『子どもも大きくなり、自分の時間がゆっくりとれる。好きなアーティストのファンクラブに入り、ライブに泊まりで行けるようになったよ』

『40歳になったばかりだけど子育てがだいぶ落ち着いてきて、自分の時間が持てるようになって楽しい。中学の娘と共通の趣味で盛り上がれる』

長く担ってきた母という役割が減り、自分と向き合う時間が増えるのはとても新鮮に感じられそうですね。いっぽう、

『子どもに依存していたのかもしれない。趣味を見つけたいと思う』

という声もあり、子育てが落ち着いてふとできた自分の時間に戸惑いを感じているママもいました。子育てをしているとなかなか余裕がないものです。「自分の時間ができたらやりたいこと」を思い描いておくと目標ができて、忙しい毎日も前向きに過ごせるかもしれません。

夫婦の時間が増えて楽しい

『子どものことで旦那にイライラしなくなったから、夫婦仲がよくなった』

『48歳です。子どもたちは希望の大学に入り、子育てから解放されて肩の荷がおりました。今は夫と2人の生活ですごくラク。週の半分は外食しています』

『43歳だけど子どもたちも自立して、夫婦だけの生活に。子育てから解放され家事も半減。これから自分を労わろうと思えます。パートも楽しいし、これから夫婦で休日のランチや旅行をするのが楽しみ』

子育ての時間が少なくなるいっぽう、夫婦で過ごす時間が増えたという声がありました。何かと忙しい子育て中のストレスが減ると、夫婦がお互いを思いやる気持ちに余裕が生まれるのかもしれません。老後に向けてパートナーとの関係が良好だと、人生の後半戦がより楽しいものになりそうですね。「子育てから解放」という言葉に、子育てをやり遂げたママたちの充実感が感じられました。

金銭的な余裕ができ、生活にゆとり

『30代は子どもが小さくて大変だったけど、今は成長してラクになった。夫の年収も上がって生活にゆとりがある。ほしいものを我慢せずに買えるのがうれしい』

『楽しいかな。金銭的にかなり楽になった40代。10代の頃はまさか、これほど夫が出世するとは想像できなかった』

『子どもが就職してお金がかからなくなったから、生活に余裕ができた』

『42歳、子どもは成人。お金にも余裕がでてきて、美容皮膚科に通っています。30代のときよりきれいだといわれる』

子どもが成長して教育費などのお金がかからなくなる、夫の収入が年齢とともに増えるという理由で、金銭的な余裕ができたという声がありました。好きなものが買えたり自分に投資をしたりして、経済的な余裕が生活にゆとりをもたらしているようです。

1番楽しかったのは30代。加齢による体力低下、更年期や介護の悩みがでてきた

身体の不調を抱えるママからは「30代がよかった」との声も寄せられています。子育てが落ち着いて時間やお金に余裕ができても、生活の基本である身体が不調だと自由に動けずつらいですよね。

子育ては落ち着いついても、不調がつらくて楽しめない

『まだ41歳なのに若年性更年期障害のような症状があり、毎日軽く地獄みたい。ハツラツとしていた30代が1番楽しかったかも』

『明らかに体力がなくなってしまって、あまり動けなくなった。1番楽しかったのは30代』

『自分の時間が増えたのはうれしいけど、とにかく体力がなくなったし体調が安定しないから、自由がきかなくなった。若い方が楽しいよ』

『46歳。体調不良からの回復に時間がかかる。痔がすぐ悪くなる。冷えやすくなった』

『身体のあちこちに不調があって、スッキリ元気な日があまりないしつらい』

『お金に余裕あって子どもが手を離れても、更年期が辛すぎる』

加齢による体の変化は誰にでも訪れるもの。受け入れながら上手につき合う必要もありそうです。食事や運動を心がけ、体調面を気づかうなどできる準備や対策を取りながら、少しでも心身への負担を減らせるといいですね。

子育てに加えて、体調変化や介護と悩みが多い

『結婚が遅かったから、介護と進学をひかえた子どもの悩みが一気にきたよ』

『40歳。上の子は反抗期で下の子はイヤイヤ期、私は更年期。毎日イライラするし、身体はボロボロで何も楽しくない』

『子どもが独立する前に介護が始まり、13年過ぎた。一時期2人の親を介護して、仕事をやめてしまった。趣味も楽しみも奪われた』

まだまだ子育て現役中のママからは、自身が不調なうえに子育ての悩みや親の介護が重なってつらいという声がありました。少しでも負荷を減らせるよう、家族はもちろんさまざまな介護サービスを利用するなど、1人で抱え込まないことが大切ではないでしょうか。

まだ子育て中だけど、少しずつ心に余裕がでてきた

『働きはじめたら、経済的に少し余裕ができて自分に投資ができるようになった。子どもの大学卒業まで、あと10年あるけど頑張れそう』

『まだ子育て真っ最中だけど、いい感じに肝がすわってきた。まわりに振り回されず、自分のペースで生きられている』

子育てで慌ただしい日々を送りながらも、落ち着いた生活ができているママもいました。経験を重ねてきたことで得る、心の安定があるのかもしれません。まわりに流されず、自分の価値観で生きている様子は魅力的ですね。

好きなことやいつかやってみたいことを意識してみては?

40代50代を迎えたママたちのリアルな声は、説得力がありました。人生後半戦の入り口ともいえる40代50代。前向きに歳を重ねることを受け入れて、楽しめるとステキですよね。若さは減っても、経験から得る学びは人としての魅力につながっているはず。子育て中か否かに関わらず、自分の「好きなこと」や「いつかやってみたいこと」を日頃から意識し、心身のケアにも気をつけておくと、40代50代以降の生活をより楽しめそうです。

文・rollingdell 編集・藤まゆ花

関連記事

旦那 に関する記事一覧
お金を使うとき、旦那さんに相談する?情報を共有するからこそ夫婦間に生まれるものとは
食品や日用品は別として、ある程度まとまったお金を使う場合は旦那さんに相談することがあるかもしれません。でも、あるママは旦那さんにはあまり相談をしないらしく、こんな質問を投稿しました。 『会社の駐...
いつか訪れる子どもの独り立ち。今から知っておきたい、”卒母”世代のリアルな悩みとは
毎日「抱っこして~!」「ご飯イヤイヤ!」と、手のかかる子どもと対峙していると「あ~、早く大きくなってくれないかなあ」と思うことがありますよね。しかし、実母や親せきなど年上の女性からはたびたび「いつ...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
40代50代の人に聞きたい