いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

そろそろ子どもが欲しい……妊娠前から気をつけておくべきことは?先輩ママたちの実体験からのアドバイス

pixta_28070103_M

結婚後、「そろそろ子どもを授かれたらいいな」と思うタイミングってありますよね。サプリメントを摂取したり、規則正しい生活を心がけたりしていたママもいることでしょう。

ある女性からママスタBBSに

『結婚して「そろそろ子どもができたらいいなぁ」と思い始めたんだけど、妊娠に備えてしておいた方が良いことがあったら教えてください。葉酸を飲んだ方がいいと聞くけど、みなさんは飲みましたか? そのほかに、しない方が良いこともあればお願いします』

という投稿がありました。先輩ママたちは妊娠前にどのようなことに気をつけていたり心がけていたりしたことがあったのでしょうか?

妊娠する前から気をつけていたこと……葉酸のサプリを飲んでいました

妊娠初期は胎児の細胞増殖が盛んな時期で、葉酸の摂取が不足すると胎児の「神経管閉鎖障害」の発症リスクが高まります。日本では「神経管閉鎖障害」のうち、脊椎に癒合不全が生じる「二分脊椎」が大部分を占めるのだそうですよ。

(参考:厚生労働省「e-ヘルスネット」)

『たまたま飲んでいた鉄のサプリに葉酸がプラスされていて、妊娠後にそれを知ったくらい。妊娠中も飲み続けていました』

風疹の抗体があるかどうかをチェックしておくべき!

妊娠20週ごろまでの妊婦さんが風疹ウイルスに感染すると、

『先天性風しん症候群の子どもが生まれてくる可能性が高くなります。(厚生労働省「風しんについて」より引用)』

しかし妊娠中の女性は予防接種を受けることができません。妊娠前に風疹の抗体があるかどうかをチェックして、必要があれば予防接種を受けておくことをおすすめします。また予防接種を受けた後は2か月ほどの避妊期間を設ける必要があるので、医療機関で確認してみてくださいね。

『風疹の抗体がなくて焦ったから、風疹の抗体があるかどうかチェックをした方が良いと思う』

『風疹の抗体がついていると思っていたけど妊娠してからついていないことが分かって、ビクビク過ごしました。妊娠する前に確認した方が良いですよ』

『風疹の抗体があるか調べて、なかったら予防接種を受ける。小さいときに受けていたけど、初期の血液検査の結果で「もうほとんど抗体がないから気をつけて」って言われた』

『風疹の抗体がなくて妊娠中は心配だった。抗体がない場合に予防接種を受けることになったら接種後は避妊しなきゃいけないし、計画を立てているなら大事だと思う』

妊娠中に歯が悪くなることもある!?歯科健診に行きました

妊娠すると女性ホルモンが多く分泌されて口腔環境が変化するほか、つわりで好みが変わったり歯みがきが難しくなったりするため、歯周病や炎症が起きやすくなるのだそう。特に歯周病で分泌される物質は子宮の収縮を誘発することがあり、早産や低体重児出産につながってしまうことも……。ママたちの中には妊娠中の歯科検診の体制がとりにくくなる前に受診したという方もいましたよ。

(参考:厚生労働省「第2回 妊産婦に対する保健・医療体制の在り方に関する検討会」 資料3

『妊娠前に歯医者に通ったよ。姉が悪阻と大きくなったお腹で、仰向けの体制をとることが辛くなったって言っていたから』

『歯の定期検診は受けている? 私は親知らずを抜いたよ』

妊娠前も妊娠中もストレスを溜めない生活を心がけて!

妊娠してうれしい反面、自由がきかなくなってストレスに感じることもあります。ママたちからは妊娠前に自分がやりたいと思うことをして、妊活に備えると良いというアドバイスが寄せられていました。実体験に基づくコメントでとても参考になりますね!

『妊娠したら食べ物や飲み物はある程度制限されちゃうから、今のうちに飲み食いしておいた方が良いよ。ストレスを溜めないようにね』

『ストレスを溜めないために仕事は辞めた』

『旦那と2人で海外旅行に行く。居酒屋や焼き鳥屋に行く。私はお酒が大好きだったから、妊活する前にたくさん行った。妊娠中にできないことって産後もしばらくできないことが多いから、いろいろやっておいた方が良いよ』

『とにかく飽きるくらいたくさん遊ぶ。遠出の旅行に行く! 夫婦2人の時間を楽しむ! ストレスフリーな生活を送る!』

その他、妊娠前からしない方が良いと思っていたことは?

ママたちが妊娠前からしない方が良いと思っていたことには、どのようなことがあるのでしょうか?

『タバコはやめた方が良いよ』

喫煙は妊婦さんへの影響だけにとどまりません。赤ちゃんの発育への悪影響があり、早産や自然流産、周産期死亡、低出生体重児になる危険性が高くなります。

(参考:厚生労働省「Q 妊娠中の健康への悪影響について」より)

『お腹と足を冷やさない』

『しない方がいいことは、過度な期待を持つこと! 妊娠してなかったときにショックを受けて、ストレスに感じて更に妊娠しにくくなると思う。何にも考えないで楽しく過ごしてる方が良いよ』

先輩ママたちの中には自分のことだけではなく、お腹の中にやってくる赤ちゃんのことまで考えてママになる準備を始めた方がいましたね。少しでも体に良いことをと心がけて過ごしていた様子が伝わってきました。

これから妊娠を考えているという方は、先輩ママたちのコメントも参考に心身ともに妊娠に向けた良い状態をキープできると良いですね。

文・藤まゆ花 編集・しらたまよ

関連記事

2人目妊娠時は充分あった風疹抗体が3人目で激減!?つわりよりも恐怖だった先天性風疹症候群のリスク
※風疹の抗体検査のひとつであるHI法では、「8倍未満」で免疫を保有していないとみなされます。 『妊娠初期(20週以前)に風しんにかかると、胎児に感染し、赤ちゃんが難聴・白内障・先天性...
子どもたちの先天性風疹症候群を防ぎたい!夫婦で予防接種を受けることを決めた話
妊婦さんが風疹にかかると胎児への大きな影響をもたらす可能性があることをご存じですか? 「先天性風疹症候群」といい、妊娠初期の妊婦さんが風疹に感染することで胎児も風疹ウイルスに感染し、心臓や耳、目...
自分の風疹の危険度を無料でチェック!抗体検査も無料で受けられるかも?赤ちゃんを守るために知っておきたい風疹のこと
風疹とは、風疹ウイルスによって引き起こされる急性の発疹性感染症のことです。過去、2012年から2013年にわたって日本で風疹が大流行したことがあったので、記憶に新しい方もいるのではないでしょうか。 ...
参考トピ (by ママスタジアム
妊娠する前から気をつけていたことってある?