いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

運動会に出現した「ありえない保護者」の実態

9月になると、運動会が行われる学校も多いことでしょう。「我が子の勇姿を見よう」と思い、準備に気合も入りますね。しかし、一方で我が子を思う気持ちが行き過ぎた保護者を見かけたことはありませんか?

今回は、アンケート調査から浮き彫りになった運動会の『ありえない保護者』エピソードをご紹介いたします。

「場所取り」で多発!?自己中な「ありえない保護者」

『前日の場所取りでシートではなくビニール紐で広範囲の場所取りをしていた』

『(場所取り解禁の)合図が鳴ったと同時に、フェンス近くで待っていたお父さんが、シートを大きな石でくるんで人気の日陰の場所に投げこんでいました。確かに走って取りに行くよりは早いですが、正直ルールなんてなにもないんだなと呆れてしまいました』

IMG_0675

『場所取りのときに、私たちのシートの上に(自分たちの)シートを敷いて、座る場所を確保していました。 さすがに「ここはうちが敷いてるので」と、どかせてもらいましたが……』

なかには、こんなトラブルに巻き込まれてしまった方もいるようです。

『場所取りのためにたくさんの人が走っている中、私の前方に大きめのブルーシートを広げて走っている親。危ないなぁと思っていたら、そのシートがひらひらと私の足元へ。
その途端、私の両足にそのシートが絡まり転倒。
シートの持ち主は、振り返ることも私を見ることもなく、そのまま場所取りへ走り去っていきました。後日談ですが、翌日から右胸が痛むなぁと思い受診したら、肋骨にヒビが入っていました……。
数百人もいるマンモス校なのに、シート広げて走るなんて!! 病院代よこせ! と思っています。(悔しいことに、犯人は誰なのかわかりません)』

条件のよい場所を確保したい気持ちもわかります。ですが、最後のエピソードのように怪我につながるなんて最悪の事態ですよね。ありえない保護者は「我先に良い場所を!」と思う気持ちが他人に迷惑をかけていることを、認識しているのでしょうか?

みんな我が子を応援したいのよ? 暴走する保護者たち

『ちょっとガラの悪そうなヤンママ集団がいて……我が子の応援だけならまだしも「そんなやつ、抜けよ!」「倒せよ!」「ラッキー相手弱いやつじゃん! イケる!!」と、ギャーギャー騒いでいた』

IMG_0673

『わたしが自分の子を応援している隣でビデオを撮っていた方に、「うちのビデオにあなたの声が入ってしまうので、静かにしてください」と言われました。頑張る子を応援しているだけで、悪いことをしているわけではないのに……』

『最後の1番盛り上がるクラス対抗リレー。自分の子どもが抜かれたからと抜いた子どもを罵倒する親。ぶつかり転倒した際はぶつかった親に文句をいいに行く保護者。本当にやめてほしいです』

応援の仕方についても、まわりの迷惑を考えない迷惑な保護者は多いようです。この他にも、「日傘をさして応援している保護者が邪魔!」との声が多く寄せられていました。

酒盛りにBBQ!? もはや運動会はキャンプ場?

今は子どもの運動会の最中なのに……。ありえない保護者の目撃情報は、まだまだあります。

『観覧席で、イチャイチャとキスばかりしていた馬鹿夫婦。家でやれー!』

IMG_0674

『アルコール禁止なのに、水筒にビール(自らしゃべっていた)を入れて持参。そこまでして飲みたいものですかね…… 』

『BBQをしている保護者グループがいました。呆気にとられました』

この他にも、「禁止されているのに犬を連れてきた」「場所を考えずどこでも喫煙」「駐車場でのトラブル」などなど、さまざまな迷惑行為が目撃されています。他の保護者も運動会が楽しめるよう、少しは周りにも気を配ってもらいたいものですね。

みなさんは、マナーの悪い保護者を見かけたことはありますか?
また、撃退した痛快エピソードなどもあれば、合わせて教えてください!

文・赤石みお イラスト・天城ヨリ子

関連記事

感動だけじゃない!?運動会で気をつけたい事故予防【朝ごふんコラム】
運動会シーズン到来ですね。子どものがんばる姿に心打たれたり、興奮したりと親も夢中になって応援してしまう運動会ですが、毎年事故も起きています。代表的なのが組体操ですが、ほかにもムカデ競争、または...
運動会シーズン到来!みんなの大型弁当、見せて~
夏の暑さも落ち着き、そろそろ秋の運動会シーズンの到来ですね。一生懸命練習した子どもたちに、悔いのないように全力を出してもらいたい! と願いを込めて、朝からママたちが頑張るのはお弁当作り。しかも...