entertainment

3月24日の金曜ロードSHOWは『おおかみこどもの雨と雪』 子どもの自立と子育てを描く名作が本編ノーカット版で放送

20170224NW00088

(C)2012『おおかみこどもの雨と雪』製作委員会

3月24日の日本テレビ系「金曜ロードSHOW」で『おおかみこどもの雨と雪』(日テレ系列 夜9時~11時19分)の放送が決定しました。今回はなんと本編ノーカット版での放送になります。

『サマーウォーズ』『バケモノの子』などを手掛けた細田守監督が贈る、ちょっと変わった母と子の成長と巣立ちを描いた感動作。

卒業、入学、進級、入社……。それぞれの人生の門出の季節に放送される『おおかみこどもの雨と雪』は、見ている人それぞれの置かれた状況の中で、何かしらのメッセージを感じることができる作品ではないでしょうか。

“おおかみこども”を育てる母と、子どもたちに訪れる、人生の決断の時!

20170224NW00058

(C)2012『おおかみこどもの雨と雪』製作委員会

花(宮﨑あおい)は、両親を亡くし、アルバイトをしながら大学に通っている大学生。ある日、大学の授業に潜り込んでいた不思議な青年(大沢たかお)と運命的な恋に落ちますが、彼の正体はなんと“おおかみおとこ”でした。彼の秘密を受け止めた花は、彼と一緒に暮らし始めますが、ほどなくして長女の雪(大野百花/黒木華)が誕生。つつましくも幸せな生活が続くかと思われましたが、弟の雨(加部亜門/西井幸人)が生まれた直後、彼が命を落としてしまいます。

(C)2012『おおかみこどもの雨と雪』製作委員会

(C)2012『おおかみこどもの雨と雪』製作委員会

感情が高ぶるとおおかみになってしまう“おおかみこども”の育児に一生懸命に挑む花。しかし、都会での子育てに限界を感じ、人里離れた山奥への引っ越しを決意します。ボロボロの古民家を自力で修繕した花は、節約のために家の前の畑で野菜を作ろうとしますが、野菜は思うように育ちません。途方に暮れていた花に手を差し伸べたのは、近所に住む老人・韮崎(菅原文太)。ぶっきらぼうながらも農業の基本を根気強く教えてくれた韮崎のお陰で、花の畑にも豊かな実りが。花の周囲にも次第に近所の人たちが集まり始め、雨と雪の2人は、周囲と違う自分に戸惑いながらも成長していき……。

放送前から参加して楽しめるデジタル企画

(C)2012『おおかみこどもの雨と雪』製作委員会

(C)2012『おおかみこどもの雨と雪』製作委員会

金曜ロードSHOW公式HPでは、放送前から楽しめるデジタル企画として、作品の中の名シーンをショートムービーで期間限定公開!
紹介されている「愛を感じる感動シーントップ10」には、1日1回ずつの投票が可能なので、『おおかみこどもの雨と雪』ファンの方は、ぜひ放送前にご自身の「愛を感じるシーン」に投票してみてくださいね。

投票結果は、3月24日の放送中に特設サイトとデータ放送の中で発表されます。
そして放送当日は、放送中にしか見ることのできないお得情報もゲットできるそうですよ。

金曜ロードSHOW『おおかみこどもの雨と雪』

3月24日(金)夜9時00分~11時19分放送

文・鈴木じゅん子