life

芸能界に多い「仮面夫婦」という選択、その理由とは?

87e43f63cdcd21d3a9ee6faeb561d373_m
俳優の吉田栄作さん(46)と、モデルの平子理沙さん(44)の離婚が報道されました。1997年に結婚したお2人は、アメリカと日本で別居しつつ結婚生活を続けていたり、とてもおしゃれで自由な暮らしをエンジョイしているようなイメージがありました。その反面、ご夫婦それぞれが、たびたび別の人と噂されるなど、夫婦仲を心配するような報道があったのも事実。もしかすると長い間「仮面夫婦」として生活してきたのかもしれません。
一般的に、仮面夫婦を選ぶ夫婦には次のような理由が考えられます。

1)子どものため:たとえ不仲でも、両親がいる家庭で生活をさせたい、子どもに生活の苦労をかけたくない、と子どもを優先した場合。
2)経済的理由:今の生活のレベルを落としたくない、または離婚したら仕事が見つかるか不安、という経済的な理由の場合。
3)ひとりになる勇気がない:ひとりの寂しさに耐えられない、老後や病気になった時への不安から。
4)道徳面:一度結婚したら添い遂げなくてはいけない、などの世間体や、離婚に対するマイナスイメージがあること。
5)きっかけがない:不仲ではあるが、離婚するパワーがない、離婚に至る決定的なきっかけがない、など踏ん切りがつかない場合。
6)妥協:結婚とはこういうもの、誰と暮らしても大差ない、理想と現実は違うから仕方ない、という妥協から。

これらの理由などから、仮面夫婦を選択した夫婦は、この先、「現状を維持する」「関係改善のため努力する」「離婚する」という道が待っています。もしも仮面夫婦でいることに強いストレスを感じていたり、今後の人生を考えた時、思い切って離婚を決断する人も増えてきています。

吉田さんと平子さんには子どももなく、平子さんは順調に仕事をされているようなので、経済面での不安もそんなにはないのでしょう。お互いに離婚してもそれほどダメージがないと考えれば、無理して仮面夫婦を続けず、離婚に踏み切っても大丈夫と判断したのではないでしょうか。一度リセットして、それぞれが新しい生活に踏み出せば、そんなにはイメージダウンにはならないでしょう。

仮面夫婦を全うするか、新たな一歩を踏み出すか、どちらにしても自分が納得できる選択をしてほしいと思います。

※本記事は岡野あつこの「離婚修復相談所」が執筆しました。夫婦問題についてもっと知りたい方はこちらから!

http://xn--h1ss7pvwstvsw0n.jp/