life

「どんぐり銀行」って知ってる!?実はアノ場所でも預けられます

木の器に入れたどんぐり 秋のイメージ

秋と言えばどんぐり! 子どもはどんぐり拾いが好きですよね。ひたすら拾います。ポケットからころころ。鞄からころころ。コマなどを作って楽しんでも、翌日また拾われて、ころころ出てきて増えるどんぐり達。皆さんどうしていますか? 子どもにバレないうちにこっそり処理している…なんてママもいるかもしれません。そんな方にぜひ知ってもらいたい取り組みがあります。

実はどんぐりを”貯金”できる「どんぐり銀行」というものがあるんですよ。

■どんぐり銀行って何?

「どんぐり銀行」は、お金の代わりにどんぐりを貯めることができる銀行です。集めたどんぐりは、どんぐり銀行本店がある高知県大川村で、大切に苗木へと育ててくれます。どんぐりは”緑のダム”と呼ばれるくらい保水力が高く、また根を広く張ります。そんなどんぐりの苗木を増やすことで、未来の豊かな森作りを目指して行なわれている取り組みです。

どんぐりは自然の中で大切に育てて苗木にします。そのため貯金できるのは、新鮮などんぐりのみです。虫食いや穴があったり、割れているもの、カビが生えているどんぐりは”貯金”できないそうなので注意してください。

■どんぐり1個=1D(ドングリ)、払い戻しは苗木で

どんぐりを拾って「どんぐり銀行」に持って行くと、通帳が作れます(通帳発行手数料:108円)。

どんぐり1個を1D(ドングリ)という単位で数えます。100Dで年に一回の払い戻しの際に、どんぐりの苗木と交換することが可能です。払い戻された苗木は、自宅や許可を貰って学校等に植えても構いません。もし植える場所がない方は、どんぐり銀行本店の高知県大川村に植えてもらうことができますよ。

どんぐりの届け先は、銀行本店か出張所。銀行本店は高知県、ちょっと遠いな…と思った方もご安心を! 出張所は、スタジオジブリのキャラクターグッズを販売するお店「どんぐり共和国」と「どんぐりガーデン」です。トトログッズがある、あのお店です! トトログッズを販売しているお店でどんぐりを”貯金”してくれるなんて、こんな夢のある話はないですよね!

ちなみに銀行本店では郵送も受け付けているそうです。

■どんぐりを拾って、未来へ森を残そう!

どんぐり貯金をすることで、未来への森作りへ貢献することが出来ます。お子さんとこの取り組みに参加することで、”なぜ森を残す必要があるのか?”、“森の役割は何なのか?”といった話を通して、自然への理解を深めることもできますね。小さいお子さんでしたら、“トトロにどんぐりを届けよう!”と話すと、とっても喜んでくれそうです。今年はどんぐりをたくさん拾って「どんぐり銀行」に預けましょう!

ライター:Sugao

参考

どんぐり銀行 http://benelic.com/company/donguri_bank.html

※どんぐり銀行出張所は、全国の「どんぐり共和国」と「どんぐりガーデン」ですが、一部取り扱いのない店舗があるのでご注意ください。