いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

【後編】ママグループがひとりぼっちの私をチラチラ見てくる……互いの立場のママの本音とは

幼稚園に通う4歳の娘を持つママです。
今年から幼稚園デビューの我が家、ママ友づくりを全力で頑張りました。その結果……!
ママグループがひとりぼっちの私をチラチラ見てくる04
娘を持つグループのみんなとおしゃべりをしながら、公園中を走り回る娘たちの姿を目で追っていると、ふとそのママと目が合いました。

ママグループがひとりぼっちの私をチラチラ見てくる05
最初は育児の話やちょっとした笑い話で盛り上がっていたのが、だんだん幼稚園の先生の噂話やその場にいないママの悪口大会になっていきました。そういったネガティブな話を聞くたびに、心がすり減っていきます。
疲れたな……と思いつつも、グループから離れたら大事な情報が回ってこなくなるし、何より娘が仲間外れにされるかもしれない。
そう思うと、このままグループの一員でいるしかありません。

今日も幼稚園の帰りに、ママ友グループと公園へ遊びに行きます。
そしていつものように悪口大会が始まりました。私は笑顔でうんうん、とうなずきながら、楽しんでいるように装います。ですが心の中は完全に『虚無』です。

そんなとき、また、あのひとりで来ているママと目が合いました。

ママグループがひとりぼっちの私をチラチラ見てくる06

ここまできたら次のクラス替えがあるまで、トラブルを起こさず無難にやり過ごすしかない……

そのママが、子どもを追いかけながら私の近くを通り過ぎました。
「こんにちは」と軽く挨拶をするだけで終わりました。でも私は本当はそのママのことがとても気になっていました。声をかけてみたい、どんな人なのか知りたい……でももちろん声はかけられないまま。
そのママは子どもと一緒に、あっという間に遠くへ行ってしまいました。
自由を身にまとい、軽やかに駆け抜けていくように私には見えました――

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・大島さくら 作画・べるこ

べるこの記事一覧ページ

関連記事

【前編】ママグループがひとりぼっちの私をチラチラ見てくる……互いの立場のママの本音とは
幼稚園に通う4歳の息子がいるママです。 私は人づきあいが得意ではなく、ちょっと寂しいな……と思いながらも、ママ友をつくらずいつもひとりで行動しています。そんな私は、グループ行動するママが少し苦手。 ...
ママ友 に関する記事一覧
ママ友の非常識に近い行動にドン引き……お付き合いを続ける?距離をおく?出した結論は……
子どもが通う幼稚園で、とあるママと仲良くなりました。私たちはどんどん打ち解けていき、お互いの子どもを連れて一緒におでかけをする仲になりました。しかし一緒に過ごす時間が多くなるうちに、ママ友の行動に、え...