いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

育児をほとんどしないのに「育児」を語る旦那さん。「嘘ばっかり」と声を大にして言いたい!

子どもが生まれて積極的に育児に参加してくれる旦那さんがいる一方で、気が向いたときだけ手伝う旦那さんもいます。ほとんど育児に参加していないにもかかわらず、周囲に対して「イクメン」をアピールする旦那さんに対してあるママさんはかなりイライラしている様子です。

『先日旦那の友達夫婦に子どもが生まれて、昨日旦那がその友達と育児について電話で話をしていました。目の前で話すので、旦那の会話が丸聞こえ。「俺なんて仕事から帰って疲れていても、お風呂に入れていたよ」「休みの日でも子どもの世話をしていたよ! オムツ替えくらいはできないと〜」などと偉そうに「育児の先輩」ぶっていた。お風呂なんて週1で一緒に入ればいい方だったし、オムツ替えなんて気が向いたときにしかやってなかった。ましてや大きい方なんて絶対交換しなかったし。イライラしたから電話が終わった後「話を盛り過ぎじゃない?! 何が疲れていても毎日風呂に入れていただよ」と突っ込んだら、「全然やってなかったわけではないじゃん? 別にいいじゃん」と言われました。やっていないくせに偉そうに語るの、聞いていてイライラしませんか?』

育児をほとんどしないのに「育児」を語る旦那さん。「嘘ばっかり」と声を大にして言いたい!1
実際にはほとんど育児に参加していなかったにも関わらず、友達にはあたかも積極的に育児をしていたように話す旦那さん。これから大変な育児が始まる友達へ叱咤激励の意味を込めて、自分の体験談を話したのかもしれませんが……。ママたちが意見交換をするママスタコミュニティには、旦那さんの振る舞いについてどう感じるかママたちからたくさんのコメントが寄せられました。

「うちの旦那もそう!」嘘や余計なことばかり話す旦那さんにママたちも……

『うちの旦那もだよ。ウザいよね。うちの子は発語が遅くて。それについて全く知ろうともせず、協力もしなかったくせに周囲には「うちは言葉が遅いからさー」とベラベラ語っているのを見たときは殺意が湧いたよ』

『うちの旦那もそうだった。「うちの子たちは、あまり夜泣きをしなかった」と言っていたときはすごく腹が立った。バリバリ夜泣きしていましたよ! 自転車は私が子どもを特訓して、やっと乗れるようになったのに「すぐ乗れたよ」とか。自分は何にもしていないくせに、あたかも「自分が教えてやったから」みたいに話すのが本当に腹立つ。思い出したらイライラしてきた』

常に一緒にいる母親と旦那さんとでは同じ出来事でも、捉え方が異なってしまうのは仕方のないことなのかもしれません。普段していない育児で、ママたちが知る事実とは大きく異なっていたとしても旦那さんは自分目線での「育児の苦労」を人に話したいのでしょう。ママたちは育児について悩み、時には辛い思いもしているのに、旦那さんが「俺も大変でさ」などと周囲に話せば、ママたちはイライラを隠せなくなるようです。

旦那さんの嘘にはっきりと反撃するママも

『義実家で普段からやっています感を出し、手順があるのに口出ししてきたから「普段やらないことはやらなくていいよ。やり方間違っているし、黙ってて。いつもみたいにゲームでもしてなよ」と切れて言ったことがある。友達の前でも話を盛っていて、「そうだよなぁ?」と同意を求められたから「知らない。やっているところを見たことないけれど夢でも見たの?」と言ってやった』

旦那さんの嘘に耐えかねたのか、反撃をしたママもいます。普段は手伝いもしないのに、人前ではさもやっているかのように見せる旦那さんに対して我慢ができず「(いつもは何もしないのに)何を言っているの?」と言い返したそうです。思っていたことを、つい声に出してしまったと語るママに「私も言ってやりたい!」と共感する声はきっと多いことでしょう。

「育児は母親の仕事、嫁にやらせればいい」と考えるよりマシ?

『「嫁にやらせとけばいい」と言われるよりかはマシじゃない? 「男は仕事だけしていればいい」と友達に言っていたよ、うちの旦那』

投稿者さんの旦那さんは少なくとも「男性も育児に参加すべき」という柔軟な考え方はお持ちのようです。今は男性も積極的に育児をするようになってきていますが、いまだに「育児は母親の仕事」と考えている人もいます。そのような人と比べれば、友達に育児について話す旦那さんは、イクメンにあたるのかもしれません。旦那さんが友達に語った「育児の先輩(?)としての助言」をポジティブに捉えることもできそうですね。

旦那さんを本物の「イクメン」に。上手に褒めて、もっと育児に参加してもらおう

『「本当によくやってくれるの」と、外でもいっぱい褒めてあげれば家でもやるようになるよ。男なんて褒められたいだけ』

育児をほとんどしないのに「育児」を語る旦那さん。「嘘ばっかり」と声を大にして言いたい!2
育児にどこまで参加するのかは旦那さんの考え方やそれぞれの家庭によっても違ってきますが、今よりもっと育児を手伝ってくれたらママたちも助かるのではないでしょうか? そのための方法の1つとして「旦那さんを褒める」とのアドバイスがありました。「オムツ替えもしてくれて助かるんだ〜」「いつも子どもをお風呂に入れてくれるから、私も楽ができちゃうの」などと人前で旦那さんを褒めれば、やる気になって、本当に手伝ってくれるようになるかもしれません。ママたちにすれば「話を膨らませすぎた?」と感じるくらいだったとしても、旦那さんが気持ちよく育児に参加してくれるのならばいいですよね。「いいカッコして……」とイライラする気持ちを抑え、少しでも投稿者さんの負担が減るように、旦那さんを上手に褒めて本物のイクメンに「育てて」みてはいかがでしょうか。

文・川崎さちえ 編集・清見朱里 イラスト・なかやまねこ

関連記事

旦那 に関する記事一覧
【ダメパパ図鑑25人目】義実家にイクメンアピールするパパ、実際は赤ちゃんのおむつ交換すらしないヒドイ男
私は頭にきてから、旦那とは一切口聞いてません。 喧嘩するだけ無駄だと思いますが、みなさんなら我慢せず言いたいこといいますか? ※この漫画はママスタコミュニティを元に作成...
ダメ旦那がイクメンに変身……!旦那を変えたママの名演技“さしすせそ”に感服
脚本・渡辺多絵、イラスト・善哉あん...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
育児の先輩ぶる旦那に腹が立つ