いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

新型コロナウイルスの影響でママ友に週5で子どもを預けることに。その理由とは……

pixta_32472403_M
世界中で猛威を振るい続けている新型コロナウイルス。みなさんのご家庭にも、さまざまな影響を及ぼしているのではないでしょうか。今回ママスタコミュニティに投稿をしてくれたのは、医療従事者だという投稿者さん。新型コロナウイルスの影響で、ママ友に3人のお子さんを預ける運びになってしまったようです。

『ママ友の家で1週間に5日間、子ども3人を預かってもらっています。預けるときにご飯代としてのお金を渡したのですが断られてしまい、結局お金を払っていません。今後もまだまだ預かってもらう予定ですが、「お金はいらない」と言われます。ギフト券も断られて申し訳なくて、どうしたらいいかわかりません』

3人のお子さんを、週に5日のペースでママ友に預かってもらっているようですね。「お金を受け取ってもらえない」とのお悩みでしたが、それよりも預かってもらっている頻度にママスタコミュニティ内ではざわめきが巻き起こりました。

ママ友はすごい!週に5日はなかなか預かれない

『そのママ友と投稿者さんはすごくいい関係なんだね。受け取ってくれないのも困るよね。ご飯代というより、手土産として何かを渡すのはどうかな。2人の関係性にもよるよね』

『週に5日ってすごいね。投稿者さんとそのママ友の関係、すごくいいのかな? そのママ友も、本当に投稿者さんのこと助けたいと思っているから無償で預かってくれているんだね。ママ友の住所がわかるなら、お米とかを手配して送っちゃえば?』

「どんなに仲のいいママ友の子どもでも、週に5日はなかなか預かれない」と、ママ友を称賛する声が集まりました。この事実ひとつをとっても、投稿者さんとママ友との良好な関係や信頼感が伝わってきますね。もしもお金やギフト券を受け取ってもらえない場合には、代わりとしてなにか手土産を渡す、郵送してしまうなどのアイディアも挙げられました。

ほかに預かってくれるところを探すべき!

『ママ友に悪いと考えているなら、ほかを探しなさいな。探す気になれば、お金をたくさん払えば預かってくれるところはある。ようはママ友に甘えているだけ』

『医療従事者なら、ママ友の家族にうつしちゃう心配はしないの? もしあなたのせいでママ友の家族が病気にかかってしまったら、投稿者さんはどう責任を取るの?』

『両親は頼れないのかな。 週5日は親戚に頼むべきレベルだと感じるけど、ダメなのかな』

投稿者さんが医療従事者であることを受けて、「ママ友の家族に病気をうつしてしまう可能性があるのでは」と警鐘を鳴らすママたちもいました。もしも新型コロナウイルスをはじめとした感染症をうつしてしまう可能性が高いと思われるのであれば、ママ友に預けるのは控えたほうと考えてしまうママたちの気持ちもわかりますね。今後も預かってもらう予定との状況をふまえ、旦那さんや両親など身内で頼れる人たちと今一度話し合ってみてはいかがでしょうか。

医療従事者の子どもは、預かりを断られることも?

『テレビで「医療従事者が、保育園や託児所や民間のベビーシッターに断られる」と言っていたけれど、本当なんだ。大変だね』

『東京で開業医をしている友だちは、子どもを職場に連れて行って、裏のスタッフルームにいさせると言っていた』

『テレビでも特集をしていたな。保育園からも「来ないでほしい」と言われたり、託児所からも断られて、ベビーシッターからも断られて、結局、その人は高齢の祖父母に預かってもらったみたいだけれど……。つらいね』

ママスタコミュニティのママたちによると、新型コロナウイルスの影響で残念ながら保育園や託児所などで医療従事者のお子さんが受け入れを拒否されてしまうという事態が起きているようです。医療従事者である投稿者さんも、託児所やベビーシッターなどのお子さんを預けられる方法が見つけることができず、最後の手段としてママ友に預かってもらっているのかもしれませんね。

医療従事者のみなさんに伝えたい「ありがとう」

『投稿者さん! 新型コロナウイルス騒動で大変ななか、市民のために働いてくれて、そして助けてくれてありがとう。解決策が見つかることを祈っています』

医療従事者である投稿者さん、そしてそれを間接的に支えているママ友への温かいエールも届きました。この混沌とした世の中で、新型コロナウイルスに対応する医療従事者のみなさんの苦労は筆舌に尽くしがたいものがあるでしょう。医療従事者のみなさんに敬意を表するとともに、投稿者さんのお子さんたちの預け先が見つかることを祈るばかりです……。

新型コロナウイルスの影響で、かなりの頻度でママ友にお子さんを預けることになってしまった投稿者さん。もし相手がお金や品物を受け取ってくれない場合には、少し工夫をしてお礼の気持ちを伝えてみるのもいいかもしれません。新型コロナウイルスが落ち着いてまた日常が戻ってきたとき、投稿者さんとママ友は何かを成し遂げた戦友のような関係になっているかもしれませんね。

文・motte 編集・荻野実紀子

関連記事

ママや子どもが安心して過ごせるように!新型コロナウイルス対策で週末に気をつける「3つのこと」 気になる今後の動きは?
現在、東京都では新型コロナウイルス (COVID-19)に感染した人が259名います(3月26日時点)。なかでも3月25日は41人、26日47人、27日40名と3日間で感染者が急増しています。「新...
ママがいないとき、子どもはどれくらいの時間留守番できますか?ママたちの声にもとづく実態調査の結果とは
新型コロナウィルスの感染リスクを軽減するために、2月27日に打ち出された、小・中・高・特別支援学校の全国的な臨時休校をうけ、子どもの預け先を探すことに苦戦しているご家庭も多いことでしょう。職種...
「臨時休校で働くママに1日上限8,330円を支給」でママたちに明暗!
新型コロナウイルス対策で学校が臨時休校になった働くママたち、仕事はどうしていますか? 3月2日、厚生労働省から「子どもの世話をするために仕事を休んだ一部の保護者」に対して1日あたり上限8,330円の助...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
ママ友に子供三人、週5預かって貰ってるけど