life

2月15日からのスターバックスSAKURAシリーズは3種類!初登場のティーも

S__3752494

今年も、この季節がやってきました~! 例年より寒さ厳しい冬だったので、春の足音が感じられるモノにいつも以上に敏感になり、心弾ませてしまいます。

スターバックスが2002年以来15年以上、春に展開している「SAKURA」シリーズ。その2018年の試飲会に、いつも以上にルンルンな気持ちで参加してきました。

今年のSAKURAシリーズは、史上初登場のティーを含む、さくらトリオビバレッジです。「さくら ストロベリー ピンク もち フラペチーノ®」「さくら ストロベリー ピンク ミルク ラテ」「さくら ストロベリー ピンク ティー」、3種類のビバレッジのレポートをお届けします。

未体験の食感!?「さくら ストロベリー ピンク もち フラペチーノ®」

S__3752495
SAKURAシリーズらしいピンク色がかわいい「さくら ストロベリー ピンク もち フラペチーノ®」。道明寺粉が原料のひとつとなっている「さくらもちソース」が、もちもちっとした食感を演出します。このソースは道明寺餅(関西風の桜餅)をイメージして作られたのだとか。

S__3752492

「ストロベリーフラペチーノチップ」は、細かく砕かれた状態でフラペチーノ®の中で良いアクセントとなり存在感を主張しています。

S__3752493

仕上げの「さくらシェイブ」は、立体感が出るように改良された2色のトッピングです。

S__3752491

「さくらもちソース」「さくらストロベリーソース」「ストロベリーフラペチーノチップ」「さくらシェイブ」は、全て増量無料です。お好みのカスタマイズを見つけてみてくださいね。

「さくら ストロベリー ピンク もち フラペチーノ®」
Tall \580(サイズはTallサイズ一種類のみです)
※表示価格は本体価格(税抜価格)です。

隠し味が効いている「さくら ストロベリー ピンク ミルク ラテ」

S__3752496

さくらとフルーティーなストロベリーを組み合わせた「さくらストロベリーソース」に、温かなミルクを注いだ「さくら ストロベリー ピンク ミルク ラテ」。ラテとはいっても、エスプレッソは入っていません。
フラペチーノ®と同じく、ベースは「さくらストロベリーソース」、トッピングには「さくらシェイブ」が使われています。隠し味程度に酒粕が入っており、みじん切りにした桜の葉も加わって、奥行きのある味わいに。

こちらもトッピングの増量は無料です。オススメのカスタマイズは、ミルク→豆乳への変更。コクが出て、よりいっそう桜の風味を感じることができますよ。

「さくら ストロベリー ピンク ミルク ラテ」
Short \430  Tall \470  Grande \510  Venti®\550
※表示価格は本体価格(税抜価格)です。

SAKURAシリーズ初登場「さくら ストロベリー ピンク ティー」

S__3752500

「さくら ストロベリー ピンク ティー」の茶葉は、TEAVANA™(ティバーナ)のカモミールティー。さくらストロベリーソース、さらにフリーズドライのストロベリーを加えることで、果肉感を感じられます。
春らしいイメージのハーブティーと、フリーズドライストロベリーの酸味との組み合わせは、相性ぴったりでした。SAKURAシリーズ初登場のティーということで、こちらも一度は試してみたい一品です。

「さくら ストロベリー ピンク ティー」
Short \430  Tall \470  Grande \510  Venti®\550
※表示価格は本体価格(税抜価格)です。

SAKURAシリーズは2月15日から3月14日までの期間限定です。本物の桜が咲くまでにはもう少し時間がかかりそうなので、スターバックスのSAKURAシリーズで春を先取りしてみてください。

文・鈴木じゅん子 編集・しらたまよ

関連記事

スターバックスのチルドカップ「さくらキャラメリーミルク WITH ミックスベリー」が新発売
厳しい寒さが続く日々、「早く、春になって~!!!」と毎日のように願ってしまいます。そんな中、春の足音が感じられる情報が届きました。 2月13日(火)から全国のコンビニエンスストアにて、期...
スタバで絵本の読み聞かせ!?子どもと一緒に楽しめる新しいスターバックス店舗がオープン
1月26日(金)に、親子がのびのびと過ごせる「スターバックス コーヒー 目黒セントラルスクエア店」 がオープンします。スターバックスが掲げるバリュー「お互いに心から認め合い、誰もが自分の居場所...
妊婦・授乳期ママでも安心して飲める「コーヒーチェーン店」比較 #ママの耳寄り情報
二人目妊娠が発覚したころ。 とても嬉しい反面、憂鬱なことがひとつ……。 それは、また「カフェインを控えなくてはならない」こと 妊娠中の10ヶ月+授乳期を考えると 短くても一年半、長い場合は...