いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

注射が大の苦手な長女。泣きわめく末に放った一言とは

我が家の姉妹は注射が大の苦手です。いや……注射が好きな子なんてほとんどいませんよね。

先日インフルエンザの予防接種に行ったときのこと。小学1年生の長女と年中の次女、そして生後五か月の三女(付き添い)を連れて病院へ行きました。
注射が大の苦手な長女1
慌てて看護師さんが駆けつけます。「大丈夫、大丈夫」となだめられながら、それでも必死で病院の外へ逃走を試みる長女。二人がかりで取り押さえられ、先生が「大丈夫! すぐに終わるよ~」とチクン! その間、終始ギャン泣きの長女と、キョトンとしている次女。

注射が大の苦手な長女2
終わった瞬間、ガックリ肩を落とす私……。「ナゼ注射をしなくてはいけないか」をいくら説いても、結局このありさまです……。まぁ怖い気持ちは分かるんだけどさ~……それにしても酷すぎる。毎回こうなので、病院のスタッフさんたちも手慣れたもので助かってはいますが。
その後に並んでいた子たちは、我が家の娘よりも小さいのにほとんど泣き声も聞こえず。

注射が大の苦手な長女3
そんな当たり前のような顔で言われても……。この注射の度のギャン泣きは、一体いつまで続くのでしょうか。あなたたちも注射がイヤかもしれないけれど、ママも別の意味で注射に行くのがイヤになっちゃうよ……。どなたか、注射が平気になる方法あったら教えてください……。

脚本・渡辺多絵 作画・みとうさゆ

みとうさゆの記事一覧ページ

関連記事

お風呂は戦場!?1歳&3歳のワンオペ風呂
娘は、あんなギスギスしたワンオペ風呂でも、みんなで入れると楽しい、と言ってくれている……そんな娘の純粋な気持ちに、ママのすさんだ心が浄化されていくのと同時に、すごく申し訳ない気...
子どもがお母さんだけ呼んでくれるのは接している時間の差?旦那に優越感を感じていたら……
息子の「おかん」期は思ったより長く、お盆の帰省中も「おかーん!」と私を呼び続け、義姉にも「なんて呼ばせているの…?」と驚かれてしまいました。 そのうち「お父さん」は「ちょちょ」→...
お揃いがカワイイ!姉妹でお揃いコーデにハマった成れの果てとは……?
脚本・渡辺多絵 イラスト・みとうさゆ...