いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

『おしりたんてい』に毎週会える!2018年12月1日(土)よりEテレにてレギュラー放送が決定

sub1

書店の絵本・児童書コーナーでひときわ目を引く『おしりたんてい』。読んだことはなくても、インパクトがある表紙を見たことがあるという方もいるのではないでしょうか? 絵本や読みものの累計発行部数は300万部を突破していて、子どもたちの心を鷲掴みにしています。

2018年のゴールデンウィークや夏休みにNHKのEテレでアニメが放送されて話題になりました。中には見逃したというママもいらっしゃるかもしれませんね。でもご安心ください。2018年12月1日(土)から、NHK Eテレで毎週放送されることが決定しました。

幼児から小学生低学年の子どもに人気!『おしりたんてい』とは?

『おしりたんてい』はトロル作で2018年9月現在、絵本6作と読みもの7作がポプラ社より発売されています。女性に優しくて紳士な「おしりたんてい」の職業は文字通り探偵。助手のブラウンとワンコロけいさつしょのマルチーズしょちょう、警察官たちの協力を得ながら数々の謎に立ち向かい犯人を探し当てていきます。謎を解き明かしたり犯人を追い詰めたりするときには、必殺技と名ゼリフでププッと笑わせてくれますよ。

ゴールデンウィークや夏休みの放送も話題に!2018年12月1日(土)からは毎週放送へ

main

2018年12月1日(土)からのレギュラー放送では、絵本や読みものでも人気がある原作エピソードはもちろん、オリジナルのストーリーも展開されるとか。「おしりたんてい」の名ゼリフ「フーム、においますね」や「しつれいこかせていただきます」が聞けるのも楽しみですね。合わせて12月22日(土)と12月29日(土)には「ププッ ふめつのせっとうだん前編・後編」の再放送が予定されています。

sub2

そしてアニメーションだけではなく、主題歌とそれに合わせたダンスにも楽しめるポイントが。思わず踊りだしたくなってしまう歌詞とメロディにも注目ですよ。

アニメーションの詳細情報
原作:トロル「おしりたんてい」ポプラ社刊
放送開始日時:2018年12月1日(土)9:00〜
主題歌:「ププッとフムッとかいけつダンス」
作詞:藤本記子、作曲:小杉保夫、編曲:高木洋、うた:伊藤大貴

テレビ放送だけじゃない!絵本新刊は12月発売

2018年12月1日(土)から放送されるアニメも楽しみですが、絵本の第7弾の発売も決定しました! 表紙の絵はまだ公開されていませんが、絵本『おしりたんてい ププッゆきやまの しろいかいぶつ!?(仮)』という仮タイトルが発表されています。

sub3

絵本『おしりたてい ププッ ゆきやまの しろいかいぶつ!?(仮)』
作・絵:トロル
発行所:ポプラ社
価格:本体1,300円+税

12月はアニメ放送でも絵本でも『おしりたんてい』を楽しめること間違いなしですね。

文・藤まゆ花 編集・しらたまよ

©トロル・ポプラ社/おしりたんてい製作委員会

関連記事

Eテレアニメ『おしりたんてい』より、第1弾DVDが8月22日(水)にププっと発売!
(C)トロル・ポプラ社/おしりたんてい製作委員会 大ヒットシリーズの児童書『おしりたんてい』は、探偵が活躍する推理ストーリーでありながら、なぜか主人公の見た目が「おしり」!? 子どもたちが喜び...
『おしりたんてい』2018年8月上旬発売の最新刊は『みはらしそうのかいじけん』
『おしりたんてい みはらしそうのかいじけん』表紙   ※一部変更になる場合があります 2012年に刊行された絵本『おしりたんてい』からスタートした、トロル作・絵の『おしりたんてい』シリーズ。2...
12万人の子どもたちが選んだ本ベスト10とは?「小学生がえらぶ! “こどもの本”総選挙」結果発表
子どもには本好きになってもらいたい、そう思っているパパやママは多いですよね。親がいいと思う本を読んでくれたらいいけれど、成長とともに難しくなることも。少し大きくなったら、子ども自身が面白いと思...