talentcolumn

『新学期、子どもの成長のために自ら挑戦を始めた父の話』

新入生のみなさん!ご入学おめでとうございます!
新入社員のみなさん!ご入社おめでとうございます!
今年の夏までに売れてテレビで大活躍しビッグマネーを手にする予定のお笑い芸人ガリットチュウ福島です。(フフ・・・)

新学期58

新学期に入り、ウチの息子は小学二年生に、娘は年長さんになりました。
去年の息子の入学式が一昨日の事ぐらいに思えて、一年の早さに驚かされます。
本当、アッチュー間でした。もう二年生!もう年長!
息子に『今日から二年生だね!』と言うと『イヤだな・・・一年生がよかった』と言っていました。理由を聞くとクラス替えがあるからみたいです。新しいクラスになることに戸惑っているのかもしれません。
クラスメイトや先生は運命的な出会いで、親が決めらる事ではないので
新しく気の合う仲間を見つけ楽しんでもらいたいです。

でもひとつ心配な所がありまして、昔から息子は出来ない事をやろうとしません。『出来ない!』と怒って、努力を全くしません。
本当はサッカーのことが好きなのに下手だからやりたくないそうです。
最初はみんな下手なんだよ、と教えても何も響きません。
出来ないの一点張り、友達と遊んでいても自分の苦手なことが始まると何もやろうとせず直ぐにやめてしまいます。
新しい友達も『なんだコイツ!』となるかもしれません・・・大丈夫かな?!

いろいろと悩みましたが、やっぱり前にコラムで書いた通り、いくら言ってもダメな場合は黙って親の背中を見せるしかありません。
私もサッカーは大好きですが観るのが専門で、やる方はどうでもいい草サッカーぐらいしか経験がありません。
腕力はありますが運動神経となるとあまりいい方ではないと思います。
なので、どんなに頑張ってもリフティングは数回しかできません。

よし!こんどは苦手な分野で父の背中を見せよう!

宣言
『30日間でリフティング100回出来るようになります!』
出来るかな?
不安だなぁ・・・
37歳、メタボ高血圧おじさん・・・頑張ります・・・

とりあえず挑戦してみます!!!
(結果は動画で報告しますね)

息子よ!父は背中で語るぞ!
黙ってパパの背中だけをみとけ!!!
実物の背中はシミと吹出物だらけだけど、そっちじゃないぞ!わかるよね!

また来週!

⇒毎日更新!ガリットチュウ福チャンネル

https://www.youtube.com/user/fukuchannel55