いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」には驚きと発見がたっぷり!子どもも大人も夢中で遊びたくなる場所

自分がお絵描きをした魚や生き物が、息を吹き込まれたように泳ぎだしたり、車やトラックなどが走り出したりする夢のような体験ができる「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」という施設を知っていますか? これは最初は子どもの付き添いと思って入った大人でさえも、いつのまにか童心に帰ったように遊んだり楽しめるような場所です。

ちなみに“チームラボ”とは東京大学大学院の学生を中心に、2001年から活動を開始したウルトラテクノロジスト集団のこと。Webエンジニアや3DCGアニメーター、フォトグラファーなどのスペシャリストで構成されていて、アート・サイエンス・テクノロジー・クリエイティビティの境いを超えた活動をしているのだとか。NHK大河ドラマ『花燃ゆ』のオープニングをはじめ、ニューヨーク・ロンドン・パリなど日本国内のみならず世界中で展覧会を行っています。

共同で創造する体験ができる「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」

『人間は、自由な他者と共に、身体を動かしながら身体でものを考えています。そして、人間は、他者と共に創造的な活動によって、この世界を創ってきたのです。 共創の体験こそが、今、人々にとって非常に大事なのではないかと考えています。 チームラボのアートの「人々の関係性を変化させ、他者の存在をポジティブな存在に変える」可能性にフォーカスを当てることによって、往々にして個人的になりがちな創造的な活動を、他者と互いに自由なまま、共創的な活動に変えることができるのではないかと考えているのです。』

という考えのもと、「学ぶ!未来の遊園地」は生まれたプロジェクトだそうです。現在日本はもちろんアメリカやイタリア、中国など世界各国に「学ぶ!未来の遊園地」があり、常設の店舗と期間限定イベントが楽しめるようになっています。

赤ちゃんから大人まで楽しめるアトラクションがたっぷり

「学ぶ!未来の遊園地」には「小人が住まうテーブル」、「お絵かき水族館」、「すべって育てるフルーツ畑」、「光のオーケストラ」などのアトラクションがあり、赤ちゃんから大人まで楽しめるようになっています。

「小人が住まうテーブル」

小人たちが走ったり歩いたりしているテーブルがあります。テーブルの上に手や物を置くと、小人たちが避けて進んだりジャンプしたりしている様子を目の当たりにすることができます。小人たちの予測できないかわいらしい動きに、子どもも大人も魅了されてしまうのです。

「お絵かき水族館」と「お絵かきタウン」

会場の壁面には水族館と街並みが映し出されています。「お絵かき水族館」で泳いでいる海の生き物たちや、「お絵かきタウン」にある家、走っている車などはどれも子どもや大人がお絵描きをしたものです。自分がお絵描きした海の生き物や家、車が映し出されるとどの子もとてもうれしそうに眺めています。

そして「お絵かきタウン」でお絵描きをして映し出されていたものは、ペーパークラフトに加工してもらうこともできます。描いた絵が展開図となって出てくるので、その場で組み立てたり、ゆっくり家で作ったりして楽しむことができるので思い出の品にもなりますよ。

 「すべって育てる!フルーツ畑」

すべり台をすべるとフルーツが育つ様子を楽しむことができます。すべり台をすべる人は太陽の光となり、すべり台の途中にある色とりどりのボールに触れると、ボールはあちこちに飛んでいきます。ボールの水色は水、黄色はミツバチ、灰色は石、黒色はゴミというように役割があります。水色のボールが当たったら、種から芽が出て花が咲きます。そこへ黄色のボールが当たったら、ミツバチが受粉してくれるのでフルーツが育つという仕組みになっています。すべって遊びながらフルーツが育っていく様子も楽しめるアトラクションです。

その他にも年齢に応じて楽しめるアトラクションがあります。店舗によってアトラクションが異なる場合もあるので、詳しくは公式サイトをチェックしてみてくださいね。

■参考:チームラボ 学ぶ!未来の遊園地公式サイト

利用料金

常設の店舗と期間限定のイベント会場では、料金体系が異なります。詳しくは公式サイトから、ご利用になりたい店舗の詳細をご確認ください。

集った子どもも大人もみんな笑顔!わが家の「学ぶ!未来の遊園地」体験レポート

わが子が小学生になった頃、近くに常設の店舗ができたので家族で行ってみました。「学ぶ!未来の遊園地」の存在は夫から教えてもらいました。その日はフリーパスを購入。

最初に「お絵かき水族館」と「お絵かきタウン」で色塗りをする用紙を選び、店内にある机でくれよんを使って色塗りをしました。塗り終えたらスタッフの方に声をかけて、「お絵かき水族館」や「お絵かきタウン」に表示してもらいました。子どもたちは自分が色塗りをした海の生き物や家、車を見つけると大興奮で教えてくれました。ペーパークラフトに加工してもらった車やUFOは、自宅に帰ってきてからゆっくり作って楽しむことができてよかったです。

IMG_9426

「小人が住まうテーブル」では置いたものの角度によって、小人の動きが変わることに驚きました。座卓のようなテーブルの高さで、子ども目線でも楽しむことができましたよ。

他にも「光のボールでオーケストラ」、「つくる!ぼくの天才ケンケンパ」なども体験することができました。今までにないアートとアトラクションがコラボレーションした空間は、どれも驚きの連続でまた行きたいと思わせてくれる場所でした。

 

「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」は屋内施設なので、天候を気にせず家族みんなで楽しめます。常設店舗は国内に数店舗ですが、期間限定イベントが近隣で開催されることもあるかもしれません。気になる方は公式サイトで今後のスケジュールをチェックしてみてくださいね。

文・Kana 編集・山内ウェンディ

関連記事

【イベントレポ】親子で最新デジタルテクノロジー×アートにふれよう!「チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地-」
突然ですが、みなさんは「チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地-」をご存知ですか? 「チームラボ」といえば、プログラマ、エンジニア、数学者、建築家、CGアニメーター、デザイナー、絵師、な...
【北関東】デジタル×アートが融合した「未来の遊園地」で遊ぼう!チームラボアイランドin前橋
デジタルアートといえば、建物や空間に映像を映し出す「プロジェクションマッピング」が、近年話題になっていますよね。 しかし、ただ映し出された映像を見るだけではなく、その映像に触れることができた...
2017年の最新おでかけトレンドとは!?今年の注目スポットはココ
子どもとおでかけ情報サイト「いこーよ」が、2016年に人気だったおでかけスポットを、2016年「いこーよ」おでかけスポット大賞として発表しました! さらに、今年のトレンドも分析。全国のスポット...