いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

抜けてしまった子どもの乳歯。残す?それとも処分する?

119_暮らしの知恵_水戸さゆこ

子どもに関するもので、なんとなく処分できずに残しておいてしまうものってありませんか? なぜだか愛着が湧いてしまい「こんなもの残しておいてどうするの……」と思うこともあるかもしれません。小さい頃のわが子を思い出してついつい残しておいてしまうものが、誰にでも1つや2つあるのではないでしょうか?

『子どもの乳歯が抜けました。抜けた歯をみなさんはどうしていますか? 専用の乳歯ケースもあるようですが必要ですか?』

抜けてしまったわが子の乳歯。これぞ「THE・成長の記録」といっても過言ではないのかもしれません。抜けた乳歯を保管しておく専用ケースなども販売されていることから、投稿者さんは抜けた歯をどうするか悩まれたのかもしれませんね。

ママスタコミュニティにいるママたちは、わが子の抜けた乳歯をどうしているのでしょう?

抜けた乳歯。保管する?しない?

『木の乳歯ケースを持っているよ! 内蓋にそれぞれの歯が抜けた日付を記録できるプリントがされている。あと3本抜けたら乳歯もおしまい。大人になっちゃうのか~って寂しい感じもする』

『残さない。上の歯は床下に、下の歯は屋根裏に投げている。今どきやる人は少ないのかな』

投稿者さんの投げかけた問いかけに対し、わが子の抜けた乳歯を保管しておくと答えたママと、残さないと答えたママの回答数にはさほどの開きはありませんでした。

乳歯はどのように保管をする?

『歯医者さんでもらったプラスチック製の専用ケースに入れている』

『上の子のときはノリノリで専用の木の箱を買ったからとりあえず収集継続中。下の子は歯医者で抜いたときにもらった小さな歯型のプラケースに入れていっている』

『木のやつを今日ネットで買ったばかり』

抜けたわが子の乳歯を残していると答えたママたちの大半が、専用の乳歯ケースを使用していると話していました。乳歯ケースはデザインや素材などがさまざまで、どれを選ぶかでも楽しめそうですね。

専用ケース以外に保存することも

『100均で売っている透明で円形のクリームとかを詰め替える容器に入れている』

『1人目と2人目は木箱ケースに入れているけど、3人目は専用のケースとかは用意していない。とりあえず密閉できる食品用保存袋に入れてある』

専用のケース以外にも、市販の蓋が閉まるプラスチックの詰替容器や、保存用袋などに保管しているという声もありました。子どもの人数が増えるとやり方が徐々に変化してしまうことは、きょうだいがいるご家庭「あるある」かもしれませんね(笑)。

すべての歯を残しておくわけではない?

『2~3個だけ専用ケースに入れている』

『最初に抜けた1本だけを、密閉できる食品用保存袋に入れてとってある』

『下の子は出産祝いでもらった専用ケースを使っている。小さいケースだから、上下1本ずつ入れている。上の子は臍の緒ケースにだけど、下のこと同じく、上下1本ずつ保管している』

乳歯を残す派のママたちはすべての歯を残すのかと思いきや、1~2本だけという声が目立ちました。

『すべての歯を揃えられたらいいけど、外で歯が取れてなくなったら一気に集める気がなくなるかもしれない(笑)』

『1本目の乳歯が義実家で抜けて、義母に捨てられてしまいどうでもよくなってしまった……』

乳歯が抜ける頃ともなれば、集団生活がはじまっている年齢でもありますよね。そうなると外出中に抜けてしまいそのまま行方不明……なんてことも起こりえるでしょう。わが子の乳歯コレクションをコンプリートするのは難易度が高そうですね……。

言い伝えを守って処分します!

『抜けたら上の歯は地面に埋めて、下の歯は屋根に向かって投げている。私が小さい頃からの健康な歯が生えてくるおまじない』

『枕の下に入れておくと、歯の妖精が乳歯を集めに来てコインに代えてくれる話もあるね』

『昔通りに屋根や床下に投げるのはムリだから、庭にお祈りみたいなことをしながら投げている』

『「ねーずみの歯ー!!」ってさせたわ』

上の歯なら地面に埋めたり軒下に投げたりする、下の歯なら屋根の上に投げるなどの言い伝えは聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。昨今の住宅事情を考えるとなかなか難しいのかもしれませんが……。

またお祈りのようなことをして投げているママもいるようです。別のママが話している「ねずみの歯」とは、抜けた歯を投げるときに、「ネズミの歯のように強くな~れ!」とか「ネズミの歯と変~われ!」などと願掛けするという話を聞いたことがあります。

歯の妖精が乳歯を集めに来てコインに変えてくれるという話は、まるでファンタジーの世界みたいですね!

抜けたわが子の乳歯、どうするかはママ次第

わが子のリアリティあふれる成長記録ともなる、抜けた乳歯。残すか残さないかはご家庭によって判断がわかれるようですね。

『子どもたちはすでにアラサー。捨てるに捨てられない。どうしよう』

「子どもの成長の記録だから!」「子どもの小さかった頃の大切な思い出だし!」と、大事に残しておいてはみたものの、将来的にどうすればいいか悩むママも登場してしまいました。大事に取っておいた期間が長くなればなるほど、処分に踏み切れなくなってしまいそうですよね。

思い切って今すぐ処分をしてしまうか、諦めて今後も大事に保管し続けるか……。みなさんはこの二択、どちらにしますか?

文・櫻宮ヨウ 編集・山内ウェンディ イラスト・水戸さゆこ

櫻宮ヨウの記事一覧ページ

関連記事

男の子・女の子 に関する記事一覧
<クセ強め!ママ友現る>旦那に突然依頼「友だちの家を作って」正直、断りたい……【前編まんが】
数年前の話です。ある日、近所に住む立ち話をする程度のママ友Aさんから、突然こんなことを言われました。 旦那は住宅メーカーに勤める営業マンです。お客さまの家づくりのサポート役をしています。...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
乳歯ケース持っていますか?