「○○しなさい」よりも断然効果的! 子どもが自主的に行動するためのヒント

おもちゃを出したら片付けもせず散らかしたまま。自分の洋服はいつも脱ぎっぱなし。ちゃんと手を洗わない、歯を磨かない……などなど、子育てをしていれば、子どもの”困った習慣”に悩まされる場面はたくさんありますよね。「○○しなさい!」と怒ってやらせても、子どもはイヤイヤやるためかしっかり身につかず……。もう、何回同じことを言えばいいの!? そんなお悩みを持つママは多いのではないでしょうか。

でももし、親が子どもに何回も同じことを言わなくても、子どもの困った習慣を自然に変えられる方法があるとしたら……。ちょっと興味がわきませんか?

ここにある1本の動画に、ヒントが隠されていました。

子どもに毎日の習慣を進んで取り組んでもらうには、どうすればいいの?

この動画にまず登場するのは、お子さんの困った習慣にお悩み中の数組の夫婦です。「自分の帽子をフリスビーのように家の中に放り投げてしまう」という男の子のママや、脱ぎっぱなしの洋服を見てため息が出るママ、「お片付けが上手にできない」とお困りのパパ。

子どもに、片付けや洋服の整理などの習慣を楽しく、自主的に取り組んでもらうにはどうすればいいのでしょうか? ある1人のママが語ってくれた経験談が、そのヒントとなりました。

cap_1

「傘専用のシールがあって」「好きなように貼っているのをお友達が持っていました。(子どもが)自分もやりたい! と言っていました」

お友達が貼っていたというのは、ビニール傘に貼れる傘用のデコレーションシールのこと。さまざまな模様やキャラクターなどお気に入りのシールをビニール傘に自由に貼れば、自分だけのオリジナル傘ができあがるというものです。

なるほど、これはいいアイデア! 子どもの持ち物を“自分だけの特別な物”にしたら、子どもがもっと興味を持ってくれるかもしれません。

そうだ! 自分色に染めてみよう!

cap_2

そこで、子どもたちが自ら選んだ物に自分で絵を描いたり、色を塗ったりする“自分だけの特別な物”作りが始まりました。

ある女の子が選んだ物は、洋服を掛けるハンガー。普段なら全く興味を持ってもらえない日用品ですね。そんなハンガーに筆で色とりどりの絵を描き、自分だけの特別なハンガーを作りました。

またある女の子は、お片付け用の白いボックスに、大好きなパパの顔をマジックで大きく描きました。

ある男の子は真っ白な帽子にカラフルな絵を描き、ステキな帽子を作りました。

夢中になって絵を描く子どもたちの表情は真剣そのもの。「じゃーん、できたよー!」とキラキラと輝くばかりの笑顔を見せてくれる女の子の、満足そうな表情がとても印象的です。

自分だけの物を自分の手で作るというのは、子どもたちにとって心躍る体験になるのですね。

毎日使うアレも、自分だけの特別な物に早変わり!

cap_3

その後あるパパが持ってきたのは……毎日お出かけから帰ってきたら、洗面所で真っ先に使うもの。ハンドソープ「キレイキレイ」のボトルです。

それまでハンガーに絵を描いていた女の子は、ボトルと、そのボトルに貼る真っ白なシールを見ると、「あ!」と何かを思いついた様子。そして今度はシールに絵を描き始めました。女の子は描き終わったシールをキレイキレイのボトルに貼るとすぐに、「あやちゃんの!」と叫びます。

ある男の子は、シールに自分の顔を描いてボトルに貼りました。「どうして自分の顔を描いたの?」と尋ねられると、「だって、自分のだから」と男の子。

自分で描いた絵を貼ったキレイキレイのボトルは、子どもたちにとって特別な、お気に入りの物になったのかもしれません。

自分色に染めることで好きになる。行動が変わる。

cap_4
動画には、後日自宅での子どもたちの様子もおさめられています。自分で選んだ物にステキな色や模様を描いてから、子どもたちのお家での生活に、こんな変化が見られるようになりました。

帽子を片付けることなくフリスビーのように投げていた男の子は、自分でイラストを描いた帽子を、帽子掛けにしっかりと掛けるようになりました。
ハンガーにイラストを描いた女の子は、ハンガーに洋服を掛けて、クローゼットにきちんとしまうようになりました。嬉しそうに。

それまでお片付けが苦手だった女の子は、パパの絵を描いたおもちゃ箱に、おもちゃをしまうことができるようになったのです。

毎日の生活の中で使う物を自分色に染めたら、子どもたちの困った習慣が自然と変わった……そんな子育てのヒントが詰まった動画でした。
cap_5

毎回怒って子どもにやらせていては、大人も子どもも辛い時間となってしまいます。毎日使う物だからこそ、自分色に染めて自分だけのお気に入りにすれば、子どもが喜んで使って、いずれ良い習慣となっていくはず。

片付けだけでなく手洗いも、楽しみながら自主的にやれるようになるといいですね。

キレイキレイでは、商品に付いているお絵かきシールを使って、オリジナルのマイボトルを投稿すると、抽選で素敵なプレゼントがもらえるキャンペーンを10月末まで実施中とのこと。シールに絵を描いてボトルに貼るだけで、オリジナルのハンドソープボトルに早変わりします。もちろん親子で描いてもOK! 自分たちが描いた絵を貼ったボトルを見れば、きっと子どもも自分から進んで手を洗いたくなることでしょう。

お子さんの困った習慣に悩んでいるママ。この動画をヒントにして、その困った習慣をお子さんとともに「自分色に染める」ことから始めてみてはいかがでしょうか?

キレイキレイマイボトルキャンペーン特設ページ
キレイキレイ製品ページ※お絵かきシール付きのキレイキレイは数量限定、なくなり次第終了

提供:LION株式会社