いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

ママ必見!小学生男子の生態がわかる「取扱説明書」を作ってみた

pixta_9977798_M (1)
物をすぐに壊す、無駄に騒いだり走り回ったりする、棒を振り回す……。男の子って、ママから見たら異星人のようだという声も。ママスタBBSに集まった報告を集めて、困っているママのために小学生男子の「取扱説明書」を作ってみました。生態がわかればイライラも減り、上手な扱い方がわかってくるかも?

小学生男子の生態その1:持ち物編

男の子は物を失くしたり壊したり、忘れてくるなんていうことはしょっちゅうで、いちいち怒っていたら身が持たないのだそう。「なんでうちの子はこんなにひどいの?」と思うよりも、「男子はみんなそんなもの」と思った方が、イライラする回数も減ることでしょう。

忘れたことにすら気がつきません

『ランドセルの中身を学校に置いてくる』

『行きは上着着て出かけたのに、帰りは持たずに帰ってきた。行きは自転車で出かけたのに、帰りは乗らずに帰ってきた。行きは浮き輪持たずにプール行ったのに、帰りは浮き輪を持って帰ってきた(誰の!?)』

文房具は本来の目的以外で使われます

『筆箱に鉛筆が1本しかなくて叱ると翌日10本くらい持ち帰ってくる。消しゴムや赤鉛筆も2、3個持ち帰る』

『自由帳に謎の呪文が書かれている』

『消しゴムが細かくちぎられている。鉛筆の芯が突き刺さっている。消しゴムのカバーとは1日目でさようなら』

『鉛筆削り要らないだろうってくらい、反対側を歯で削っている。消しゴムには鉛筆の芯が刺さって食い込んでる。教科書もノートも微妙な落書きだらけ。蛇腹折りのプリントは読む気も失せる』

持ち物や洋服はすべて消耗品と考えましょう

『すぐ靴に穴あく、すぐ傘に穴あく』

『側溝のフタの穴に傘をズボって入れて、汚れる・破れる・曲がるのどれか』

『色えんぴつやクレヨンは全部折れてる。ついでにケースのフタまで折れてる』

『ズボンの膝の部分は、すぐ穴が開く』

『書道があった日はTシャツが水玉柄になっている』

小学生男子の生態その2:行動編

とにかく活発に動き回る男の子も多いよう。ときには「もうついていけない!」と思うこともあるでしょうが、広い心で受け止めてあげましょう(笑)。

雨が降ると異常に喜びます

『大雨警報だろうが地震が来ようが雷が鳴りまくろうが、とりあえず外に遊びに行きたがる』

『この前雨降ってるのに傘を開かないで、「J」の状態で手のひらに乗せてバランス取りながら歩いてる子を見た。我慢できずに吹き出したわ』

『雨降ってるのに、傘をささないで歩くのがカッコいいと思っている』

声を出さずにはいられません

『「ドゥクシ!」「ドゥラァァァ」とか必ず効果音つける』

『いつも変な歌をうたっている。インドの山奥でんでんかたつむりんごはまっかかーちゃんおこりんぼーくは泣いたー焼きうどん!うー!』

食事の内容によってテンションが激変します

『好きなもの出るとアホほど食べる。嫌いなもの出ると「食欲ない」と言う』

『好きな晩御飯だと「今日めっちゃ運いい~!」と喜ぶ』

『夕食のメニューが自分の好きな物だと「お母さんありがとうフゥゥ~!」』

『おいしいと思ったら「100個はいける」発言』

夢中になるとやめられません

『ゲーム中は何言っても無反応なくせに、一区切りつくとハラヘッタハラヘッタ騒ぎ出す』

『ギリギリまでトイレ我慢して慌ててトイレに行く……とくにゲームしてるとき』

『遊びに来ておやつを出して声かけるけど、ゲームに夢中で帰る5分前におやつの存在に気づく。そして5分で完食』

お風呂前後には謎のダンスを踊ります

『お風呂に入る前にパンツ一丁で謎の踊りをする。パンツを母に投げて喜ぶ謎の儀式を経て、最終的に怒られてお風呂に入る。うちだけか?』

ポケットや靴はびっくり箱仕様になっています

『靴からびっくりするほどの量の砂が出てくる』

『下校時、枝か石を拾ってくる』

『洗濯、靴洗い、掃除のたびに大変なんだけどいつか砂と決別した時に思い出すんだろうなと思う。しかし今はとにかく頭を嗅いでも砂の匂いがする。たまに筆箱にも砂がいる』

『誇らしげに、ザリガニの大群、カナヘビ、ヤモリなどを持ち帰ってくる。逃してきなさいというと親を人でなし扱いする。または泣く。逃すのを見届けないと押入れやベッドの下で飼いだす』

細かいことは気にしません

『約束がおおざっぱ。帰宅時間が4時なのに3時半に学校集合とか』

『友達の家で遊ぶ約束をしてきたのに帰ってきて気分が変わってしまったらしく「やっぱりやーめた」。「行かなくてもいいの?」と聞いても「いいのいいのー。」と言うことがよくある。友達が来るはずなのに来ないこともよくある。全然気にしていない。こっちが気にしてしまうわっ!』

『パンツもTシャツもズボンも、裏返し、もしくは後ろ前逆、でも気にしない』

小学生男子の生態その3:実はママが大好きです

ママからしたら、男の子の謎の行動は理解不能なことばかり。にもかかわらず、「かわいい!」と思ってしまうのは、思わずママがキュンとしてしまうようなことを言ってくれるからかもしれませんね。

『1年生だけど、「学校でなにしたー?」と聞いても「忘れた」と偉そうに冷たくしてくるのに、寝る前は「ママと寝る」と言って抱きついてくる』

『家では「ママ~」って甘えるくせに、女子の前で話しかけると「え? 何か用?」って気取ってくる』

『すごく反抗したり、生意気なことばかり言うのに、私の布団で寝て「ママのいい匂いがする」と、たまにキュンとすること言ってくるから憎めない』

男の子あるあるエピソードお持ちのママ、体験談をお待ちしております!

文・間野由利子 編集・井伊テレ子

関連記事

やっぱり体力勝負!そう思った私の男の子育児
男の子と女の子。男の子だからとか、女の子だからとか、性別の違いを強調するより「その子らしさ」を尊重してあげることが大切。それはわかっているのですが、やっぱり 「男の子ママは体力勝負!」 と...
トミカを踏んだことはありますか?「男の子あるある」ならぬ「男の子ママあるある」
石やダンゴムシを集める、常に何かと戦っている、ひたすら走り回る、水たまり大好き、何かに詳しくなる、単純でわかりやすい行動……いわゆる「男の子あるある」ですね。 そしてそんな男の子を育ててきたママ...
「男の子のママ」になったら180度変わった!男の子ママあるある
歩けるようになった頃から、体力全開で遊びまくり、走り回る男の子。そんなやんちゃ盛りの男の子を育てているママたち。 男の子のママたちが「パワフルで逞しい」ように思えるのは偶然ではないでしょう。 ...
参考トピ (by ママスタジアム
小学生の男子あるある