いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

「着なくなった子ども服を親戚にあげるからよこせ」という義母。穏便な断り方は?

pixta_28180341_M

自分の子どもに着せていた洋服や遊ばせていたおもちゃ。どれもこれも当時の子どもの可愛い記憶を蘇らせてくれる大切な思い出ですよね。もしもお義母さんに、そんな思い出の品々を「他の人にあげるからちょうだい」と言われたら、みなさんならどうしますか? あるママは、「第二子が生まれるためお古を残しておきたいのだけれど、義母が義弟の家庭にあげたいと言い出した」と相談しています。

『旦那の弟の家に子どもが産まれたんだけど、「そっちに回してあげるから、あなたの家の子が着なくなった服をちょうだい」と言う義母。私もいま妊娠中。「うちに生まれてくる次の子に着せる予定でいるから」と断ったけれど、「あなたの子が産まれる頃には義弟の子も大きくなっているから、そしたらまたサイズが合う服は返してもらったらいい」とか言って。しかも義母は勝手にそう言っているけれど、あちらのお嫁さんにとって初めての子。その子の服は自分で買いたいだろうし、自分の親から買ってもらっているかもしれないし、それなのにまた返さなきゃいけない服を貰ってもイヤじゃない? 義母は親切のつもりかも知れないけれど、迷惑でしかないよね』

「一度お下がりを義妹にあげて、自分の子どもが生まれたらまた返してもらえばいい」というお義母さん。しかし、人に渡した時点で汚れたり壊れたりしてしまうこともありますよね。言い方は悪いですが、自分たちの大切な思い出が汚されたと感じることになる可能性もあります。
また直接義妹さんに「お下がりをください」と言われたわけではないため、「義母の勝手な行動なのではないか」と推測して、それならなおさらお下がりをあげないほうがいいのではと感じているようです。
この相談に「同じような言葉を言われたことがある」というママたちや、実際に「義母からお下がりをもらった」というママたちの体験談が届きましたのでご紹介します。

嫁や娘にお下がりをねだり、他所へ回そうとする義母や実母たち

相談してくれたママと同じ体験をしたママたちはけっこう多いようです。

「お古を他の人に回すからちょうだい」と言われた体験談

『うちの実母がそうだった。「弟の子どもが着るから」って。実家に泊まるとき用に置いておいた服を勝手に弟にあげたり、着て帰らせたり。お婆ちゃんが出しゃばるの本当に腹が立つよね。何度も言ってくるなら、言ったほうがいいよ!』

『わかる! うちも同じ。他人にあげていたよ。しかも送料を払ってくれない。外面ばかりいい義母に腹立つ』

実母やお義母さんが「勝手に親戚や他人に自分の子どものお下がりをあげてしまった」というママたちは、「ママたち自身(そもそもの持ち主)の意思を確認しない」ところに怒りを感じるようです。実母やお義母さんが他人にいい顔をしたいだけのように映るのかもしれません。

「お古をもらう側だった」という経験談

『うちの義母は「いらない」って言っているのにご近所や親戚中からお古をかき集めて送ってきていた。一応最初はお礼を言っておいたけれど、段ボールを開けて仕分けして、結局ゴミに出さなくてはいけないことになるのが辛くて、よく旦那と喧嘩になったよ。もう処分してしまった後に「あれは親戚の子にあげたいから」「使わないのはまた戻して」とか言われたこともあった』

『うちは服プラスおもちゃをもらったよ。バケツとかもあった。何でも舐める時期を経たおもちゃなんて迷惑でしかない。捨てようか迷って一応保管しておいたら、後日「全て返せ」って言われた。「旦那の従妹のところに子どもが生まれるから」って。喜んで返したけれど、捨てていたらどうなっていたか……とゾッとした』

『自らいろいろと持ってきた人がいたんだけどほんとに迷惑した! 「いっぱいあるからよさそうな服を選んで~」とかいいつつ、全て置いて行った。「あぁ、処分を押し付けられた」としか思わなかった』

実際に「お願いしていないのにお下がりをもらった」というママたちは、残念ながら迷惑に感じてしまうケースが多いようです。子どもには自分の好みの洋服を着せたり、清潔なおもちゃを与えたい、けれどもお下がりをくれた方の好意を無下にもできない……と複雑そうですね。
またもらったはずのお下がりを、後日「使わないなら戻して」「別の子に回すから返して」と言われたというケースも。次があると思えば慎重に扱わなければならず、また不要になっても処分できません。そういったことから「それならいっそもらわないほうが気楽だな」と感じるというママもいました。これらの事から考えても、もしかしたら相談してくれたママの考え通り、「義妹さんの希望ではなく、義母が勝手に親切心を出している」可能性も大いにありそうですね。

義母への断り方は?

何はともあれ、相談してくれたママはお下がりをお義母さんに渡したくはないようです。しかしどんな言い方ならお義母さんは納得してくれるのでしょうか? お義母さんへの返答の仕方がアドバイスされているので見ていきましょう。

『「状態が良くないので、ごめんなさい!」』

『自分たちが買った物をよこせって変だよね。「汚れていてあげられるような状態じゃないんです」とか「下の子に着せるのを楽しみにしているので」とぴしゃっと言いたい』

『「妹さんと直接やり取りしますから、心配しなくて大丈夫ですよー、お義母さん!」と言っときなよ。面倒くさいよね』

『私の場合は「初めてのお子さんなら義妹さんもお古より新しいのがいいんじゃないですか?」って言ったよ(笑)』

洋服やおもちゃの状態を理由にして断ると角が立ちませんよね。またあまりにお義母さんがしつこいようなら「新しいものを贈ってあげたほうが絶対喜ぶと思いますよ!」とアドバイスしてあげてもいいのではないでしょうか。お義母さんが何と言おうとも、ママたちが子どもたちのために選んだ洋服やおもちゃはママたち家族の大切なもの。無理にお義母さんに調子を合わせる必要はないのではないでしょうか。

文・物江窓香 編集・blackcat

関連記事

子どもたちが成長して着られなくなった服、どうしてる?ママたちの答えとは #産後カルタ
子どもの成長はあっという間。子どもが成長するとともに、着られなくなった服も増えていきます。子どもが着られなくなった服が何着あっても、どれも思い入れがあって捨てられないママも少なくないのではない...
義姉からお礼の連絡がない。お下がりをあげ続けるのは迷惑かな?
お礼を期待して行動をしているわけではないけれど、「ありがとう」のひと言もないとモヤモヤすることはありませんか? 「お礼がないということは、ありがた迷惑だった?」と深読みしてしまうこともあるので...
初節句の雛人形が突然義母から送られて来てビックリ!ありがたいと思わなきゃいけないの?
子どもの初節句はママやパパ以上に、祖父母たちが孫のために張り切ることもあるのではないでしょうか? あるママの話によると、娘さんの初節句にお義母さんから大きな雛人形が突然送られてきたそうです。 ...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
着なくなった子供服をよこせと言う義母