entertainment

ダブル世界で大忙し! 『映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』試写会レポート

youkai_report

アニメの世界と実写パートが融合していることでも話題の『映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』。12月17日(土)のロードショーに先立ち、先日都内でママスタユーザーのみなさんをお招きした試写会が開かれました。

映画はアニメパートからいつもどおりスタート。ケータとウィスパーによるおなじみのユル〜いやり取りにクスクス笑っていると、ま、まさか?! 実写シーンとの切り替わりが、想像を超えるインパクトでやってきます。あれがこうなって、あれはこうなる…細部にまで徹底的に作り込まれた描写は、アニメと実写の間違い探しをしたくなるほど。

どうしてアニメの世界が実写になってしまうのか? その原因を突き止めるため、ケータたちが動き出します。実写パートに登場するのは子どもたちにおなじみの俳優さんも多く、知っている顔が出てくるたび「えっ!」「あの人!」と会場あちこちらから驚きの声が上がりました。中には一瞬だけ登場する方もおり、「あっ!」と笑っているうちに姿を消したりも(笑)。

関連記事:斎藤工さんが語る『妖怪ウォッチ』映画版、親子観賞ならではの楽しみ方とは

もちろんストーリーはドキドキの連続です。愛くるしい新妖怪・コアラニャンにほっこりしたり、強すぎる敵の攻撃にハラハラしたり…。
「このままではアニメも実写の世界も崩壊してしまう!」。大ピンチを迎えたケータたちが取った行動とは…?

試写に参加してくださったママたちからは、こんなコメントをいただきました!

ママたちの感想は?

今までアニメでずっと観ていたので、実写になると最初は不思議な感じがしました。でもストーリーがおもしろかったので、世界に引き込まれました。ジバニャンやウィスパーなど、妖怪たちもかわいかったです

実写版の映像がきれいでした。大人も笑えるシーンがあり、楽しかった。一方でホロリとくる場面もあり、まさに笑いあり涙ありでした

人気アニメが実写化されると物足りなく思うことが多いのですが、それがまったくなかったです! あの人がこの役を?と、いちいち楽しめました

息子や主人が『妖怪ウォッチ』にくわしく、私はメインキャラくらいしか知らなかったのですが、そんな私でも楽しめました。息子と一緒になってゲラゲラ笑いっぱなしでした

お子さんたちの様子はいかがでしたか?

とてもおもしろかったようです。とくにコアラニャンがかわいかったそうで、一番好きなキャラになったと笑顔で話していました

笑いあり、感動ありでとても喜んでいました」

戦いのシーンで『がんばれー!』と声に出して応援しちゃっていたくらい、物語にハマっていました。帰り道も『すごかったねー!』と大興奮でした

すごく楽しそうに観ていました。コアラニャンの動きをマネしています(笑)

子どもも大人も一緒になって楽しめる『妖怪ウォッチ』の世界はこれまで同様、アニメと実写の融合という新しい感覚が味わえるこの映画。ぜひ劇場の大スクリーンで、不思議なダブル世界を満喫してください♪

映画第3弾!『映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』

【アニメ】⇄【実写】
ダブル世界で描かれるありえニャイ大冒険!
さくらニュータウンの病院の屋上、
雲ひとつない空を見つめている謎の少女・カナミ。
その視線の先に、突如現れた空飛ぶ巨大クジラ。
「ホゲェー!」と響き渡る鳴き声とともにケータや妖怪たちに訪れた変化とは…
ケータ「これがオレ!?」
引っ張ると痛い髪、手にはしわ、それから…肌には毛穴まで!!!
ニャンと!突如現れたのは、実写の世界!!!! ジバニャンたちも大興奮!
カナミと【空飛ぶクジラ】の関係とは!?新妖怪【コアラニャン】の鼻に隠された秘密とは!?
「このままではダブルの世界が崩壊する!!」
ケータたちは、アニメと実写の世界を行ったり来たりしながら、
ダブルの世界を救うために、立ち上がる──

『映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』は12月17日(土)より全国東宝系でロードショーです。

公式HP:http://www.eiga-yokai.jp