いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

【前編】義姉がベビー用品のお下がりを懇願。友人に譲ったものを「返してもらえ」とまで……

276_ママ友_マメ美
ベビー用品は使う期間が短いので、使い終わったら他の人に譲ることも少なくないでしょう。あるママもすでに友人に譲ってしまっているのですが……。

『私たち夫婦の共通の友人に、ベビー用品一式をあげた。その後すぐに義姉から妊娠の報告があり、「ベビー用品のお下がりを頼りにしている」との話がありました。新生児から使えるチャイルドシート、抱っこ紐、ベビーカー、ベビーバス、バウンサーは特に必要みたいです。もう友人に渡してしまって残っているのは洋服だけ。それでよければと伝えたら、「親族だからこちらが優先、返してもらってきて」と義父母、義姉に言われてしまい困っています。出産予定日は友人夫婦が先で、義姉はその1ヶ月後なので、使い終わったら返して……とも言いづらいです』

すでに友人にベビー用品を譲ってしまっているので、手元にはありません。洋服だけなら……と説明しているのですが、義姉や義母からは返してもらうようにと言わているのだとか……。

旦那さんはどう言っているの?

『夫も「無理無理!」と断ってくれていますが、今度は私に直接連絡がくるようになり困っています。みなさんだったら、どう対応されますか?』

旦那さんもずっと断っているのですが、義姉は諦めがつかない様子です。ママに直接連絡してくるようになりました。

非常識な義姉だね……

『使い終わったら回してと言うならまだわかるけれど、一度あげたものを返してなんて言えない。もうあげてしまったから自分たちで用意してという話だよ。図々しすぎるわ』

『タイミングの問題なので仕方ない、無理なものは無理。そう言いたいわ。返してきてもらえなんて非常識』

一度譲ったものを返してもらうようにいう義姉は、非常識で図々しいという声がほとんどでした。お下がりに期待しすぎるのではなく、自分たちで買い揃えることも考えた方が良い状況ですが……。義姉はなぜそこまでしてお下がりにこだわるのでしょう。

義姉はどうしてそこまでお下がりにこだわるのか

『義姉は仕事をしているので、収入的には新品を買うのも全く問題がないと思います。お下がりを欲しがる理由が「里帰り出産時と、たまに実家に帰ったときに使えるように、念のために置いておきたい」とのことです。義両親も「それなら新品を買うのは無駄になる」と言っています』

義姉としてはお下がりでもらったベビー用品を毎日使うのではなく、産後里帰りしているときや帰省をしたときに使いたいのだそう。普段使いではないし、節約するためにお下がりが良いと思っているようです。

義両親もお下がりなんて言わずに買ってあげればいいのに……

『義父母も可愛い孫なんだから、新しいものを買ってあげれば良いのに』

『一度あげたものを返してもらえるわけないじゃん。義親が義姉に買えば済む話』

義姉が里帰りしたときに使いたいと思っているベビー用品。義両親が買ってあげるのも解決策の1つです。ただ義両親としても、それほど使用頻度は高くないのだから、新品を買うのはもったいないという考えの様子。必要なものを買い揃えるとなるとお金もかかりますから、義両親としても簡単に「買ってあげる」と言えないのかもしれません。

義姉や義両親から友人に譲ったベビー用品を「返してもらって」と言われたママ。ママや旦那さんの立場を考えると友人に「返して」と言うことはできませんよね。義姉からは催促の連絡がくるようになっているので、ママもいろいろ考えた末にこんな解決策を見つけました。

後編へ続く。

文・川崎さちえ  編集・木村亜希 イラスト・マメ美

関連記事

【後編】義姉がベビー用品のお下がりを懇願。友人に譲ったものを「返してもらえ」とまで……
旦那さんとの共通の友人にベビー用品を譲ったママ。その後、出産予定日が友人と近い義姉からお下がりのお願いがありました。すでにベビー用品が手元にないのに義姉から「返してもらって」と言われている状況なの...
連載記事をイッキ読みしたい! に関する記事一覧
義実家・実家 に関する記事一覧
参考トピ (by ママスタコミュニティ
一度あげたベビー用品のお下がり、やっぱり返して…って言えないよね