いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

entertainment

宿泊しなくても利用できる!東京ディズニーランド®ホテル「シャーウッドガーデン・レストラン」が子連れにオススメな5つのポイント

いつか泊まってみたいと憧れる「東京ディズニーランドホテル」。ホテルからは東京ディズニーランドが一望でき、パークの雰囲気をそのままホテルへ持ち帰ることができます。そんな「東京ディズニーランドホテル」に宿泊しなくても利用できるファミリーにうれしいレストランがあることは、知っていますか?

今回ママスタセレクト編集部は、ママと子どもへのおもてなしがたくさん用意されている、東京ディズニーランドホテル「シャーウッドガーデン・レストラン」へ潜入取材をしてまいりました!

ヴィクトリア様式にちなんだ「シャーウッドガーデン・レストラン」

20180404-1523253867-f6beaa0777045e0641d72f6bfbc94bd9
東京ディズニーランドホテルは、東京ディズニーランドを訪れたゲストが最初に目にするワールドバザールと同じ、ヴィクトリア朝様式のデザインを用いています。このヴィクトリア朝様式のデザインモチーフは、ウォルト・ディズニーが20世紀初頭、ヴィクトリア時代の末に生まれ、その時代の価値や理想を大切にしたことから、フロリダのウォルト・ディズニー・ワールド・ リゾートをはじめとする、ディズニーリゾートのホテルで採用されています。この伝統が「東京ディズニーランドホテル」へ引き継がれているのです。「シャーウッドガーデン・レストラン」からも、その芸術的な要素が感じられました。
4M6A9709
広々としたレストランは、298席あります。親子3世代やママ会など大人数での利用にも対応しています。
4M6A9715
ヴィクトリア様式の庭園「シャーウッドガーデン」から名がつけられた「シャーウッドガーデン・レストラン」。東京ディズニーランドホテル内の庭園を眺めながら、優雅な気分が味わえます。
4M6A9712
もちろん、ミッキーマウスとミニーマウスもお出迎えしてくれますよ。

ママと子どもにオススメな「5つのポイント」

東京ディズニーランドホテル「シャーウッドガーデン・レストラン」は好きなものをゆっくり食べられる時間無制限のブッフェ形式レストランです。すこし敷居が高いと思われがちなホテルのブッフェですが、ママと子どもに優しい「おもてなし」がたくさん用意されていました。

①子ども向けのスタイ・マット・ぬりえのプレゼント

4M6A9722
レストランに来店した子どもには、ディズニーキャラクターがデザインされたスタイやランチョンマット(※1)が用意されています。洋服が汚れる心配もなく安心です。また子どもが飽きてきたときのためにぬり絵やクレヨンも用意されていて、ママがゆっくりと食事を楽しむことができるよう考えられています。

(※1)ランチョンマットは小学生以下の子どもが対象です

②自分で盛り付けて、子どもの「食育」を伸ばす

4M6A9839
通常のブッフェ台とは別に子ども用のブッフェテーブルが用意されています。子どもの身長に合わせた高さになっていて、子ども自身で料理をとることができるようになっています。
4M6A9842
まずは、ミッキーの形をしたプレートを手に取ります。
4M6A9850
ミッキー型のバスケットには、トマトパン・ほうれん草パン・豆乳パン・にんじんパンが入っていました。にんじんパンは実際のにんじんに似せた形で作られています。苦手だった野菜もパンになれば食べられるかもしれません。「嫌いなものが食べられた!」という体験もディズニーホテルだからこそできる体験ですね。
4M6A9846
熱い料理には、万が一触ってしまってもやけどをしないようにプレートで保護されています。ママたちの不安もしっかり配慮されていますね。4M6A9806
オリジナルプレートの出来上がり! 子どものビュッフェカウンターのそばには常にキャストがいるので、子どもが困ったりしたときはすぐにキャストの方が助けてくれますよ。子ども自身で料理を取って、食べられた! このような体験が食育に繋がるのです。

③アレルギー24品目を除いた低アレルゲンプレートを用意

シャーウッドガーデン・レストランでは、レストラン利用の当日、スタッフにお声掛けするだけで、特定原材料7品目および特定原材料に準ずるもの17品目を使用していない低アレルゲンプレート(※1)を用意してくれます。ある特定の食材にアレルギーがある場合は、スタッフからアレルギーの一覧表をもらえるので、安心してブッフェの中から子どもが食べられる料理だけを選べます。

(※1)12歳までの子どもが対象です。

④ディズニープリンセスに変身して記念日をお祝い

シンデレラやラプンツェルなどのディズニープリンセスに変身できるビビディ・バビディ・ブティックを利用した方限定で「プリンセスダイニングプラン」が予約できます。ディズニープリンセスに変身した姿で、ハートをモチーフにしたアイスのケーキ・プリンセスドリンク・プリンセスブーケ(造花)と一緒に誕生日などの記念日を祝うことができるのです(※2)。

(※2)・東京ディズニーランドホテルの「ビビディ・バビディ・ブティック」を当日ご利用の方に限らせていただきます(3才~小学6年生までの女の子)。
・ご利用には、事前の電話予約が必要です。料金 3,610円(ビュッフェとは別)。

⑤プライオリティ・シーティングでレストラン予約

プライオリティ・シーティングとは、あらかじめ指定した時間に来店し、席が空き次第、優先的にご案内するシステムです。シャーウッドガーデン・レストランでも事前にネットや電話で予約を受け付けています。子連れで並ばなくていいのも、ママには嬉しいポイントですね。

マネージャー 倉島さんからママたちへのメッセージ

4M6A9836
ホテルのレストランというと、ママたちは敷居が高いと感じるかもしれません。でもランチの時間帯は、お子さま連れのママたちの利用も増えています。シャーウッドガーデン・レストランはブッフェタイプですが、時間制限がありません。お子さんの食事を優先していて自分の食事ができなかった、ということがないようにママたちには閉店までゆっくりと食事を楽しんでいただきたいと思っています。
久しぶりに会ったママ友同士でとゆっくりお話していただいたり、お子さんの誕生日を祝っていただいたりなど、気軽にご利用ください。

パークのイベントと連動してブッフェのメニューを変更していますので、何度来店していただいても楽しめるような工夫を用意しています。みなさまのご来店をぜひお待ちしております。

 

パークやホテルの宿泊だけでなく、レストランにもディズニーならではのおもてなし要素がたくさん用意されていました。東京ディズニーランドを目の前に、パークに来たワクワク感を味わえる、東京ディズニーランドホテル「シャーウッドガーデン・レストラン」。ママ友同士のランチ会や子どもの記念日のお祝いなど、ぜひ利用してみてくださいね。

《料金》
【モーニングブッフェ】
大人(13才以上)¥3,000
中人(7~12才)¥2,100
小人(4~6才)¥1,500
【ランチブッフェ】
大人(13才以上)¥4,000
中人(7~12才)¥3,000
小人(4~6才)¥2,000
【ディナーブッフェ】
大人(13才以上)¥5,000
中人(7~12才)¥3,500
小人(4~6才)¥2,500※3才以下は無料です。
※メニュー内容や価格は変更となる場合がございます。
©Disney

取材、文・編集部

関連記事

米ディズニー本社で働く日本人に聞いた「どうしたらディズニーで働けるの?」
『白雪姫』に『ピノキオ』、『ダンボ』や『アラジン』、『リトルマーメイド』、そして『アナと雪の女王』。 これらはすべて「ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ」が送り出した名作の数々です。...
ディズニーの歴史が詰まった博物館「ウォルト・ディズニー・ファミリー・ミュージアム」とは
モデル/minto. おかもとまりさん 「ウォルト・ディズニー・ファミリー・ミュージアム」はアメリカ・カリフォルニア州サンフランシスコに位置し、2009年10月にオープンした博物館です。創設者...
ディズニー社員でもなかなか入れない!? 伝説の場所を特別公開
世界中の人々に夢と希望を提供し続けてきたディズニー映画の数々。さて、そんなディズニーの創始者と言えば、もちろん「ウォルト・ディズニー」です。 1901年ウォルト・ディズニーはシカゴにて父・イライ...