いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

みんなはドレッサーでメイクをしている?ドレッサーを使わないママたちがメイクをする場所とは

Classic dresser style Art Deco
あるママから自宅でメイクをするときの場所について投稿がありました。

『ドレッサーでメイクする? 買っても使わないような気がしてなりません。2万円くらいのものを買いに出かけましたが、とっさに「やっぱり使わないかも」と思って買うのをやめました。でもメイクする場所が欲しい……。みんなどこでメイクしている? 洗面所は寒いよ……』

投稿者さんはドレッサーを買わなかったので、どこでメイクをしたらいいのか悩んでいる様子です。では他のママたちは、どこでメイクをしているのでしょうか。

リビングでメイクをする

『寒い時期はこたつのちゃぶ台に鏡を立てて、暖まりながら化粧しているよ。基本リビングのテレビの前のテーブルで。ドレッサーは私も使わない』

『リビングで置き型の鏡を見て化粧している。化粧品とかはポーチにまとめてあるし』

寒い季節になると、暖かいリビングやこたつに入りながらメイクをすることもあるようです。置き型のコンパクトな鏡を使えばどこでもメイクができてしまいますね。

化粧で汚れた手を洗える洗面所でメイクをする

『洗面所。朝起きてすぐ暖房をつける。旦那も子どもも使うし』

『クリームとかリキッドファンデとか手が汚れるから、すぐ洗いたい。なので洗面所がベスト』

洗面所でメイクする、というママたちからは冬場の洗面所について、暖房をつけて暖めてからメイクをするというコメントが寄せられました。リキッドファンデーションは手が汚れることもありますから、洗面所でメイクすればすぐに手を洗えますね。

ドレッサーを持っているママはそれを使っている?

買ったけれど使っていない

『私もドレッサーでメイクするのに憧れて買ったけれど、一週間くらいしか使わなかった。ただのコスメ置き場になっている』

『寝室にドレッサーがあるけれど、全く使わない。わざわざ化粧のために寝室に行かないし』

『結婚したときに買ったけれど、今は全く使ってないー。高かったから処分するにも処分できず……』

ドレッサーを持っているママの中には、今はもう使っていない人もいるようです。洗顔後にドレッサーがある部屋に移動するのは面倒なのかもしれません。使わないものの高いお金を出して買ったために処分できない、という悩ましいコメントもありました。

化粧品を片付けるのに便利だからドレッサーを使っている

『私は逆にドレッサーが絶対必要。片付けが下手だから、化粧品や基礎化粧品、こまごました美容品類全部を、ドレッサーの収納へ入れている。洗面所が古くて広くないし、掃除が楽なようにあまりごちゃごちゃ物を置きたくないのもある』

ドレッサーを使っているママは、化粧品などの片付けのときに便利さを感じていますね。ドレッサーには引き出しなどがついているので、そこに化粧品をまとめて収納できます。化粧品を整理しておきたい人はドレッサーを使うのもアリかもしれません。

メイク道具をセットにして「どこでもメイク」を可能に!

『自然光のところで化粧をしたいから、使いやすい鏡と大きなメイクボックスを買った。どこでも移動してできるからいいよ』

コメントをくれたママたちに限っていえば、ドレッサーを使わずにメイクしているという人が多数派のようです。化粧品などは専用のメイクボックスに入れたり、鏡もコンパクトにするなど、1つにまとめて持ち運びができるようにしていることがわかりました。そうすれば寒い時期にはこたつに入ったり、暑い季節には洗面台を使ったりなど気温や季節、その日の気分に応じた場所で快適にメイクができますね。一方で化粧品を収納できるドレッサーを使っているママもいました。

ドレッサーを買うかどうかで迷っているのなら、まずは自分がメイクをしやすい場所を見つけるといいのではないでしょうか。メイクしやすい場所が見つかればそこにドレッサーが置けるかどうか、ドレッサーが必要かどうかおのずとわかるでしょう。「ここなら落ち着いてメイクができる」場所を探してみてはいかがでしょうか。

文・川崎さちえ 編集・しのむ

関連記事

おしゃれな家を目指しているのになぜか残念な雰囲気が漂ってしまう……その原因とは!?
マイホームを購入したママたちのなかには、インテリアを自分好みの雰囲気にできるのが嬉しいという人もいるのではないでしょうか。賃貸と違って自分たちで自由に手を加えられるため、部屋にお気に入りの家具を揃...
大学に進学して一人暮らし。自宅通学と比べて、どのくらい費用の差ができる?
お子さんが進学先を考えるときには、自分の将来の希望や学力を重視することが多いでしょう。でも親の立場からすると、子どもの希望と学力の他にも、学校に支払う学費や日々の生活費も検討材料ではないでしょうか。マ...
自分たちの引っ越しよりも、友だちの手伝いを優先する旦那。イライラする投稿者さんに寄せられたアドバイスとは?
「うちの旦那は外面がよくて……」というため息交じりのセリフ。一見すると友だちが多いことの謙遜のようにも聞こえますが、ひょっとしたら多少の本音が混ざっていることもあるのかもしれません。今回ママスタコ...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
ドレッサーでメイクする?買っても使わないような.......悩んでます。メイクする場所。