いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

食器洗いに洗剤を使わない義実家。衛生面で問題はない?ママができることは

あるママからママスタBBSに、義実家についてちょっと心配な投稿がありました。

『結婚して5年、年に数回義実家に行っています。水回りはカビだらけ、床のほこりがすごいな、物が多いなとは思っていたけれど、今日食器洗い洗剤がないことに気付いてしまった。義母に「どこですか?」と聞いたら「そんなもんないよ、水洗いで汚れが取れる」と。肉を切ったまな板も、焼き肉炒めしたフライパンも水洗い。あのとき食べたあれも、あれも、あれもと考えたら寒気する。旦那に言った方がいいよね。こんな義実家ある?』

R20301
投稿者さんの義実家は水回りはカビだらけだったり、使ったまな板を除菌しないなど、衛生面で不安が残ってしまうようです。これに対して他のママたちからコメントが寄せられました。

意外とある?衛生面で心配になってしまう義実家

『義理実家も似たようなもの。掃除機かけないからホコリっぽい。洗濯物は部屋干しで、カーテンを閉めきっているからジメジメしているし、変な匂い。食器もキチンと洗えていない……。とにかく部屋が汚い。無理です』

『義実家もそう。むしろそれ以上。何部屋もあるのに、ほぼ段ボールとか布団、何かよくわからない荷物で埋まって足の踏み場が僅か。居間のテーブルも犬のゲージの上も、本や服などが積んである。ダイニングテーブルの両端も荷物だらけ。とにかくゴミ屋敷に限りなく近い』

他のママの義実家でも埃が多かったり荷物が多かったりと、片付いていないことがあるようです。また洗濯物を部屋干しにするため、匂いが気になるとコメントがありました。投稿者さんの義実家のように、衛生面で不安が残る家は少なくないのかもしれません。

旦那さんに言ったとしても変わらないのでは?

『旦那さんに言ったところで、何も変わらないと思うよ。そういう暮らしに慣れてしまっているからね』

『旦那もその家で育っているんだから、わかっているのでは?』

『私は旦那に言ったことがあるよ。でも「それで何でもなく生きているんだから、別にたいしたことじゃない」と言われた』

投稿者さんは旦那さんに義実家の衛生面について話そうとしていますが、旦那さんに話たところで何も変わらないのでは? という意見が寄せられています。旦那さんは義実家で育ってきたので、食器を洗う時に洗剤を使わないことが当たり前だと思っているかもしれません。実際に旦那さんに話したことがあるママのコメントからも、旦那さん自身があまり問題視していないことがわかります。

親世代は言ってもなかなか聞き入れてくれない

『うちは実家が汚いんだけれど、うちの親は言っても絶対に変わらなかったよ。洗剤を買って行っても使わないくらいマイルールがあると思う』

『なんでこんな家なんだろうね……。しかも自分を正当化してくるよ、うちの義母は。ホテルみたいなきれいな部屋なんて大嫌い! とか言っている』

人それぞれ家事のマイルールがあるように、ママたちの親世代にも同じようにルールがあるのかもしれません。そのため他の人の意見を聞き入れたり、家事に取り入れるのが難しいこともあるようです。

今後どうすれば衛生面の不安を取り除ける?

外食をしたり食べ物を持参したりする

R20302

『食事は外でしたら? それができないならば、行ったときだけ漂白剤や洗剤持参してマメに洗ったり。投稿者さんが食事を作ったら?』

『もう結婚して20年近く経つけれど、飲食物は全て持参している。お泊まりは一切しない。いても小1時間。旦那に言っても変わらないし、変わる気がないと思う。自分や子どもの身は自分で守るしかないよ』

今後、義実家に行くときには食べ物は全て持参するのも方法の1つでしょう。もしくはすべて外食にするなど、義実家で調理をしないようにすると投稿者さんも安心できるのではないでしょうか。

義実家に行く回数を減らす

『行かなきゃいいよ』

『うちは実家がそうだよ。ゴミ屋敷で辛い。必要最低限しか行かないようにしている』

衛生面で心配ならば、できるだけ義実家に行かないようにするのもいいかもしれません。ただ義実家に全く行かなくなると、旦那さんの立場も悪くなる可能性があります。そのため旦那さんに話をしておく必要がありそうです。

すぐには変わらないかもしれないけれど、義実家の衛生面をよくするような働きかけをしてみて

『過去についてはもう仕方ないよ。何もなくて良かった……』

投稿者さんの義実家の衛生面については、これまで食中毒などが起きなくて幸いだったと考えることもできそうです。今回改めて衛生面で不安があることに気づけたのも、不幸中の幸いと言えそうですね。今後義実家に行くときには、食べ物を持参したり外食をしたりするなど、できるだけキッチンを使わないようにするといいかもしれません。

義実家がずっと食器洗いに洗剤を使わない習慣のままでは、いつか義実家で食中毒が起きてしまうかもしれません。そのためまな板の消毒や洗剤を使って洗うことなどを義母に伝える必要がありそうです。投稿者さんが言いにくいときには、旦那さんに伝えてもらうなどして、義実家の衛生面が向上するように働きかける方法があるでしょう。これまで食中毒が起こらなかったからと言って今後も起こらないとは限りません。義実家の長年の習慣が投稿者さんの声かけひとつですぐに変わるとは限りませんが、できる声かけ・働きかけはやっておきたいですね。

文・川崎さちえ 編集・しのむ イラスト・なかやまねこ

関連記事

義実家・実家 に関する記事一覧
馴染めない!嫁いでから知った義実家独自のルールや習慣に戸惑う妻
結婚とは、好きな人と夫婦になるだけではなく、相手や自分の家族も含めて、大きな家族になること。そう頭でわかっていても、生活を共にして見えてきた旦那さんの意外な生活習慣に驚くことは多いのではないで...
生活習慣違いすぎ?義実家に行って驚いたこと
旦那様のご実家で、自分の実家との違いに驚いたことはありませんか? 食生活の違い、お正月やお盆などの風習の違いもさることながら、普段の生活の小さなことでも、初めて目の当たりにするとびっくりしてしまうこと...
参考トピ (by ママスタジアム
汚すぎる、衛生面最悪な義実家