いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

初めての一時保育 張り詰めていた心がほどけた園長先生の言葉

私が住む地域は保育園激戦区。一時保育をしている園も少なく、あっても、登録に数ヶ月待ちであったり、料金が高額であったりなどの理由から諦めていました。

しかし長女が入園すると行事で頻繁に園に行くこととなり、既に動くようになっていた次女を連れて行事に参加することが難しく、「一時保育ができたらいいのにな……」と思うことが増えました。

ダメ元でもう一度探し直してみると、「一ヶ月に数回ならいいですよ」と条件付きで預かってもらえる保育園が運良く見つかりました。

そしてやってきた初めての一時保育の日。少し緊張気味の次女に「ママがお姉ちゃんの幼稚園へ行くあいだ、ここで先生やお友達と遊べる?」と恐る恐る聞いてみました。


保育のプロが身近にいるだけで、こうも心強いのかと思いました。その後、幼稚園に入園した次女ですが、今でもその保育園の前を通るたび、「私のほいくえん!」と嬉しそうです。

脚本・rollingdell イラスト・むらみ

関連記事

全てのワーママに届け!心に響いた園長先生の言葉「母親が働くということ」  
来春、小学校に入学する子どもをもつ私。入学を機に、少し子どもの手が離れるので、何か仕事をはじめたいな……と考えています。最初はパートでも、慣れてきたら正社員にも挑戦してみたいな……。子育てはまだまだ続...
5歳の娘が仲間外れにされたとき 胸に沁みた園長先生の言葉
年中になったばかりの娘には、年少のときから仲良しのAちゃんがいました。何をするのも、どこへ行くのもずっと一緒。「ずっとこのまま仲良しでいようね~」というふたりの姿に、私はいつも微笑ましく見守っていまし...
悪い言葉ばかり覚えてくる息子 心に響いた園長先生の言葉
どう注意しても治ることはなく、義母にまで「最近息子くんは、言葉遣いが悪いわね~。お友達が悪いのかしら?」なんて言われる始末……。 みかねた私は、園長先生に相談してみました。すると返ってきたの...