いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

娘はかなりの怖がり!「寝室が怖い」と泣く娘を救ってくれたのは友だちの手紙だった

2歳頃から、急に怖いものが増えてきた娘。
大人から見ると「そんなことで?」と思うことでも敏感に感じ取り、怖い怖いと騒ぎます。

ついには寝室で寝ることが怖いと言い出し、居間のソファーで寝るようになりました。
「寝室の何がそんなに怖いの?」と聞いてみました(知らない人がいるからとか言ったら嫌だなと思いつつ)。すると、「寝室の天井の電気が顔に見えるから怖い」とのこと。
「じゃあ電気を外してみよう」と外してみると……


それ以来、うちの寝室の天井には娘の友達の手紙が貼り付けてあるだけです。
娘は「5歳になったら電気付けても大丈夫だよ」と言ってるけれど、テレビの怖い番組を見て「怖い怖い」と騒いでいる様子を見ていると、実現するかどうかは微妙なところです。

 

文、イラスト・三津キヨ

関連記事

夕方は子どもから目が離せない!娘と私と睡魔との戦い
現在幼稚園年中の娘。 毎日幼稚園の園庭で走り回ったりスクーターに乗ったり、体力の続く限り遊んで帰ってきます。 帰宅後、夕方までは室内で機嫌よく遊んでいますが……お風呂から夕飯までの時間が勝負時。 ...
コンプレックスまみれの私が気付いた、育児中にこそ大事な大人同士のコミュニケーション
娘は赤ちゃんの頃から絵本が大好きで、4才の今でも図書館に行くといつも私に絵本を読んでとせがみます。 でも私はオーバーに抑揚をつけて読んだりすることが苦手で、いつも淡々と読んでしまいます。そこが少...
鬼でもお化けでもない!?子どもが無性に怖がる意外なもの
子どもと一緒にいると、突然何かに怖がって泣いたりすることってありませんか? 何となく怖がるだろうと予想できるものから、「え、それ!?」といった意外すぎるものまで、ママスタBBSで集められたコメント、ご...