いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

【前編】どうしても布オムツを使わせたい義母。昔の育児を語られても……と悩む妊娠中のママ

1510851981-e87ec066dc105b335d8ed9e10b1fde0a
妊娠中のママさんから義母のことでママスタコミュニティにこんな投稿がありました。義母が育児のことで口出しをしてくるようなのですが……。

『76歳の義母が自分の育児論を押し付けてきます。例えば「新生児には布オムツが1番やさしい。紙オムツなんて可哀相」「授乳期の母親は最低でも1日に1リットルは牛乳を飲むべき」「沐浴後にはベビーパウダーを全身につけて、白湯を飲ませる」「3歳でオムツなんて親の怠慢の何ものでもない」「オネショをするなら夜中に起こしてトイレに行かせるべき。オムツに頼っているからいつまでもオネショがなおらない。親の努力が足りない証拠」などです』

義母自身が育児をしていた当時のやり方をママさんに推してくるそうです。これに対してママさんは……、

『非常にイライラするんですが、なんとか聞き流してきました。でもまた妊娠したんです。上の子のときの義母手作りの布オムツを捨ててしまった、もうどうしよう。ハッキリと言うべきかな? 紙オムツの方が便利ですよと。みなさんならどうする? 生まれたら会いにくるよなー』

義母は自身が信じる育児法の中でも、特にオムツに関してはこだわりがあるのかもしれませんね。上の子のときには、義母が手作りした布オムツをくれたそうです。でもママさんは既にそれを処分してしまったそうなのです。紙オムツの方が便利だと思っているのでそちらを使うと義母に言いたいようですが、なかなか切り出せない様子です。このような場合、ほかのママたちならどうするのでしょうか。

やっぱり紙オムツの方が便利。ママさんの気持ちがわかるママも

『ママさんの義母みたいに言われたことはないけれど、娘を妊娠中に義母が布オムツを縫ったらしく、産まれるちょっと前によこしてきた。布なんて面倒くさいだけで使う気がなかったから迷惑だった』

オムツに関しては、紙オムツではなく布オムツを使わせたい義母もいるようですね。その理由をあるママが指摘してくれました。

『うちの義母も似たようなことを言うよ。「チャイルドシートなんて苦しそうで危ない、抱っこして乗せろ」とかもね。上の子のときに何度も「今はチャイルドシートに乗せないといけない」と説明したのに、また言われたし。自分がやってきたことしか信じられないんだろうね』

世の義母たちは皆、過去に育児をやり遂げたという自信があるからでしょうか、今でもそのときのやり方が1番いいと考えているのかもしれませんね。むしろそれ以外の方法を信用できないのかもしれません。ただし義母たち世代が子育てをしていた時代と今では育児の仕方やルールが大きく変化しています。例えばチャイルドシートに関しては、運転する車に6歳未満の幼児を同乗させる場合、チャイルドシートを使用させなければならないと決められています。

育児の仕方やルールは時代とともに変わってきているので、義母たち世代が信じる育児法のうち、今では適切でなくなっているものもあります。ただ義母たちには義母たちなりの考えやプライドがあるのかもしれませんね。後編に続きます

文・こもも 編集・blackcat イラスト・ゆずぽん

関連記事

【後編】どうしても布オムツを使わせたい義母。昔の育児を語られても……と悩む妊娠中のママ
子育て経験者の義母から、育児の仕方についてあれこれ言われているというママさん。今と昔では育児の仕方も違ってきているので、困惑してしまいますね。義母は上の子のときには布オムツを作ってくれたそうですが...
抱き癖、白湯、うつぶせ寝……義母や実母に育児方法を押し付けられて困ったことはある?
時代が進むとともに、今まで常識だと思っていたことが覆されたり、もっと便利な方法が出てきたりと情報が変化していくことがありますよね。しかし中には情報が古いまま時が止まっている方もいるようです。義...
連載記事をイッキ読みしたい! に関する記事一覧
参考トピ (by ママスタコミュニティ
義母の育児論