entertainment

吉田沙保里さん。謝らないで。あなたは素晴らしい!

14037779_1001379003294469_1936256575_o

連日の女子レスリングの金メダルラッシュ!
日本が誇るレスリングの女王 吉田沙保里にも、日本中が「金メダル」「4連覇」を期待していました。
日本時間 19日早朝に行われた53キロ級の決勝。
準決勝まで、相手に1ポイントも取らせることのなかった吉田沙保里さんは、第1ピリオドを1ポイント先取りするも、第2ピリオドで相手の2ポイントを与え、さらに場外へ押し込まれ2ポイントを失い、1-4で敗れました。

試合終了の合図後、床に泣き崩れた吉田選手。
試合後のインタビューで「日本選手の主将として金メダルを取らないといけないところだったのに、ごめんなさい。取り返しのつかないことになってしまった」と泣きながら話しました。
ネット上では、多くの人が吉田選手に対して、こう思ったに違いありません。

「吉田沙保里さん。謝らないで。あなたは素晴らしい!」

「笑顔で帰ってきてほしい!素晴らしいんだから! 」

「堂々と笑顔で帰国して欲しい! 」

「泣いた。あんなに謝らないで 本当に素敵な女性だし 日本人の誇りです
感動をありがとう。」

「吉田さんなら勝てるっていう周りの期待、増して昨日の金メダルラッシュですごいプレッシャーだったと思います。誰も吉田さんを責めたりできない。ものすごく頑張ってたから。
吉田さんのおかげで次の世代がどんどん育ってると思う!」

「どうか泣かないで、責めないで。胸を張って帰ってきてほしい。」

「日本のレスリングで金メダルラッシュなのも吉田沙保里が居たからこそだよ。銀メダル、素晴らしいよ。」

「天国のお父さんが勝たせてくれると思ってた。と言ってたけど、この結果がお父さんの声なんじゃないかなと思ったよ。
「もう十分頑張った、後は後輩を育てろ。俺の代わりに」ってね。」

「凄いプレッシャーだったと思うしほんと謝らないで欲しい。泣けてくるわ」

「オリンピックに行くことが凄いこと。そこでどんな色のメダルだろうがメダルが取れた事が素晴らしいのよ。」

「吉田沙保里の悔し涙をを初めて見た気がする…。朝からもらい泣きしてしまった」

「頑張ったよ。素晴らしい!四年後東京でまた頑張ってほしいな。」

このニュースを見る度に涙腺が崩壊している筆者です。
「4連覇」「金メダル」

吉田選手に対して、日本中が当たり前に「取れる」と期待していたこの2つ。
しかし、これを実現させることは並大抵のことではありません。
吉田選手がインタビューで「ごめんなさい」と言う度に、涙が溢れてしまいます。
多くの人達が言っているように、吉田選手が日本中に与えたものは「金メダル」以上のものだと思います。
吉田選手にしかできなかったことを立派に成し遂げてきたからこそ、後輩たちも大きく成長し、今回の金メダルラッシュになったのだと思います。

「悔しい」涙は、流してください。
本当に頑張ってきたからこそ、金メダルが取れなかったことは悔しいと思うから。
でも、「申し訳ない」「ごめんなさい」の涙は、流さないでください。
それ以上の感動を与えてくれたことに、心から感謝します。

吉田選手の、笑顔の帰国を待っています。

ライター 鈴木じゅん子

壮行会の様子

参考トピ (by ママスタジアム
吉田沙保里さん。謝らないで。あなたは素晴らしいよ!