いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

recipe

お坊さんも食べちゃった~ヤンソンさんの誘惑~ムーミン谷レシピ

%e3%83%a4%e3%83%b3%e3%82%bd%e3%83%b3%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%ae%e8%aa%98%e6%83%911
ムーミンは、フィンランドのトーベ・ヤンソンが描いた物語ですが、ムーミンママが作る“ヤンソンさんの誘惑”という料理をご存知でしょうか。
北欧ではヤンソンという名前は珍しくないので、ムーミンの著者のヤンソンさんのことではないのですが、この料理は、ヤンソンという名の菜食主義を貫くお坊さんが、美味しそうな香りの誘惑に勝てずつい食べちゃった、というのが名前の由来だそうです。
そんなヤンソン氏を誘惑した料理の正体は、アンチョビが入ったジャガイモのグラタン!ムーミンカフェでも食べることができる“ヤンソンさんの誘惑”は、北欧料理としてもポピュラーで、とっても簡単に作ることができるんです。
この“ヤンソンさんの誘惑”は、ムーミン谷のご馳走会でふるまわれる一品で、“ちびのミイ”もつまみ食いしちゃうぐらい美味しいんですよ。
9
生のじゃがいもを切って、炒めた玉ねぎとアンチョビを重ね、生クリームをかけてオーブンで焼くだけ!こんなに簡単にできるのに、アンチョビがとってもいい仕事をしてポテトと相性がよく本当に美味しい!あなたもこの料理に誘惑されるはず・・・寒くなってきた冬に簡単に作れる絶品グラタンなので、ぜひ作ってみてくださいね。

材料 4人分

じゃがいも:4個玉ねぎ:2個バター:適量アンチョビフィレ缶詰:2缶生クリーム:200mlパン粉:適量

作り方

1.じゃがいもは皮をむいて細長い千切りにする。
1
2.玉ねぎはみじん切りにし、フランパンにバター少々を熱し、透明感がでて黄金色になるまで弱火で炒める。
3.耐熱容器に、じゃがいもの千切り、2.の玉ねぎ、アンチョビを数枚ずつ重ねていく。
10
4.3.をもう一回繰り返す。アンチョビーの汁はお好みにより加減しながら加える。生クリーム全体的に注ぎいれ、表面に小さなバターの固まりを散らし、パン粉を全体にかけて200度のオーブンで約1時間焼いて出来上がり!11%e3%83%a4%e3%83%b3%e3%82%bd%e3%83%b32

レシピ監修:坂井みさき
雑誌編集・海外旅の経験を活かし、2010年から「紅茶でおもてなし教室 TEA MIE」を主宰。
テーマにあわせた「紅茶の船旅」を体感できるオリジナルの「お茶会」を開催。UKティーカウンシルティーマスター。エキサイトブログ「ミンミンゼミ」にてお茶会、食べ歩き、旅の情報を毎日更新中。
ブログはコチラ

文・編集部

関連記事

【アリス・イン・ワンダーランド再現】ハンプティ・ダンプティのお洒落卵を作ってみた!
ハンプティ・ダンプティって何だっけ?アリスの中に出てくるキャラクター?曖昧なイメージをお持ちの方も多いと思います。 ハンプティダンプティは、ルイス・キャロルの児童小説『鏡の国のアリス』の中に登場...
【アリス再現レシピ】Eat Me!を作ってみた~イギリス風紅茶ゼリーのトライフル~
映画『アリス・イン・ワンダーランド』の続編『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』が公開されました。 アリスの不思議の国で必ず出てくる“Drink Me!(私を飲んで!)”と書いてある瓶の...
【アリス・イン・ワンダーランド再現レシピ】Drink Meを作ってみた!
映画『アリス・イン・ワンダーランド』の続編『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』が公開しましたね! アリスの不思議の国で必ず出てくる“Drink Me!(私を飲んで!)”と書いてある瓶の液体...