いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

パン派もごはん派も!続けられる時短朝ごはん #朝ごふんコラム

01
毎日子育てに家事に仕事にと忙しく過ごしているママたち。一日が終わりやっと寝られた……と思うともう朝になってしまった! ということもあるのではないでしょうか。少しでも寝たい朝ですが、家族の朝食づくりやお弁当作りという仕事がママたちを待っています。忙しいママたちの朝の時間を助ける、簡単にできて時短にもなり、栄養のバランスもそこそこ取れる朝食メニュー、果たしてあるのでしょうか。食育アドバイザーでもあるライターが朝食の可能性を探っていきます。

『みんな本当に早起きして朝食作っているの? 私は朝から火は使いたくないから電子レンジフル回転している。基本的に晩ごはんの残り物だよ。朝からきちんと作っている人、尊敬しちゃうわ』

朝食はパンを食べたい!という家族のための簡単時短メニューとは

『私も、本当は作りたくないよ(笑)。でも旦那や子ども達の部活でお弁当作るからついでにベーコンや卵焼いたりパンでピザしたり適当に作っているよ。夕飯も活用しているよ』

本音をいうと朝食は作りたくない、というママでも旦那さんや子どもたちのお弁当作りと朝食づくりをこなされているようです。朝食づくりはお弁当作りのついでのような作業になっているのだとか。お弁当作りがあると朝食も作りやすいですね。

『作るけどかなり適当だよ。パンを焼いて目玉焼きとコーンスープとか』

パンを焼く間にできるおかず、という点がパン朝食の時短には肝心なポイントのようです。目玉焼きでもいいですし、前日の夜にゆでたまごなどを用意しておくとより簡単に朝ごはんが食べられるでしょう。前日の夜からゆでたまごを作る場合は、固ゆでにし、殻をむかずに冷蔵庫に入れることがポイントです。

『パン焼いてバターとジャム塗っただけで作っている気になっているわ……。そこに果物を切る作業がプラスされた日には得意げだわ……』

忙しい朝にトーストを用意し、ジャムを塗っただけでも立派な朝食です。もう少しできることがあるとすれば、たんぱく質である卵を使った簡単メニューを加えるのはいかがでしょうか。

img_egg_kewpie

(左)つぶしてつくろう たまごサラダ  (真ん中)つぶしてつくろう たまごとポテトサラダ  (右)つぶしてつくろう たまごとマカロニサラダ

キユーピー株式会社から発売されている「つぶしてつくろう たまごサラダ」なら、ゆで卵が入っているので、単にパッケージを手でつぶすだけで簡単にたまごサラダを作ることができます。トースト、たまごサラダ、あとは野菜ジュースなどを添えれば、炭水化物、たんぱく質、ビタミンと栄養バランスが比較的整った時短簡単な朝食があっという間にできあがります。「つぶしてつくろう」シリーズには、「つぶしてつくろう たまごとポテトサラダ」「つぶしてつくろう たまごとマカロニサラダ」もあります。こちらはたんぱく質と炭水化物の入ったサラダです。
02

朝食は米を食べたい!という家族のための簡単時短メニューとは

『めっちゃ簡単なものしか作らない。明日は、今日の夜のハンバーグ(朝食用に多目に作った)で、ライスバーガーするよ。100円ショップで最近ライスバーガー用の押し型を見つけた。子どもも大喜び』

なんと100円ショップにはライスバーガーを簡単に作ることができるアイテムが販売されているようです。これがあればごはん朝食がより楽しめますね! ライスバーガーのついでに、子どもでも手でつぶすだけで作れる「つぶしてつくろう たまごサラダ」も具材として使えそうです。飲み物で野菜ジュースを添えればビタミンも補給できますね。

『ふりかけご飯とインスタント味噌汁』

ふりかけごはんとインスタント味噌汁だけでもボリューム的にはじゅうぶんな朝食といえるかもしれません。ただやはりちょっとたんぱく質が足りないので、簡単に用意できる納豆や豆腐を加えても良さそうです。ひとり分として使いやすい100gから150gの小分けになった豆腐を利用するといいのではないでしょうか。電子レンジで温めると温奴にもできます。

『うち、パンか納豆ごはん。納豆がない日は心で泣きながら炒飯作っている』

こちらは納豆にこだわりを持つご家庭のようです。納豆を切らしてしまったら泣く泣く炒飯にしているのだとか。納豆のかわりとなるごはんのおともなら、鮭フレークや鶏そぼろもほぼ準備いらずで簡単に食べられますよ。

便利なアイテムを使っても良し、スーパーを見回してみるも良し

パンを食べるにしても米を食べるにしても時間のない中、朝食だけで栄養バランスを整えるのはかなり難しいでしょう。なので栄養バランスについては一日トータルの食事の中で考えるといいのではないでしょうか。それでも少しでも朝食で栄養バランスを、と考える場合は、納豆、ヨーグルト、豆腐、ゆでたまご、野菜ジュースや牛乳を活用する方法があるでしょう。大切なことは“毎朝続けられる簡単さ”です。

便利なアイテムを使うも良し、スーパーを見回してこれまで使っていなかった時短に使える商品を探すも良し。ご家庭の朝食スタイルにあった方法を探してみてくださいね。

文・しのむ 編集・しらたまよ

参考トピ (by ママスタジアム
朝ごはんなんて作らないよね?