いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

これぞ青春の1ページ。母校の「珍事」とは?

pixta_20697187_M中学や高校を卒業してはや、うんじゅう年。校内を我が物顔で走る原チャリ&野生動物、ミカンを獲って食べたら退学など、今となっては懐かしい記憶ばかり。など、懐かしの母校についての珍事件を大公開します!

「壁や天井の穴」も良き青春時代の思い出の1つ

体は大きくなっても、心は“純粋な少年”のまま! 壁や天井の穴は良き青春時代の思い出の1つ。

『高校の文化祭の後夜祭、乱闘騒ぎで体育館の床が抜けた(笑)。ほんとぼこーって凹んでびっくりした』

『水風船を投げ付ける遊びが流行り、足りなくてしまいにはバケツに入った水をかけるようになり、全員ズブ濡れで授業を受け、水風船および水遊び禁止に』

『廊下でバーベキューをやっている生徒がいた』

『先輩が校舎内で天気占い(靴飛ばすやつ)やったら、天井に上履きがあたって天井に穴があいた。全校集会で“校舎内で天気占いをしないように!”と校長からくだらない言葉をいただいた』

自由奔放な「食生活」

学校で食べる食事というと、一般的には給食や学食を思い浮かべるかもしれません。しかし、奔放すぎる学校だからこその「食事」もあるようです。

『生徒がデリバリーピザを頼んで教室まで持ってこさせていた』

『農林高校で畑作業終わって次の授業始まったのにキュウリとトマトを食べまくってた男達がいた。先生は、それを注意もしないで数学の授業をスタートした』

『担任が実は牛乳嫌いで、児童に隠れて教室の先生のデスクに何本も飲まずに隠していた。二学期になって大掃除してたら大量のゴキブリ!! 元を辿るとゴキブリにかじられて穴があいた牛乳パックにもまだ数匹たかっていた。中身はもはやヨーグルト状。学年中に響くくらいクラス皆で絶叫していた記憶が』

『高校がみかん畑に囲まれた場所だったんだけど、みかんを穫ったら停学・食べたら退学だった』

「学校一の有名人」の現在が気になります

学校内に一人はいる人気すぎる生徒。みんなの憧れであることはいいことかもしれませんが、セキュリティー対策に追われるのは先生のほう。いっそのこと、専属のボディーガードでもつけたほうがいい……?

『今じゃ有名なお笑い芸人。当時イケメンすぎて、その人の入ってる部のマネージャー候補が運動場いっぱいにいたよ。校舎からも見てる人がいてすごかった。でも今じゃイケメンではない(笑)』

『ものすごくかわいい子がいて、ほとんどの男子がその子のことが好きだったみたい。上履きやら体操着やら色んな物があまりにも盗まれるから、その子だけ下駄箱が鍵つき。教室にも鍵がついたし、水泳の授業はでなくてよいという特例まであった』

学校にかならずいる「名物先生」

授業以上に気になるのが目の前に立つ教師の存在。正直いって、先生の「アタマ」が気になって授業どころじゃないんです。

『中学の時2時限目、みんなでドッチボールしてたとき、担任の頭にボールがあたってカツラが落ちた。担任はすぐさま舞台袖まで走って逃げ隠れたけど、下校まで姿をあらわさなかった』

『高校の時のある年に赴任してきた音楽教師の髪型が、今でいえば葉加瀬太郎ばりに凄まじくて、生徒全員が凍りついた。その後につけられたあだ名は“バッハ”だった』

これぞ「反面教師」!

「通っている学校のことがニュースで取り上げられる!」と知り、ウキウキワクワク。でも、こんなネタでは放送されたくない。

『テレビに出るのが大好きな先生が校内を映した動画を勝手に流したらしく、しばらくしていなくなった』

『教師がトイレットペーパーを盗み懲戒免職になった』

生き物との触れ合いを大切に

野生動物との共存は、生物の学習に役立つのかもしれません。

『山の天辺だから熊とか普通に歩いている。そうすると しばらく校舎で待機になる』

『高校の敷地内になぜか一軒家があった。その家のペット(大きなハスキー)が放し飼いで毎日校門でお出迎え。学校内をウロウロしてるときも……。本当におとなしく鳴き声とか聞いたことはなかったけど、猿が迷いこんで生徒が襲われそうになったときは追い払ってくれた』

『学校で飼育していた孔雀が逃走し、教員と児童総出で捕縛劇を展開。通報で駆け付けた数名のお巡りさんも巻き込み、近所は大騒ぎに……』

青春時代を過ごした懐かしの母校。当時は「当たり前」のように過ごしていた毎日だったけど、大人になったいま、振り返ってみると、学生時代にしか経験できない「貴重な体験」の数々を味わったに違いありません。みなさんの母校での珍事件、どんなものがありましたか?

文・間野由利子

関連記事

若いって羨ましい!?まぶしく見つめるアラフォーママたちの声 #産後カルタ
35歳で息子を出産している筆者は、体力のなさに時々泣きそうになっています。公園や児童館などで若いママさんたちに会うと、元気ハツラツとしていて、輝いているように思えてしまいます。 ママスタ...
純愛?それとも後悔? 「はじめて付き合った人」=「旦那さん」の場合
「結婚前に遊んでおいた方がいいよ~!」なんて、なつかしき独身時代に既婚の先輩から貰ったアドバイス。「了解です!」と言わんばかりに、子どもには言えない数々の武勇伝をお持ちのママもいるのでは? ...
30代ママ「ギャルになりたい」見た目の自由はどこまで許されるの?
子どもが小さい頃は、自分の身なりに気を使うことさえままならずにいるママさんも多いことでしょう。久しぶりの外出で、化粧やオシャレの仕方を忘れてしまっていてアタフタした経験がある方もいるかもしれませんね。...
参考トピ (by ママスタジアム
母校の珍事件、教えなさいよ!