life

6月16日は「堂島ロールの日」に認定。人と人の心をつなぎ幸せを運ぶ「16(良いロール)」

堂島ロール店舗画像

■世界に一つしかない「完全オーダーメイドクリーム」が人気の秘密

モンシェールという店名よりも「堂島ロール」というロールケーキの名前のほうが有名なほど、同店のロールケーキファンは多いのではないでしょうか。

北海道の牧場から集めた数種類の生乳を独自にブレンドした生クリームは、まさに新鮮なミルクを“食べている”よう。口当たりは軽く、それでいて深い味わいの生クリームに、卵をたっぷり使ったふんわり生地。ロールケーキ好きな人はもちろんのこと、普段は甘いものをあまり食べないという男性たちにも大好評。

■誕生から13年、日本各地、アジアまで進出した「堂島ロール」から目が離せない!

20年前、大阪の経済とビジネスの中心地、堂島にオープンしたモンシェール。

開店当初から人気だった「プレーンロール」は徐々に口コミで広がり、地元で話題のロールケーキといわれるまでに成長。「堂島に新しい名物ができてうれしいわ!」というお客さんの一言をきっかけに商品名を「堂島ロール」へ変更。

現在は、銀座三越、日本橋三越などのデパ地下をはじめ全国各地、韓国や中国にも進出するまでの人気ぶり。オンラインでも販売されている「堂島ロール」、ぜひみんなでわけあって召し上がってみてはいかがでしょうか。

■「堂島ロール」の丸い形は「ご縁(円)」と「和(輪)」を表現

堂島ロールケーキ画像

幅広い世代から人気の「堂島ロール」ですが、このたび 6月16日を「堂島ロールの日」とすることを一般社団法人日本記念日協会に申請し、記念日として正式に登録認定されました。堂島を「10(とお)」ロールを「6(ろく)」で表し、「多くのご縁から堂島で生まれた16(堂島ロール)は、人と人との心をつなぐ存在、16(良いロール)であり続けたい」という思いが込められています。

この丸くて長い「堂島ロール」は、みんなで切り分けて食べることで、大切な人との間に笑顔が生まれ、「和」が一層深まるようにという想いが込められています。6月16日に向けて、イベントやスペシャル商品を企画中ということなので、ファンとしては見逃せないですね!

堂島ロールTOP画像