いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

小さくて薄い赤ちゃんの爪!「爪切り」に自信がないママへ贈る先輩ママからのアドバイスとは #産後カルタ

02

産まれたばかりの赤ちゃんにも、当然ですが爪がありますよね。とても小さく、弱々しい赤ちゃんの手と爪。赤ちゃんの爪は毎日伸びるのでママはこまめに切ってあげないといけません。というのも赤ちゃんの爪を伸びたままにすると、柔らかい赤ちゃんの肌を赤ちゃん自身の爪で傷つけてしまう恐れがあるからです。公益財団法人母子衛生研究会によると、赤ちゃんの爪はベビー爪切りを使ってカドを落とすようにとしています。また切りたての爪は角が鋭いので、やすりを使ってケアするようにとも勧めています。

しかし赤ちゃんの手は小さく爪は紙のように薄いので、赤ちゃんの爪切りに苦労するママも少なくないようです。

『赤ちゃんの爪、切るのが怖くて小児科にいくって心配しすぎかな?』

赤ちゃんが寝ている間に爪切りをしては?ママたちからの実用的なアドバイス

『寝ている時に切ればいいのに』

『寝ている時にそーっと切る』

『全部しっかり切らないで、ちょっとずつ切ったらいいよ! とんがったところをやすりしたり』

『たしか、赤ちゃん用の電動爪やすり売っているよ』

ママたちからは赤ちゃんが比較的おとなしくしてくれるから寝ている間に爪きりを済ませては? というコメントが寄せられました。夜だと暗くてママも手元が見づらいかもしれません。なので、赤ちゃんのお昼寝のタイミングを狙うといいでしょう。いきなり大胆に爪を切るのではなく、少しずつ切ると失敗も少ないよ、というアドバイスもありました。ママからもやすりを使ってカドを落とすようにとアドバイスされていますね。電動のやすりを使えば、もっと気軽に赤ちゃんの爪のケアができそうです。

赤ちゃんの爪切りが怖くてできなければ、専門家に任せる方法もあり!

『病院には、病気もらう方が怖いからやめた方がいいかな』

『周りに切ってくれる人いない? 妹も怖くて切れなかったから私切っていたけど、本当に怖いからできないって言っていたから気持ちわかるよ』

『これからの時期、小児科は病気移る方が怖いから皮膚科で切ってもらったら? 私も赤ちゃん時は爪切り怖くて身内の医療従事者に頼んでいた。深爪したり指切ったりするくらいなら病院でやってもらえ、と生まれる前から言われたから不器用な私はやらなかった』

ママたちのアドバイスから読み解くと、赤ちゃんの爪切りのために小児科へ通うことについては「別の病気をもらう可能性がある」という理由であまりおすすめの方法とはいえないようです。特に感染症の流行る時期は、ママたちも心配になることでしょう。それでも赤ちゃんの爪切りが怖いママには「病院に行っては?」というコメントもありました。

爪切りくらいで、と考えるママもいるかもしれません。ですが、爪切りのために赤ちゃんの小さな指を傷つけるかもしれない、と考えるママにとっては病院に行くことも選択肢のひとつとしてあっていいのではないでしょうか。かかりつけの病院を作ることで爪切りへのママの不安なども相談しやすいかもしれません。赤ちゃんの爪切りに自信がない、というママはお近くの病院に一度相談に行ってもいいのではないでしょうか。

文・しのむ イラスト(産後カルタ)・めい

産後カルタとは・・・コンセプトは「産後のママだからこそ分かる気持ち」。#産後カルタ はママの泣ける、笑える、そんな気持ちを様々な作家が代わる代わる連載していくSNS連載企画です。 #産後カルタ を連載しているママスタのインスタアカウントはこちら
#産後カルタ を見に行く

関連記事

あれ、昨日切ったよね?すぐ伸びる赤ちゃんの爪のお手入れのコツ #産後カルタ
赤ちゃんの爪は薄いので、大人用の爪切りではなく「赤ちゃん専用の爪切りはさみ」を使いますよね。赤ちゃんの爪が伸びたままになっていると、自分の頬っぺたなどをひっかいてしまうこともあるため、ママはこ...
出産の「入院準備」先輩ママたちの選んだ「必需品」とは?
出産が近づいてくると、お産や入院中に必要なものを準備してまとめておきますよね。今回はママたちが「あって便利だった!」と感じた、入院グッズやベビー用品などをご紹介します。 入院準備の参考に! 先輩ママ...
Twitterで話題の「#授乳中なにしてる」。皆さんはどう過ごしている?
新生児〜乳児の時は、昼夜を問わず授乳の時間が続きますよね。そんな時に何をして過ごしていたか体験談を語る「#授乳中なにしてる」がTwitter上で話題になっています。そこでママスタではアンケート...
参考トピ (by ママスタジアム
赤ちゃんの爪