いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

専業主婦の私に自信を与えてくれた”ワーキングマザー”の友達の言葉

結婚後、地元を離れ、夫の実家で専業主婦になった私。独身時代はずっと実家暮らしで、家事はほとんど母に任せきりだったため、初めての専業主婦業に悪戦苦闘しておりました。

ある日、帰省のついでに地元の独身の友達と会うことになり……。

このようなことを友達から言われ、専業主婦の自分に自信を持てなくなりました。


そんなストレスと孤独感で精神的に参ってしまいそうになっている中、娘が通う予定の園で、小学生の時の友達に再会しました。彼女は、小学校卒業と同時に引っ越し、音信不通になっていましたが、当時一番仲の良かった友達でした。仕事中ということで連絡先だけ交換し、また日を改めて会うことになりました。


彼女は今はワーママで働いていますが、子どもが小さい頃は専業主婦だったそうです。

専業主婦として過ごしているうちに、自信を失っていた私にとって、彼女の言葉はとても嬉しいものでした。彼女は、その他にも私が未就園児のイベントを自分で調べて行っていることや、入園してからはスモックのアップリケを手作りしたことをスゴイと褒めてくれ、自分では普通・当たり前だと思っていた事も頑張りを認められたみたいで自信になりました。

誰かと比べて、卑屈になったり、自己嫌悪に陥る必要はなかったのだなぁと思いました。

 

文、イラスト・チル

関連記事

スイーツを作りたいけど偏食の2歳娘 お菓子作りが苦手なママのチャレンジ
娘が2歳の頃、お菓子作りに目覚めました。 娘とお菓子作りするのが夢だったので嬉しかったのですが、私は料理が得意ではなく……娘も偏食が酷く、飽きっぽく……。 娘はまだ...
立ち会い出産はしなかったけれど「後悔」した話
皆さんは出産時に立ち会い出産をしましたか? 私はとある理由から立ち会いを拒否しましたが、少し後悔しています。 そして、出産当日。夫は自営業ということもあり、時間に融通が利き、私を病院へ送ってく...
妊娠中の家族旅行で出血。急いで産婦人科へ!その結果は…… #ママの心の葛藤
数年前のGWの連休のことです。 途中のSAで出血して、車に戻った私が号泣していた事から、夫に訳を話しました。そして急いで旅行先の産婦人科へ行くことに。 ※ビタミンAの含有量の多...