いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

recipe

母の日に贈りたい!自宅で簡単!エディブルフラワーのクッキー

12
食べられるお花を使った、ホロホロクッキーの作り方をご紹介いたします。
型抜きも必要ないので、簡単に沢山作ることができますよ。
前日にエディブルフラワーを押し花にしてから、焼いたクッキーの上にちょこんと乗せると、お洒落で可愛いお花クッキーの出来上がり!
見た目も綺麗なので、母の日のプレゼントにもぴったりですよ!

材料 40枚分

エディブルフラワー
:1パック
卵白
:1個分

サブレ生地

無塩バター(室温)
:120g
薄力粉
:200g
粉砂糖
:50g
卵黄
:1個分

作り方

1.エディブルフラワーを、キッチンペーパーの上に綺麗に並べて、キッチンペーパーで挟んで本を10冊ほどのせ押し花にする。9
2.室温になったバターをボウルに入れ、泡だて器で白っぽくなるまでよく混ぜる。
3.ふるった粉砂糖を入れて混ぜ、卵黄も加えて混ぜる。2
4.ゴムベラに持ち替え、ふるった薄力粉を一度に加え、切るように混ぜる。3
5.生地がひとまとまりになったら、スケッパーで6等分に切ってボウルの壁面に押し出すようにしてまとめる。切る向きを変えて8回ほど繰り返す。
※スケッパーで切りながらまとめることで、さっくり、ホロホロとしたクッキーになります。4
6.ラップの上に出し、手のひらで転がして長細く棒状にする。直径3cmぐらいに伸ばし、ラップの芯の中に入れて冷蔵庫で1晩寝かせる。
※ラップの芯に入れることで、丸みをキープすることができます。56
7.オーブンを150度に予熱する。生地を包丁で厚さ5~8mmに切り、オーブンシートを敷いた天板に並べ25分焼く。7
8.網の上でさまし、1.の押し花の中からクッキーの大きさに合わせて乗せる花を選ぶ。8
8.クッキーが冷めたら、ハケで薄く卵白を塗り、上から押し花をのせてさらに上から卵白を塗ってぴったりとつける。10
9.120度のオーブンで2分焼いて乾燥させて出来上がり。11

文・編集部

関連記事

“お母さんには美意識を持ち続けてほしい” と9割の女性が回答。母の日の贈り物は美容アイテムがオススメ
今年の母の日は、5月13日です。みなさん、母の日の贈り物は決まりましたか? 日頃の感謝の気持ちを伝える“母の日”ですが、この日に贈るものには、「いつまでも、ステキなお母さんでいてね」とい...
パパからも「ありがとう」! ママたちの“ハッピーな母の日”エピソードをご紹介
母になって3年。この間に3回の“母の日”がありました。 それぞれが思い出深いものでしたが、忘れられないのは初めての“母の日”。娘を出産した2ヵ月後。夫が、一輪のカーネーションを抱えたぬいぐる...
母の日にどんなプレゼントをもらった?ママたちの「泣けるエピソード」
母の日は、日付が何月何日と決まっているわけではありません。「5月の第2日曜日」とされています。また法律で決まっているわけでもなく、アメリカにならって「5月の第2日曜日」となったようです。いつしかプ...