いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

fashion

ブルー系のアイシャドウが使いこなせない!共感の嵐やアドバイスまで

pixta_47761091_M
メイクは女性をより美しく見せてくれるもののひとつです。特に目元は全体の印象を左右する大事なパーツではないでしょうか。アイシャドウのカラーを変えるだけで、キリッとした印象になったり、優しい印象になったり……メイクの醍醐味でもありますよね。しかしこの色はうまく使いこなせないな……と感じるカラーがあるのもまた事実でしょう。ママスタコミュニティにもアイシャドウについての素朴な疑問が投げかけられました。

『ブルー系のアイシャドウ、みんなは使いこなせる? パレットに入っていたけど、結局数回しか使っていない』

投稿者さんがうまく使いこなせないと感じているのは、ブルー系のアイシャドウ。パレットに入っていたものの、結局数えるほどしか使用していないと告白してくれました。確かに使い方次第で肌から浮いてしまっているように見えたり、目元だけが派手になりすぎることもあるため、上級者さん向けのカラーかもしれません。この投稿に対してママたちからコメントが集まりました。

頷きが止まらない!ママたちからあふれる共感の声

『ブルーとグレーは使いこなせない!』

『昔、CMの女優さんに憧れて買ったけれど、全く使えなかった。結婚式のメイクのリハーサルでカラードレスに合わせてブルー系のアイシャドウをつけてもらったけど、しっくりこなかったのか当日に変えられた。プロの目から見ても似合わなかったんだろうなと思う』

『パート先に1年中ブルーのアイシャドウを使っている人がいる。本人は似合っていると思っているんだろうけど、未だに慣れずに目元に視線がいってしまう。話しやすくていい人なんだけどね』

『塗るとバブリーになるから無理だー』

最初にご紹介したのは、ママたちからの共感のコメントの嵐! 「自分も使いこなせない!」「使うのが難しい!」というママたちが続々とコメントを寄せてくれました。さらには「ブルー系のアイシャドウをしている人の目元ばかりが気になって、どうしても見てしまう……」と話してくれた方も。一度気になるとどうしても目がいきがちなのかもしれませんね……。

若いころは使っていた。でも今は……

『安室ちゃんがしていたのを見て、似合っていて好きだった。懐かしい。真似してブルーのアイライナーペンシルを買ったな』

『10代のころは使っていたけれど、30代の今は無理だなー。アイシャドウはブラウン系ばかり使っている』

『10代は青ばっかり持っていた。ピンクとか茶系はなんか苦手でダメだった。今は逆。青なんか絶対に使わない36歳』

若いころは使っていたけれど、今は使っていないと話してくれたママたちも見受けられました。特に多かったのは、10代や20代の前半くらいで使っていたというママたちです。ひょっとしたらそのころは、今よりも華やかなメイクをしていたのかもしれませんね。

ドラマの影響も?昔っぽく見える

『昔のドラマを見ると、ブルー系を使っている女優さんが多いよね。そのせいか古くさいイメージがあるな』

『50半ば~60代くらいの人に多くない? 若いとき、そのメイクが主流だったのかな? って思う』

『私も昔は使ったわ。なんとなく夏のイメージがある。今はなかなか使っている人、見たことないなあ。でも色っぽさもあるわ……。令和で流行るかも』

ドラマの影響などもあり、なんとなく昔のメイクっぽく見えると答えてくれた方もいました。また、50~60代の女性に人気のメイクのように思えると答えてくれた方も。確かに、30~40代の方でブルー系のアイシャドウを使いこなしている方はあまり見かけない印象です。しかし歴史と流行は繰り返すもの。ひょっとしたら近い将来、ブルー系のアイシャドウが流行する日がくるかもしれませんね。

うまく使いこなしてみては?ママたちの上手な小技あれこれ

『ブルーの服を着るときに使うことがある』

『多分ブルーのアイシャドウが苦手なのはつけすぎなんだと思う。キワにうすーく塗るのがポイント。あと、黒のマスカラだと強すぎるから茶色のマスカラとかにすると激しくならないよ。アイシャドウはベージュ~ブラウン系を重ねる。リップは、私なら控えめで自然な色にする』

『シアーな薄いブルーは可愛いよ』

最後にご紹介したのは、ママたちが紹介してくれたブルー系のアイシャドウの上手な使い方! ブルー系の服を着るときに使ってみる、シアーで薄めのものを使ってみるなど、目からウロコのアイディアが飛び出しました。さらには、目のキワに薄く塗って、ブラウンのマスカラやベージュ系のアイシャドウと組み合わせてみるという具体的なアドバイスを披露してくれたママさんも。ブルー系のアイシャドウを使ったことがない方でも、このアドバイスをみたらちょっとチャレンジしたくなったのではないでしょうか。
なかなか使うのが難しい印象だけれど、決まれば目元が映えるのがブルー系のアイシャドウ。上手に使いこなして、メイクの幅を広げてみるのも楽しそうですね!

文・motte 編集・しのむ

関連記事

汗で化粧が崩れる!暑い時期のメイク、みんなはどんな対策をしている?
暑い時期は、汗でお化粧が崩れてしまいますよね。メイクが一度崩れてしまうと、お化粧直しをしてもなかなか元通りにはなりません。ある投稿者も、汗でお化粧が崩れることに悩んでいるようです。 『みんな...
みんなは“アイライナー”引いている?理想の目元になるポイントメイクとは
メイクにも流行り廃りはありますが、自分の顔を理想通りにするために「これだけは欠かせない」というアイテムがあるのではないでしょうか。ある投稿者は瞼に引く“アイライナー”について質問をしています。 『ア...
イエローベースの肌にはピンクのアイシャドウが似合わない!?ピンクを取り入れる秘訣とは
ファンデーションやアイシャドウなど、自分の肌の色に合った化粧品のカラーを知るために、カラー診断を行う方もいるのではないでしょうか。カラー診断を受けると、肌の色が黄色寄りのイエローベースや、青寄...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
ブルー系のアイシャドウ