ベビーカー選びはココを見る! ママの声からわかったベビーカー選びの新基準!?

_S1C2323_m

出産準備中に買い揃えるものの中で、とくに大きな買い物になるのがベビーカー。
決して安くはなく、大切な赤ちゃんを乗せるものだから、ベビーカー選びはかなり慎重になりますよね。
しっかり吟味して、納得のいく一台を選びたいからこそ、「押さえておくべきポイント」や、実際使っているママたちが「これだけは必要!と感じたポイント」を、これからベビーカーを購入予定の方は知りたいはず!そこで、今回ベビーカー選びで大切なポイントをご紹介したいと思います。

基準はいろいろ!? 先輩ママたちのベビーカーの選び方事情

まずは、多くのママが集まるコミュニティ「ママスタジアム」で、ベビーカー選びに関する先輩ママたちの声を聞いてみましょう。

「重いベビーカーの方が安定感もあるし、押しやすいとおもいます。ただ、ママ1人で外出するなら片手で持てたり畳めたりできる軽いベビーカーがいいかな・・・」

「ママのライフスタイルに合ったものを購入しました!うちは車がないので、持ち運びが楽にできるものが合っていました」

「うちは自宅から最寄りの駅まで距離があったから、バスに乗る機会が多く、パッと畳めて片手で持てるものを探しました」

「春生まれだったので、ベビーカーに乗せてお散歩させてあげたいとおもい、乗り心地がよく安定感のあるベビーカーを選びました」

先輩ママたちは、公共交通機関を利用することが多い場合は折りたたみやすさを基準に、お散歩をたくさんしたいというママは安定感を重視するなど、ご自身のライフスタイルや居住環境に合わせて、ベビーカーを選ぶという意見がありました。先ずは自身が使う環境にあわせてポイントをあげていくというのが、大切なようです。

ココもチェックしておけば……使ってからわかる大変さとは?

安定性、折りたたみやすさなど、自分のライフスタイルにあわせて、ベビーカーを決定!これで満足!かと思いきや、いざ赤ちゃんを乗せて外出してみると、「もっとこうだったら……」と気になる点が出てくるもの。実際に使ってみないとわからないことってあるんです。
「そんなこと言われたら、ますます、ベビーカー選びに悩んじゃう……」そんな皆さんの声にお応えすべく、ママスタ編集部では、ベビー用品メーカーの「ピジョン」から情報提供を受け、ベビーカーを使ってみて、大変だったと感じたママの声もご紹介したいと思います。使ってから、「大変だ」と感じたママはどのくらいいたのでしょうか?
また、それらはどんなシチュエーションだったのでしょうか?

図4
調査結果を見てみると、89%のママが「ベビーカーを使っていて、押しにくいと感じたことがある」と答えています。実は使ってみてから感じる「押しやすさ」が重要なポイントなのです。

続いて、押していてどこが大変だと感じたかを見てみましょう。
図5
押していて大変だと感じた場所の1位は「段差」。近くに先輩ママがいる方は、是非一度聞いてみてください。信号を大急ぎで渡りきったところにある、歩道のあの段差につまずき、ヒヤッとした経験のあるママは少なくないと思います。

そして、段差の部分に目が行きがちになりますが、見落としてならないのが、1位とほぼ同列に近い回答を得た「舗装が行き届いていない道路の走行」。

これ、ベビーカーを押すママたちにとっては、ものすごくストレスなんです。さらに、電車など、公共の交通機関での移動が多くなると、ストレスに感じるのが駅の改札の通り抜け。ここでは、小回りがきかずにストレスを感じる方が多く、見逃せない点に。

これらの、押していて大変だと感じるシチュエーションにはある共通点が隠されていました。

そのポイントに注目することで、ママたちが押していて感じるストレスを軽減できるベビーカー選びが出来るかもしれません。

デコボコ歩道や改札通り抜けで感じるストレスを減らしたいママに注目してほしい、あるポイントとは?

気になるそのポイントとは?まずは1本の動画を見てみましょう。ピジョンが自社のベビーカーで行った実験動画です。長さは30秒くらいですが、とってもわかりやすくできています。

ここで注目してほしいのが、タイヤのつくり。左がダブルタイヤで、右がシングルタイヤ。
そう、あるポイントとは、実はタイヤなんです。ママの皆さん、ベビーカー選びで、タイヤって意識していましたか?
この実験動画をみる限り、シングルタイヤの方が、舗装が荒い歩道で安定しているようです。ピジョンのWEBサイト「Happy Travel」には、タイヤのブレを比較した、詳しいデータも掲載されています。

図6

アスファルトの歩道や、オシャレな石畳。お出かけ先でこうしたシチュエーションにでくわすことって意外とあるんですよね。

そして、ベビーカーを押していて大変……と、ママたちがストレスを感じるもうひとつの場所、それは駅の改札の通り抜け。他にも公園の自転車の侵入防止用の柵や通路の狭いスーパー。実はここもタイヤと密接な関係があるとしたらどうでしょう?

これも実験動画がありますので、ちょっと見てみましょう。

シングルタイヤは方向転換時にタイヤの向きが同期に切り替わるので、スーパーのコーナーや、駅の改札に入っていくところなど、狭い場所でもとり回しがしやすそうですね。

ママが、ベビーカーを押していて、「大変…」と、ストレスを感じる、押しにくさ、曲がりにくさ…。もしかしたら、シングルタイヤを選ぶことで軽減できるのかも。
ベビーカー (1)
※編集部でも、実際に押してみたところ、シングルタイヤは曲がりたい方向に両輪が同時に動き、ストレスなく方向転換が出来ました。

ママもお子さんも嬉しいベビーカーの選び方! それは「タイヤの数」に注目してみること

デコボコ道でベビーカーが押しにくく、ガタガタとする振動に赤ちゃんが心配になったり、改札などでつまずくと、ストレスもたまるもの。ベビーカーでのお出かけは、ただでさえ神経を使うので、どうせなら押しやすく、曲がりやすいものを選びたい!ママが笑顔で赤ちゃんとお出かけできるためのベビーカー選び。押しやすさにこだわりたいママは、シングルタイヤ選んでみるのがよいかも。

押しやすさが嬉しい、シングルタイヤを搭載したベビーカー、海外製品などでちらほら見かけた方もいるかもしれませんが、今回、情報提供をしてくれた、ピジョンからも発売されています。

【加工済2】_S1C2275_m

写真でご紹介しているのが、ピジョンから発売されている軽量型ベビーカー、ランフィエフ。押しやすいシングルタイヤ搭載なのはもちろんのこと、先輩ママたちのアンケート結果をもとに、多くのママたちが必要だと感じたベビーカーの選び方のポイント「畳みやすい」「コンパクトさ」「軽量」も兼ね備えています。

これから、ベビーカーを購入予定の方は、ぜひお近くのベビーカー取扱店へ足を運んで、シングルタイヤの押しやすさを体験してみてください。
シングルタイヤ走行体験会もやっているようなので、ぜひチェックしてみてください。

シングルタイヤ走行体験会もやっているようなので、以下の画像をクリックして開催スケジュールをチェックしてみてくださいね。

bnr1

乗っている赤ちゃんも、ママも、押しやすく快適にお出かけできる、シングルタイヤのベビーカー。これからベビーカー選びをしようとお考えのママは、ご自身のライフスタイルとあわせて、タイヤも是非チェックしてみてくださいね!

_S1C2383_m

ピジョンのベビーカーについてもっと詳しくみる!
豪華プレゼントがもらおう!
シングルタイヤキャンペーン開催中!

参考BBS:http://mamastar.jp/bbs/comment.do?topicId=2760217

提供:ピジョン株式会社

撮影協力:TENOHA DAIKANYAMA